BEAUTY

簡単かわいい【ロングヘアのアレンジ】不器用さんでもこなれ見えする6つのコツ

2019/11/14

ロングヘアだとアレンジの幅が広がって楽しいですよね。でも、難しいものだと毎日はできなくて結局はいつもワンパターンになっているという方もいるかもしれません。今回は、初心者さんでも簡単にできるヘアアレンジをまとめてみました! これを参考にぜひ普段と髪型を変えて、気分もチェンジしてみてください!

【コテ・ストレートアイロン】で巻き髪アレンジ

まずは基本のコテ・ストレートアイロンを使った巻き髪アレンジをご紹介! ベーシックな巻き方を習得して毎日のヘアアレンジにバリエーションを増やして。

内巻きワンカール

内巻きだと簡単に清楚な髪型に! コテだとしっかりとしたカールに、ストレートアイロンだとナチュラルなカールを作ることができます。ブロッキングして少量ずつカールをつけるとしっかり巻きがつきます。

外はね

定番の内巻きに飽きたら、毛先を外はねにしてこなれた感じにするのもあり。内巻き同様コテでもストレートアイロンでも作ることができます。

波ウェーブ

コテなら髪を内巻き・外巻きを交互にして、ストレートアイロンなら手首を動かして波をかくようにアイロンを動かせば波ウェーブができます。

MIX巻き

内巻きと外巻きを交互にするMIX巻き。まずは髪を上下に分け上の髪をブロッキング。まずは下の髪を少しずつ束に取り内巻き・外巻で交互に巻いていきます。下の髪を巻き終わったら、次は上の髪を巻いていけば完成です!

ヘアアレンジをあか抜けさせる《6つ》のコツ

「せっかくヘアアレンジをしてもなんか出来がイマイチ……」そんなときはありませんか? 以下の6つのポイントを抑えればあか抜けた髪型に仕上がります。

【1】しっかり髪をとかしておく

まずはしっかり髪をブラッシングしてさらさらにしましょう。最近はおくれ毛を出したり崩したりするのが流行っていますが、髪がさらさらでないと清潔感のない見た目になってしまいます。キチッと決めるときも抜け感出すときも、ブラッシングは大切にしましょう。

タングルティーザー(TANGLE TEEZER)

ザ・オリジナル ノーマル

個性的な形のブラシは手で握りこむ形で、スルッと軽くとかすことができるので髪への負担を軽減。濡れた髪、乾いた髪どちらでも使え、またコンパクトなので持ち運びにも便利です。カラーバリエーション豊富なのもまた嬉しい。

【2】まとめ髪は巻いておくと、こなれた仕上がりに

アレンジ前に髪を巻いておくと、簡単にラフにまとめても抜け感のあるおしゃれな髪型になります。時間が無いときはざっくりアレンジした後に見えるところだけを巻くのもあり。初心者さんにはまずはMIX巻きがおすすめです。ロングヘアでゆるく巻きたい方は32㎜がベスト。

クレイツ(CREATE)

クレイツイオンカールプロSR 32mm

短時間で温度が上がるので忙しい朝にぴったり! なめらかな滑りで、髪をしっかりはさみながらもスルッと巻けるのが特徴。26・32・38・45mmがあり、しっかり巻きたい方は26mm、ふわっとした仕上がりにしたい方は32mmがおすすめです。

プロも愛用しているヘアアイロン。シンプルなデザインながらも充実した高性能。セラミックコーティングできれいなカールを作り、また短時間で高温まで上がります。

【3】ヘアオイルなどで濡れ髪にして色っぽく

サラサラとしたオイルで髪がべたつきません。髪以外にボディにも使え、髪にオイルを使った後に身体に伸ばしてもハンドケアにも使えます◎。やわらかな優しい香りなのでナチュラルに仕上がります。

泡を手に取って髪に馴染ませるだけの簡単で自然な髪の仕上がりに。泡なのでオイルよりもべたつかないので初心者さんも失敗知らず。

【4】髪ゴムを隠す

髪ゴムを隠すと一気にこなれた大人な髪型になります。まとめ髪の下の方から一束とり、ぐるっと結び目に巻きつけます。巻きつけた髪束をゴムに入れ、ぎゅっとしぼり、毛先を下にして見えないように整えたら完成です。

【5】髪を引き出してラフに

おくれ毛を出したり、髪をまとめた後ほぐすときちんとしすぎないおしゃれな髪型に。おくれ毛は少量出すのがポイント。ざっくりまとめて全体的に少しずつ髪を引き出してラフに崩すときれいにほぐすことができます。

【6】仕上げにヘアスプレーでキープ

きれいな仕上がりを長時間キープしたいのならヘアスプレーはマスト。髪から近い距離でかけると髪がベタベタになってしまうので、20cmほど離して全体にサーッとスプレーしてください。

ロレアル パリ(LOREAL PARIS)

エルネット ピュール〈無香料〉

美容師さんも多く愛用しているロングセラーアイテム。長時間ヘアスタイルをキープしてくれ、ベタつかず無香料なので、ナチュラル派の方におすすめです。

安いのに長時間キープできるので多くの方から愛用されています。湿気が多いときでも崩れないので、毎日のヘアアレンジ後にスプレーしてきれいな仕上がりをずっとキープ。

不器用さんもできる【簡単ヘアアレンジ】

続いてはセルフでできる簡単ヘアアレンジを紹介。気分を変えたいときや休日のおでかけに、いつもと違う髪型にしてみるのはいかがでしょうか。定番の髪型が、アクセサリーや小物を使ってひと工夫するだけでグッとおしゃれ度アップします!

『ひとつ結び』アレンジ

▼大人ゆるポニーテール

定番のひとつ結びもひと手間かけると一気に垢抜けた印象に。結ぶ前に全体をゆるく巻き、ほぐして髪を一束とり、結び目に巻きつけて髪ゴムを隠したら完成。柔らかいニュアンスで大人の余裕漂うヘアセットになります。フェミニンな服装にもぴったりです。

▼ニット帽を合わせてカジュアルに

大人カジュアルにしたいのなら下のほうで結んだポニーテールにニット帽を合わせてみて。ゆるくウェーブをかけてほぐしたひとつ結びならニット帽でも大人っぽく見えます。カジュアルな服装に合わせても、キレイめな服装のはずしにしても◎。

▼おしゃれ見え確実の「玉ねぎヘア」

簡単な流行りの“玉ねぎヘア”。シリコンヘアゴムで間隔をあけて結び、髪を少しずつ引き出して形を整えれば完成。リボンを巻きつけるとグッとガーリーな仕上がりに。フェミニンコーデにもいいですが、あえてシンプルコーデに合わせて髪型のかわいさを引き出すものあり。

『お団子』アレンジ

▼ラフなお団子ヘア

シンプルなお団子ヘアも、アクセサリーで印象を変えて楽しんで。髪ゴムだけでなくリボンやバレッタなどを使ってかわいくアレンジしてみてください! ピシッとまとまっているときっちり感が出てしまうので、程よくほぐすのがポイントです。コーデによってアクセを変えてみてください。

▼おくれ毛たっぷりで色っぽく

顔のサイド、こめかみ、後ろに髪を一束だしておくれ毛を作るだけで一気に色っぽいお団子ヘアに。ヘアワックス・バームを塗るとさらに垢抜けた印象になります。大人っぽいコーデにぴったりです!

▼低い位置でお団子×ターバン

低い位置にお団子を作ってターバンをすればこなれた髪型に。古着っぽいコーデやシンプルコーデのアクセントにも。

『三つ編み・編み込み』アレンジ

▼サイド三つ編みで大人かわいく

サイドに三つ編みをしたヘアアレンジ。大きめイヤリングとリボンのヘアアクセサリーでさらにかわいさアップ。フェミニンコーデとの相性抜群!

▼編み込み

全体をバックで編み込んだヘアアレンジ。ひとつ結びよりも手の込んだおしゃれな印象になります。かわいらしい服装にぴったりです! 帽子と合わせても◎。

▼編みおろし

裏編み込みで編みおろした髪型は、大人っぽい落ち着いたイメージながらも垢抜けて見えます。カジュアルコーデなら女っぽさをプラスしてくれて、また大人コーデにも合う万能ヘアアレンジです。

『ハーフアップ』アレンジ

▼お団子ハーフアップ

全体をゆるく巻き、ハーフアップした後お団子をつくって手の込んだおしゃれなハーフアップに。バレッタをONするのもあり。フェミニンコーデとの相性ぴったりです!

【イベント・お呼ばれ】のセルフヘアアレンジ

結婚などのイベントはヘアアレンジに力を入れたいですよね。特別な日のヘアアレンジも自分でできるんです。キレイめなヘアアクセサリーを使って上品ヘアをつくってください!

ゆるポニーテール×上品アクセ

軽く巻いてゆるポニーテールを作ります。ゴールドの上品なアクセサリーをつければグッとお呼ばれヘアアレンジに格上げされます。華やかなピアスとパールのネックレスをつければさらにキレイめな印象になります。

編みおろしで華やかヘア

編みおろしヘアに大きな花をつけてかわいさもプラス。編みおろしを崩しておくれ毛を出せばきっちりしすぎない大人なヘアスタイルに。アクセサリーを白に統一して純粋さを演出。

おしゃれ見え確実!『黒髪』ヘアアレンジ3選

印象が重くなると思われがちの黒髪ですが、ヘアスタイルをかえれば黒髪でも十分垢抜けた髪型を作れます。ポイントはすっきり見せること。ヘアアクセサリーやピアスで華やかさをプラスすればおしゃれな黒髪ヘアの完成です!

すっきりひとつ結び

すっきり髪をまとめれば大人な爽やかな印象に。サイドのほぐしは控えめにするとボサボサに見えることなく清潔感のあるヘアスタイルになります。

おくれ毛でゆるふわ

おくれ毛たっぷりのゆるふわポニーテール。まとめ髪でもフェミニン感たっぷりな印象に仕上がります。おくれ毛もしっかり巻きをつけるのがポイントです。

ゆるお団子

黒髪のお団子はオフィス感あるきっちりしすぎの印象がありますが、おくれ毛をつくってまとめ髪を崩せば大人なあか抜けヘアスタイルに。髪ゴムやピアスなどのアクセサリーをつけて華やかさをプラスするのもあり。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW