HAIR

不器用でもOK!簡単【ロングヘア×アレンジ】で、こなれたオシャレ女子に変身

2020/06/04

毎日のケアやアレンジなど、なにかと大変なロングヘア。今回はそんなロングヘアの簡単ヘアアレンジをご紹介していきます! ハーフアップやお団子ヘア、三つ編みなどの簡単なのに凝ってみえるアレンジをたっぷりお届け。さらに、時間がない朝や不器用さんにもピッタリな巻かずにストレートでできるアレンジから、黒髪さんでもあか抜けるアレンジ方法までご紹介します。オフィスやデートなど、シーンにあわせてぜひトライしてみてくださいね。

  1. こなれた“ヘアアレンジ”にする《4つのコツ》
  2. 【ひとつ結び】なら不器用さんでもトライしやすい
  3. 【ハーフアップ】で大人かわいく
  4. 【お団子ヘア】でカジュアルに仕上げて
  5. 【三つ編み・編み込み】でロングならではのアレンジを
  6. 【ストレートで時短!】巻かなくてもOKなアレンジ
  7. 〈おまけ〉黒髪でもあか抜ける!重たくみえないアレンジ3選

こなれた“ヘアアレンジ”にする《4つのコツ》

まずはおしゃれなこなれヘアアレンジにするコツからチェックしていきましょう! この4つポイントをおさえれば、なんだかあか抜けない……と思っていたアレンジも見違えるかも。ぜひいつものアレンジに取り入れてみてくださいね。

【1】しっかり髪をとかしておく

まずはしっかり髪をブラッシングしてさらさらにしましょう。最近はおくれ毛を出したり崩したりするのが流行っていますが、髪がさらさらでないと清潔感のない見た目になってしまいます。キチッと決めるときも抜け感出すときも、ブラッシングは大切にしましょう。

【2】まとめ髪は巻いておくと◎

アレンジ前に髪を巻いておくと、簡単にラフにまとめても抜け感のあるおしゃれな髪型になります。時間が無いときはざっくりアレンジした後に見えるところだけを巻くのもあり。初心者さんにはまずはMIX巻きがおすすめです。ロングヘアでゆるく巻きたい方は32㎜がベスト。

【3】髪のほぐし方で差がつく

こなれみえアレンジにはこの“ほぐし”がとっても重要なんです! ポイントは結び目をおさえながらレンガ状にほぐしていくこと。爪でつまむように少しずつ引き出してみてください。

【4】スタイリング剤を使ってニュアンスを出して

アレンジ前にオイルやバームなどのスタイリング剤を仕込むと見違える仕上がりに。髪もパラパラと落ちづらくまとめやすくなります。仕上げにスプレーをすればきれいな仕上がりを長時間キープしてくれるので、ぜひスタイリング剤を上手に取り入れてみてくださいね。

【ひとつ結び】なら不器用さんでもトライしやすい

アレンジの基本“ひとつ結び”は、不器用さんでもトライしやすいのが魅力。でも、ただ結んだだけだとおばさんっぽくなってしまいがち。簡単なひとつ結びにひと手間くわえてこなれアレンジを目指しましょう!

シンプルなひとつ結びもゴム隠しでおしゃれに

シンプルなひとつ結びは髪を巻いてゴム隠しするだけでおしゃれなヘアアレンジに! きれいなロングヘアをいかしたポニーテールになるので、シーンをえらばず取り入れやすいのもうれしいポイントです。

連続くるりんぱで個性派ポニー

最近のアレンジには欠かせないくるりんぱですが、何回も連続してやることで個性的なおしゃれポニーテールに。ゴム2本を用意して、2本目のゴムを下にずらしながらくるりんぱする場所を変えて繰り返すだけ! ピンを使わずにできるので初心者さんにもおすすめのアレンジです。

サイドをねじってスッキリみせて

まずハチ上を結んでハーフアップの状態に。すぐ下の両サイド部分をねじり、ハーフアップの結び目あたりで結んだら軽くねじった部分をほぐします。最後に残りの毛もあわせてひとつに結んだら完成! それぞれの工程ごとにほぐしておくと、最後にまとめてほぐすよりもきれいに仕上がります。

【ハーフアップ】で大人かわいく

ハーフアップはきれいなロングのダウンヘアと、かわいいアップアレンジが両方楽しめちゃうアレンジ。大人かわいく仕上がるので、デートにもピッタリなスタイルです。ダウンヘアはしっかり巻くのが正解!

くるりんぱハーフアップでエレガントに

ハチ上から髪をとり、耳の後ろあたりでひとつに結びます。両サイドの毛をとり、結び目の上で結んだらくるりんぱするだけ! 落ち着いた雰囲気に仕上がるので、オフィスやパーティーにも相性のいいアレンジです。

ハーフアップお団子ならカジュアルに仕上がる

ハチ部分から髪をとり、耳より上の位置で結びます。毛束をねじって結び目に巻きつけ、お団子にしたらピンでとめて完成。高めでお団子にするのがポイント! ハーフアップもお団子にすることでカジュアルな雰囲気になります。

三つ編みハーフアップはほぐし方がポイント

ハチ部分の毛をとり、三つ編みにするだけの簡単アレンジ。シンプルだからこそ、ほぐし方が大切なんです! 合わせ鏡をしてバランスをみながらほぐしましょう。

【お団子ヘア】でカジュアルに仕上げて

お団子ヘアは長い髪をまとめてかわいくなれちゃう簡単アレンジ。きっちりまとめるよりも、少しルーズさを出すのが今っぽいお団子ヘアにするコツ! 大人っぽさを残しながらカジュアルに仕上がるので、さまざまなシーンに取り入れてみて。

ラフな高めお団子ヘアで色気をON

襟足の後れ毛を残し、耳の真上あたりでひとつに結びます。このとき、結び終わりを全部通さず輪っかの状態にしましょう。最後にお団子部分をほぐしたら完成。髪をまとめるとき、手ぐしではなくブラシを使うのがポイント! お団子の毛先はラフに散らして遊ばせるのが◎。

低めお団子ヘア×キャップなら楽ちんかわいい

髪を襟足あたりでひとつにまとめたら、結び終わりを輪っかの状態にしてお団子をほぐします。余った毛先を結び目に巻きつけ、ゴム隠しをするだけの簡単アレンジ! 両サイドの髪を耳が隠れるようにほぐすとこなれ感がグンとアップします。上のほうで結ぶとキャップを被ったときお団子が潰れてしまうので、下のほうで結びましょう。

ツインお団子ヘアでキュートさをプラス

髪をふたつに分け、襟足あたりでそれぞれ結んでくるりんぱ。毛束を三つ編みにし、くるりんぱの穴に通します。残りの毛をくるっと巻いてピンでとめたら完成! 一見難しそうなアレンジですが、慣れればパパっとできちゃうのでぜひトライしてみて。

【三つ編み・編み込み】でロングならではのアレンジを

三つ編み・編み込みアレンジは、ロングヘアの長さがあるととっても素敵に仕上がるんです! 少し難しいかもしれませんが、合わせ鏡を使ってチャレンジしてみましょう。慣れればササっとできる簡単なアレンジばかりなので、マスターしてアレンジを楽しんで。

ルーズ三つ編みで今っぽさを取り入れて

髪を三つ編みにするだけの簡単アレンジですが、おしゃれみえポイントはほぐし方にあり! 少しきつめに編んだら、ところどころランダムに三つ編みをほぐしましょう。全体をほぐさずランダムにすることで、今っぽい三つ編みアレンジに仕上がります。

スカーフ編み込みで簡単こなれみえ!

両サイドの毛を残し、残りの髪をポニーテールにします。両サイドの毛をポニーテールの結び目の上でくるりんぱ。そのくるりんぱの穴にスカーフを通し、毛束と一緒に三つ編みにしたら完成! スカーフを細めに折りたたんで使うのがポイントです。髪を分けて結んでるので崩れにくく、量が多くて普段は崩れてしまいがちな人にもおすすめなアレンジです。

編み込みシニヨンでゴージャスさを演出

両サイドを残しトップから編み込み、襟足のあたりまで編んだら結びます。両サイドはロープ編みにし、こちらも襟足あたりまで編んだら結びます。3つの毛束をひとつに結んだら、毛先部分をゴムで結び、そこをくるくるっと巻き込んでピンでとめたら完成。結び目はバレッタやバンスクリップなどで隠しましょう! 少し難易度が高いので、時間のあるときに練習してみてくださいね。

【ストレートで時短!】巻かなくてもOKなアレンジ

忙しい朝はサッと髪をセットして出かけたいですよね。でもロングヘアは長さもあるし巻くのも時間がかかる……そんなときは巻かずにアレンジしちゃいましょう! ここではそんな巻かずにできるアレンジを3つご紹介します。簡単なアレンジなのでぜひ忙しい日にトライしてみて。

たまねぎヘアでトレンド感をプラス

簡単なのにグッと今っぽさがアップするたまねぎヘア。ポニーテールにしたあと、中間から毛先にかけて等間隔にゴムで結びます。最後にゴムとゴムのあいだをぽわんと丸みが出るように引き出して完成! そのままでもかわいいですが、毛先だけくるんと巻くとかわいさがさらにアップします。

ぐるぐる紐アレンジなら大人っぽくキマる

巻いてないストレートヘアでも相性バツグンなのがぐるぐる紐アレンジ。下のほうでゆったりと髪を結んでから紐を巻きつけるのがおしゃれみえのポイント! 革ひもやリボンなど、好きな素材でトライしてみて。

簡単輪っかお団子でスッキリまとめて

髪をひとつにまとめたら、結び終わりを輪っかにするだけ。ピンも使わずゴムひとつでできるので、不器用さんや初心者さんにもおすすめです! しっかりブラシを使ってまとめるのがポイント。

〈おまけ〉黒髪でもあか抜ける!重たくみえないアレンジ3選

黒髪のロングヘアはとても素敵ですが、なかには「重たくみえてしまう……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。最後はそんな黒髪さんでもあか抜けるアレンジ3選をご紹介します!

高めポニテ×ウェットヘアでこなれ感のあるスタイルに

重たくみえてしまいがちな黒髪さんは、高めのポニーテールでスッキリした印象にするのが◎。バームとオイルでウェット感を出せば、一気にこなれ感のある今っぽいスタイルに仕上がります。

サイドロープ編みポニーでどこからみてもスキのないスタイルに

サイドにロープ編みをくわえたポニーテールは、どの角度からみてもエレガントな仕上がりに。黒髪のスタイリッシュさをやわらげ、女性らしさをプラスしてくれます。ヘアアクセサリーでアクセントをつけてもGOOD。

たまねぎヘア×ヘアバンドならカジュアルにかわいく仕上がる

ぽわんとしたシルエットがかわいいたまねぎヘアと、カジュアルなアースカラーのヘアバンドを組み合わせれば大人かわいいカジュアルスタイルに! おでこをスッキリとみせることで、あか抜けた印象に仕上がります。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW