FASHION

ダサいかも…!?時代遅れに見えてしまいそうな“NGニットコーデ”がこちら

2019/11/27

秋になると毎年ニットを新調する、という人も多いのでは? 今回は、今年らしいニットの形と着こなしテクをご紹介。まず選ぶべきものとしては、ゆとりのあるちょっぴりオーバーサイズのもの。そんなおすすめニットと、今年ダサ見えする可能性ありなニット例を一挙公開!

今年避けておきたいニットは…

身体にフィットするリブニットや、腰骨丈のジャストサイズにニットを着るのは、今年避けておくのが吉。主流なのはオーバーサイズのニット! シルエットの流行を抑えておいて。

2019秋冬、ニットの着こなし術5選

こなれ感を演出してくれるオーバーサイズのタートルネックニットが、グレーをチョイスして大人らしく。ハンサムに決まるカーキのストレートパンツを合わせたら、ソックス×黒パンプスのかけ合わせできちんと感をアップさせて。

ほっこりしがちなホワイトのケーブルニットは、ドロップショルダー×オーバーサイズでインパクトをもたせて。その他のアイテムをミニマムなモノトーンアイテムでかけ合わせることで、大人らしい洗練感もついてくる。

ワインレッドのパンツと組み合わせて季節感を盛り上げたノルディック柄ニットは、旬カラーであるブラウンをチョイスして今っぽく。ベージュのバレエシューズと白ソックスの組み合わせで正統派な足元コーデを作れば、きちんと感もゲット。

今年注目したいニットといえば、ベスト。ぴったりラインが女性らしいリブワンピースに重ねるだけでも、適度な脱力感が加わりこなれ度満載。全体の色味を統一してすっきりとまとめて。

ハイゲージのグレーニットに、濃度の違うローゲージのグレーニットを重ねて変化球なレイヤードコーデをエンジョイ。大きめニットを肩掛けするテクも人気なのでトライしてみて。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW