HAIR

【ハーフアップ×お団子ヘア】のやり方&こなれ感UPの簡単アレンジ術

2020/05/27

ハーフアップをお団子ヘアにするだけで簡単にラフかわいいスタイルが叶うんです! 今回はそんなハーフアップお団子ヘアのやり方を「高め・低め」でそれぞれご紹介します。合わせて“ピンのとめ方”や“お団子の崩し方”など、アレンジの基本も徹底レクチャー。そのほかにも前髪アレンジから「ボブ・ミディアム・ロング」のレングス別アレンジまでたっぷりご紹介! 毎日のヘアスタイルをかわいくアップデートしちゃいましょう♪

  1. 【基本のやり方】高め&低めを“5STEP”でレクチャー!
  2. うまく結べない?【崩し方やピンの使い方HOW TO】
  3. 【ボブ】は短さを味方にして
  4. 【ミディアム】は質感で遊ぶ
  5. 【ロング】はダウンヘアで差をつける
  6. 【前髪アレンジ】は気分で変えて
  7. 【ヘアアクセ】で可愛さを格上げ

【基本のやり方】高め&低めを“5STEP”でレクチャー!

基本の簡単なハーフアップお団子のやり方を、結ぶ高さに合わせてふたつご紹介します。ゴムとピンを用意して、ぜひトライしてみてくださいね。

「高め」お団子のやり方

まずは高めのハーフアップお団子のやり方からレクチャー! 高めのお団子は下に落ちてきて崩れがちなので、毛束を編んでから巻きつけるのがおすすめ。

〈1.トップの髪をまとめて結ぶ〉
まずはトップの髪をひとつ結びにします。あらかじめ髪を巻いておくことで崩れ防止&アレンジしやすくなります。

〈2.髪をふたつに分けロープ編み〉
ひとつ結びした毛束をふたつに分け、ロープ編みにしましょう。こうすることで崩れにくいお団子になります。髪が多い人は三つ編みにしても◎。

〈3.結び目に毛束を巻きつける〉
つぎに、ロープ編みにした毛束を結び目に巻きつけていきます。このとき、ロープ編みを作ったときと同じ方向にねじりながら巻きつけると崩れにくくなります。

〈4.ピンでとめる〉
最後にピンで巻き終わりとお団子部分をとめます。お団子部分にピンをクロスするようにとめると崩れにくくなるのでおすすめ!

〈5.完成! 〉
これで完成です! 少しルーズさをプラスしたいときは、後れ毛を出したりトップをほぐしたりすると◎。ダウンヘアも軽く巻くとさらにかわいさがアップしちゃう!

「低め」お団子のやり方

低めのハーフアップお団子はルーズさがポイント! ゴムひとつで簡単なこなれアレンジにTRYしてみませんか? ここではそんなルーズさが大人かわいい「低めハーフアップお団子」のやり方をご紹介していきます!

〈1.耳あたりから髪をとって結ぶ〉
まずはトップの髪を耳のあたりからとり結びます。手ぐしではなくきちんとブラシを使ってまとめてるのがきれいなお団子を作るコツ! トップはきれいに結んだあとほぐしましょう。

〈2.結び終わりを輪っかにする〉
ひとつ結びの最後は、毛束を全部通さず“輪っか”の状態にしてフィニッシュ。髪の量が多い人はシリコンゴムより普通のヘアゴムを使うとしっかりまとまります。

〈3.サイドの髪を引き出し、耳に髪がかぶるようにする〉
つぎにサイドの髪を引き出します。このとき、耳の上部分が隠れるようにほぐすのがポイント!

〈4.お団子部分をほぐす〉最後にお団子部分をほぐしましょう。少しずつ指先でつまむようにほぐすと、崩れにくく上手にほぐすことができます。

〈5.完成!〉
お好みで毛先を巻いたり後れ毛を出したりしたら、ゆるっとお団子の完成! ゴムだけで簡単にできるので、ぜひ一度トライしてみてくださいね。

うまく結べない?【崩し方やピンの使い方HOW TO】

「アレンジをしてもなんだかあか抜けない」「どうしてもボサボサになる」なんてお悩みありませんか? そんなときはアレンジの基本を見直してみましょう! ここでは今さら聞けない“おしゃれにみせる崩し方”や、“ピンの使い方”などをお届け。シンプルなアレンジでも、基本のポイントをおさえればおしゃれ度がグンとアップします。

【1】アレンジ前にしっかりスタイリング剤をつける

アレンジをする前にスタイリング剤をつけることで、髪がまとまってアレンジがしやすくなるんです! 使用するスタイリング剤はオイルやバーム、軽めのワックスなどがおすすめ。パラパラ落ちてくる毛や、浮き毛なども防いでくれます。

【2】崩し方で仕上がりは見違える!

  1. 利き手じゃないほうの手で結んだゴム部分をつかむ。
  2. ゴムの上中央部分をつまむ。
  3. ゴムから上に1センチほど引き出す。このとき、爪を使って引き出すのがポイント!
  4. 3の引き出したところから指一本分あけて、サイドまで左右対称に引き出していく。

※カジュアルにみせたいときは耳の上3分の1を隠すように引き出すのが必須! 正面からみたときの印象がガラッと変わります。

【3】ピンの使い方をマスターしよう!

ピンが上手くとめれてないと、せっかくのアレンジが崩れてしまう原因に。ピンの使い方をマスターして崩れを防ぎましょう!

▼Uピンの使い方

Uピンはズバリ“2本使い”がおすすめ! 2本をクロスさせてとめることで安定感がグッと上がります。ベースの髪をすくうようにピンをさすのがポイント。

▼アメピンの使い方

最初にピンを開いておいて、ベースの髪とお団子部分を一緒に挟むのがカギ! このとき、1本のピンに対して挟む毛量がポイント。 多すぎるとピンが開いて崩れの原因になるので注意して。

【ボブ】は短さを味方にして

ボブさんは「髪が短めでアップアレンジがうまくできない……」なんてお悩みの人も多いはず。でも、ハーフアップお団子ヘアなら長めのトップだけ結ぶのでボブでもアレンジできちゃうんです! 短くて飛び出しちゃう毛や多めの後れ毛など、ボブならではのアレンジを楽しんじゃいましょう♪

ちょっと残した前髪がかわいい

前髪の長いボブさんは、前髪を少し残して小顔効果を狙って! 毛先だけふわっとカールさせれば抜け感もバツグン。あざかわなスタイルで旬とかわいさを両立して。

飛び出しても気にしない!元気いっぱいアレンジ

ボブだとパラパラ落ちてくる毛や、つんつん飛び出してくる短い毛が気になってしまいがち。でも、そんなボブならではの無造作感がじつはとってもかわいいんです! あえてお団子部分をラフにピンでとめて、飛び出す毛をそのままにしたボリュームアレンジが◎。

「オールバック」でクールにまとめて

ハチ上から前髪と一緒にお団子にしたハーフアップヘア。髪をまとめる前にワックスやバームでまとまりをプラスしておくのがポイントです。顔まわりがスッキリしてクールな印象に。

「二つお団子」でこなれ感をプラス

耳上から髪をまとめ、上下に分けてお団子をふたつ作ったアレンジ。とても簡単なのにこなれ感がグンとアップするので、普通のアレンジに飽きてしまった人におすすめです! お団子は小さめに作るのがポイント。

【ミディアム】は質感で遊ぶ

ほどよく長さのあるミディアムさんは、髪の質感を変えることで雰囲気をガラリと変化させることができます。ミディアムのハーフアップお団子ヘアは、全部アップにするよりも抜け感が出せるのでラフにおしゃれを楽しんでみて。

「毛先だけ」巻いてカジュアルに

低めのお団子も軽く毛先を巻いてワックスをつければラフでカジュアルな雰囲気に! 湿気が強い日も崩れづらく、あらかじめ巻き髪にしておかなくてもOKなので時短にも◎。

「高めお団子×外ハネ」でどこからみてもかわいい

耳上から髪をまとめて高めにお団子を作ることで、正面からもお団子がみえてとってもキュート! ダウンヘアを外ハネにすれば、カジュアルな雰囲気もプラスできちゃうのがポイント。360度どこからみても大人かわいいを狙っちゃいましょう!

「ウェーブヘア」でルーズに仕上げて

ゆるく巻いたウェーブヘアでラフに仕上げたスタイル。お団子部分を小さめにすることで、ウェーブヘアとバランスを取るのがポイント! オイルで毛先にツヤをプラスして、細かいところにも気を使ったアレンジに仕上げて。

「ストレートヘア」なら高めお団子でも大人っぽく仕上がる

カジュアルな印象になりがちの高めお団子も、ダウンヘアをストレートにすれば大人っぽい仕上がりに。前髪を上げて、少量の後れ毛を出すのがおしゃれみえのコツ!

【ロング】はダウンヘアで差をつける

長さのあるロングさんはいろいろなアレンジができるのが魅力! でも、自分でアレンジをするとき難しいアレンジはちょっと苦手……なんて人も多いはず。そんなときはハーフアップお団子で楽ちんアレンジがおすすめ! ダウンヘアの巻き方を変えるだけで簡単に印象チェンジできるハーフアップお団子ヘアは、初心者さんにもおすすめのヘアアレンジ。

「しっかり巻き」で女の子らしさがグンとUP

しっかりとMIX巻きにしたダウンヘアなら、女子力がグンとアップしちゃうんです! 前髪をシースルーバングにすれば、甘さと抜け感のある今っぽいスタイルに。顔まわりの後れ毛もしっかり出して小顔効果を狙ってみて。

「セミウェット」な質感で今っぽいスタイルに

ほどよく束感のあるダウンヘアで、今っぽいこなれ感たっぷりなスタイルに! ざっくり巻いてから、軽いワックスで束感を出すのがポイント。

「ルーズなダウンヘア」でナチュラルスタイルを目指す

ゆるく巻いたダウンヘアがルーズな雰囲気を引き出してくれるスタイル。お団子部分は大きくするとだらしなくみえてしまうので、コンパクトにまとめるのが正解。休日などにピッタリなナチュラルスタイルを目指してみて。

「ストレート」で大人カジュアルにまとめて

ストレート×ハーフアップお団子で大人なカジュアルスタイルに。ストレートヘアはツヤ感が大切なので、しっかりオイルで保湿しておきましょう! お団子部分もしっかりほぐして抜け感をプラスしてみて。

【前髪アレンジ】は気分で変えて

ハーフアップお団子ヘアは、前髪のアレンジ次第でカジュアルや大人っぽいスタイルまで自由自在。毎日のなりたい雰囲気に合わせて前髪もチェンジしてみて♪

「ポンパドール風」で頑張りすぎない大人スタイルに

トップの部分をざっくりまとめたポンパドール風のハーフアップお団子ヘア。ダウンヘアがしっかり残るので、ラフなかわいさを残したまま大人っぽさも漂います。ダウンヘアは巻いてふんわり感を出すのがポイント。

「オールバック」でスッキリまとめて

耳上から前髪を上げたオールバックスタイルなら、顔まわりがスッキリしてキリっとクールな印象に! きっちりまとめるのもかわいいけど、少し出るうぶ毛もあどけなさをプラスしてくれてGOOD。前髪の長さをえらばずにできるアレンジなのでトライしてみて。

「センターパート」で大人の余裕と色気をON

カジュアルな印象になりがちなハーフアップお団子ヘア。でも、少し長さのある前髪ならセンターパートでグッと大人っぽく仕上がるんです! 伸ばしかけ前髪さんにもピッタリな前髪アレンジ。

「シースルーバング」はやわらかい女の子らしさを演出

透け感のあるシースルーバングはやわらかく女の子らしいスタイルに仕上がります。わざわざ前髪をカットしなくても、前髪の表面を取ってピンでとめるだけでできちゃうのが魅力! 長すぎるときはコテでカールさせるのがおすすめ。

「オン眉」でとびきりキュートに

一見子供っぽくなりそうでトライしづらいオン眉前髪。じつは抜け感のあるキュートさを演出してくれるので、年齢を問わずにおしゃれみえしちゃう前髪なんです! こちらもわざわざ切らずに、いつもより強めにコテで巻いてくしゃっとほぐせばOK。くせ毛風のカールがハーフアップお団子に今っぽさをプラスしてくれます。

【ヘアアクセ】で可愛さを格上げ

そのままでも可愛いハーフアップお団子ヘア。でも、ヘアアクセをつけることでさらに可愛くなれちゃいます♪ シーンや気分で使い分けてみてはいかが?

「ピン」で表情を変えて

カジュアルからキュートまで、幅広いスタイルに合わせられるアイテム。つけるだけでヘアに表情が生まれます。簡単なので初心者さんにもおすすめ。

「カチューシャ」でこなれ感たっぷりに

最近またじわじわと人気が出てきているカチューシャ。つけるだけでおしゃれ偏差値がグッと上がるうえに、とっても楽ちんなのでおすすめ。初心者さんは細めのものからチャレンジしてみると◎! 慣れてきたらカラーや柄物などもアクセントとして入れてみて。

「大きめクリップ」でシンプルに大人っぽく

三角や楕円など、シンプルな形のものがおすすめ。形がシンプルな分、柄やカラーで自分の好みを取り入れてみて。お団子ヘアに挟むだけなので、初心者さんでも簡単♪

「バレッタ」はつけるだけでオシャレ上級者に

ヘアアクセの定番バレッタ。大きめのものをひとつつけるだけで今っぽいこなれたアレンジが叶います。

「リボン」でとびきりCUTEに

キュートなリボンアクセは、つけるだけで女性らしさと可愛さをアシストしてくれます。カラーや大きさで変化を楽しんで。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW