BEAUTY

丸顔さんは【ヘアアレンジ】でお悩み解決できる!こなれ見え簡単セルフアレンジ集

2019/11/12

いつもより少し印象を変えたいときはヘアアレンジにトライしてみて。でも「丸顔だからどんなアレンジが似合うか分からない……」なんて人も多いのでは? 今回は【丸顔ヘアアレンジのポイント】と【簡単セルフヘアアレンジ】をご紹介します。ポイントを抑えたら誰でも簡単にできるものばかりなのでぜひ取り入れてみて。

丸顔さん向けヘアアレンジ《3つ》のポイント

  1. サイドのおくれ毛は必須! 輪郭がぼやけて顔の丸さを緩和します。
  2. センターパートやシースルーバングで輪郭を縦長に見えるようにしたり、トップの髪を引き出してシルエットを縦に見せる。
  3. お団子など丸さを引き立てる髪型はなるべく避ける。どうしてもお団子がいい場合は低い位置に結ぶか、しっかりとほぐしてルーズにアレンジ。

【ショート・ショートボブ】の簡単ヘアアレンジ

ショートカット・ショートボブの丸顔さんは動きをつけたスタイリングで頭の形がひし形になるように意識して。トップに高さを出してサイドに幅をもたせるとひし形シルエットをゲットできます。

初心者さんにおすすめのヘアアレンジ

▼ストレートアイロンでナチュラルアレンジ

ストレートアイロンならコテよりも簡単にスタイリング出来るので忙しい朝にもぴったり。女性らしい丸いショートカットなら少しアイロンを通すだけで大人っぽいスタイリングが叶います。シースルーバングで抜け感もバッチリ。

▼サイドをピンで留めるだけ

ヘアピンアレンジはおくれ毛が重要! サイドをピンで留めるときも、前髪を少し残すだけで丸顔の輪郭をぼかしてくれます。ピンで留めたところを少し引き出してエアリー感を出すと垢抜けた印象に。

ショートカットさんにおすすめしたいのは、つけるだけでキマるヘアオイル。これ一本でウェットスタイリングは思いのまま。万人受けする爽やかな柑橘系の香りで髪の毛に潤いをプラスします。スタイリングにはもちろん、少量ならアウトバスにも利用できる優秀オイルです。

凝って見える簡単ヘアアレンジ

▼ねじってからピンで留めてみて

ねじってからピンで留めると手の込んだように見えるアレンジが楽しめます。ポイントはピンで留める前にベースをしっかりカールさせておくこと。ショートカットさんには19mmのコテがおすすめです。

▼無造作カールでけだるげショート

毛先を軽くコテで巻いたらエアリーなアレンジの完成。トップの髪の毛にボリュームを出したいときはドライヤーで反対側に寝かせてから元の方向に戻してみて。濡れた髪だとさらに効果的!

【サロニア(SALONIA)】

セラミックカール ヘアアイロン 19mm

ショートヘアにニュアンスを付けるなら19mmのコテがおすすめ。1本持っているだけで流行りのパーマ風スタイリングが思うがままに。初心者さんは毛先を巻くだけでもいつもとは違った印象が叶います

【ボブ・ミディアム】の簡単ヘアアレンジ

ボブ・ミディアムの丸顔さんは顔周りの髪に動きをつけて自然に輪郭をぼかすのが正解。ただ輪郭を隠すだけだと不自然になってしまうので、ウェーブや外ハネと組み合わせたスタイリングをしてみて。

初心者さんにおすすめのヘアアレンジ

▼ハーフアップは外ハネとセットで

お団子ハーフアップアレンジは顔に髪がかかりにくいので、スッキリとした印象になります。しかもゴム1本でできる簡単アレンジなので鏡がない場所でもできちゃいます。しっかり外ハネにして顔周りのボリュームを忘れずに。

▼ひし形は黄金バランスの鍵

レイヤーボブは毛先を巻くだけでスタイルが作れちゃう楽ちんヘア。顔周りの髪の毛を外ハネにしてひし形バランスをキープ。前髪はサラッと横に流してナチュラルに。前髪に隙間を作るようにすると縦のバランスが引き立ちます。

▼エッジの効いたピンアレンジ

巻くのがめんどくさいというときにはストレートヘア×ピンで簡単アレンジ。ランダムに付けたゴールドピンがエッジの効いたスタイルを産み出します。留めた後にサイドやトップの毛を引き出すとボリューム感が調整できます。

バームタイプのワックスはナチュラルな質感でワックスが苦手な方にも使っていただけるテクスチャー。べたべたせず、髪以外にもマルチで使えるものが多いのでバッグに忍ばせておきたいアイテム。

凝って見える簡単ヘアアレンジ

▼大ぶりに巻いてローポニー

太めのコテでランダムに巻いたらルーズにローポニーしてみて。丸顔をカバーするように顔周りの毛は少しだけ残して結ぶのがポイント。ゆるいけどかわいいナチュラルアレンジで気張りすぎないスタイリング。

▼ウェーブは顔にかかるくらいがベスト

流行りの波ウェーブも丸顔さんにおすすめのスタイリング。ストレートアイロンを使うときは手首を柔らかく返すと上手に仕上げられるかも。コテを使うときは少なめにとって波ウェーブすると◎。

▼ハーフアップで動きのあるスタイルに

しっかり巻いてからお団子アレンジすると、ほぐしたときの可愛さが格段にアップします。表面はしっかりめに巻いて、襟足は外ハネにするとバランスの良いハーフアップになりそう。ピンを多めにつけて今年らしいアレンジを。

【ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon)】

VSI-2532/KJ

ヴィダルサスーンのコテが新しく生まれ変わりました。ローズゴールドでコーティングされたカールアイロンは高級感あふれるカラーリング。ツヤを持続させる独自の技術を体感して。

【セミロング・ロング】の簡単ヘアアレンジ

ロング・セミロングさんは髪の毛に重さがある分、ひし形バランスを作るのが難しい長さ。結んだり巻いたりひと手間加えるとロングでも丸顔アレンジできちゃいます。

初心者さんにおすすめのヘアアレンジ

▼毛先にニュアンスを付けるだけ

ハイレイヤーが入ったロングへアーは毛先を内巻きにするだけでこなれたシルエットに。顔周りの髪の毛を短めにカットしてもらうとロングヘアでも丸顔がカバーできます。スタイリング剤は軽めのものを選んで。

▼楽ちんアップのお団子アレンジ

お団子アレンジする前に髪全体をゆるく波ウェーブ。下の方に一本で結んだら、結んだ髪の毛をねじって結び目に巻き付けて。ピンやゴムで毛先を固定したら簡単お団子アレンジのできあがり。

▼個性派のピンでサイドを留めて

ふわふわにするイメージで太めのコテで全体をMIX巻きしたら、前髪をセンター分けしてピンを留めて。個性派ピンが引き立つアレンジで褒められスタイルに仕上げて。ポイントはピンの位置を左右対称にすること。

流行りのウェットヘアですがオイルだと巻きがゆるくなってしまうことも。ピースのウェットオイルジュレならキープ力とウェット感の絶妙なバランスでこなれたスタイリングに。

凝って見える簡単ヘアアレンジ

▼サイドの編み下ろしで知的ガールに

黒髪のアレンジは重たく見えてしまうのが難点。サイドに編み下ろしてスッキリまとめたら重たく見える心配もありません。前髪のサイドの毛を外巻きにして天使の羽バングを意識。丸顔さんが小顔に見えるテクニックです。

▼波ウェーブで旬顔キープ

波ウェーブのダウンスタイルは顔周りにウェーブが来るので輪郭をしっかりぼかしてくれます。ロングさんは太めのコテで大ぶりウェーブに仕上げると旬のスタイリングが完成。毛先までしっかり巻くと手が込んでいるような髪型に。

▼くるりんぱを混ぜこんだダウンスタイル

流行りの玉ねぎアレンジは最初にくるりんぱをすることでアレンジのクオリティーがグッと上がります。玉ねぎアレンジした後に紐を結ぶとニュアンス感が増してよりオシャレなスタイリングに。

クレイツ(CREATE)

クレイツイオンカールプロSR 32mm

大ぶりカールを作りたいなら32mmのコテをチェック。ロングの長さを活かした大ぶりカールでトレンドを抑えて。120℃から210℃まで10段階の温度調節が出来るので髪質に合わせて温度を変えて。

シーンに合わせてヘアアレンジを楽しもう!

パーティーシーンや結婚式の髪型といえばアップスタイルですが、丸顔さんは輪郭が目立つアップスタイルが苦手。編み下ろしやシニヨンスタイルで丸顔をカバーするヘアアレンジを心がけて。

『結婚式(ゲスト)』の場合

▼編み下ろしスタイル

編み下ろしは結婚式お呼ばれスタイルでの新定番。高い位置で結ぶと子供っぽく見えてしまうので大人女子は編み下ろしスタイルが人気です。丸顔さんはシースルーバングで顔を縦長に見せるのがポイント。

▼シニヨンスタイル

シニヨンスタイルは編み下ろしよりも品が出るのでよりフォーマルな式にも最適。首元がスッキリ見えるので首元が詰まったドレスなどと合わせるのが◎。顔周りに髪の毛は残してしっかりカールさせるのが丸顔さん流。

『結婚式(花嫁)』の場合

▼アップスタイル

シニヨンスタイルは花嫁さんにも人気の髪型。お色直しがしやすいので結婚式の定番スタイルです。ネックレスが華やかなときやタートルネックタイプのドレス、首元が詰まったドレスなどと相性抜群。

▼ハーフアップスタイル

ハーフアップスタイルは華やかさがグッと増し、女性らしい印象に仕上がります。髪の毛を全てアップにしてしまうと肩幅が気になるというお悩みもハーフアップなら大丈夫。髪の毛のボリュームで肩幅をカバーしてくれます。

▼編み下ろしスタイル

編み下ろしスタイルはフラワーアレンジでラプンツェル風になるナチュラルセット。編み下ろした髪の毛が良く映えようにビスチェタイプなどデコルテが見えるドレスと相性◎。カジュアルなガーデンウェディングにも。

『浴衣』の場合

▼ショートボブのアップヘア

丸顔さんの浴衣アップはシースルーバングで縦のラインを強調してあげるのが正解。ボブヘアでも襟足をくるんとカールさせてアップスタイルを楽しめます。トップにボリュームを出して縦長シルエットを作って。

▼シニヨンスタイル

後ろでふわふわのシニヨンをつくる浴衣アレンジ。前から見ると大人っぽいけど後ろから見るとキュートなかわいらしさを感じるスタイルです。ロープ編みをした髪の毛をカチューシャのように逆サイドからもってきたら縦長ラインができて丸顔が緩和されます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW