BEAUTY

髪の量が多い人は【重めボブ】が断然可愛い!くせ毛さんの対処法もご紹介

2019/11/06

髪の多い人は【重めのボブヘア】がぴったり! 重めのボブヘアは、短いのに意外とヘアアレンジの幅が広かったり、大ぶりのアクセサリーをアクセントにして今っぽく仕上げたり、どんなコーディネートとも好相性だったり。あげたらキリがないほど、大人女子を可愛くおしゃれにしてくれる要素が満載! 髪の多い人必見! 重めボブのおすすめスタイルやアレンジをご紹介します。

「ボブヘア」とはあごから肩までの長さをいいます。この長さは可愛い雰囲気にも大人っぽい雰囲気にも変幻自在で、大人女子の魅力を引き出してくれる人気のヘアスタイルです。

『重めボブ』のいいところ

年齢や服装のテイストに合わせていろいろなスタイルを楽しむことができる重めボブ。人気の高い定番のボブヘアが進化したのがこの重めボブで、幅広い年齢層からも人気です。ではその理由は一体何なのでしょうか? まずは重めボブの人気の秘密を覗いてみましょう。

「可愛さ」と「女性らしさ」の両方が叶う

ボブヘアのカットラインは首をすっきりと綺麗に見せてくれるので、色っぽく女性らしい印象を与えてくれます。さらに重めのボブにすることで、少女のようなあどけなさもプラスされ可愛らしい印象にも。

コーデがおしゃれに格上げされる

トレンドのヘアスタイルなので重めのボブヘアというだけでもおしゃれ度がぐっとアップ。またアレンジの幅が広く、いろいろなコーディネートと相性がよいのも嬉しいポイント。

小顔効果がある

ボブヘアはサイドのフェイスラインを隠してくれるので小顔効果が期待できます。重めのボブなら髪全体の重さが増すのでより小顔見えに。丸顔の人だけでなく、面長の人は前髪をつくることで縦の長さをカバーしてくれます。

【ボブ×髪の量が多い×くせ毛】の対処法

くせ毛で量が多い場合はボリュームにプラスして毛流れのコントールも難しくなるので、ボブヘアは難しいと諦めてしまう人も多いかもしれません。実は、カットの方法やスタイリング次第で重めのボブヘアも可能になるのです。そこで、量の多いくせ毛の人でも重めのボブヘアが叶う対処方をお教えします。

毛先を厚めにカットする

ボリュームが多いくせ毛の場合はどうしても全体的に広がってしまいがちです。そんなときは毛先を厚めにカットしてもらうのがおすすめです。毛先の重みで髪の毛が下に引っ張られるので、広がりが抑えられ落ち着きやすくなります。ただカットする長さや全体のくせ毛の状態にもよるので、必ず美容師さんに相談するようにしましょう。

くせ毛を活かす

くせ毛を活かすという方法もあります。あえて出したウェーブのふんわり感が、まるで外国人のようなこなれた印象を与えてくれます。この場合もくせの出方や髪質によってカットの技法が変わってくるので、美容師さんに相談しながら進めるようにしましょう。

スタイリング剤でボリュームコントロール

ボリュームやくせ毛のコントロールに欠かせないのがスタイリング剤です。自分の髪質に合ったよいスタイリング剤に出会えると、毎朝のスタイリングが圧倒的に楽になります。ここではくせ毛の人におすすめのスタイリング剤を集めたのでぜひ参考にしてみてください。

適量を手のひらで温めてオイル状に溶かしてから使用するタイプ。天然由来の原料のみで作られているので、手に残ったらそのままハンドクリームとしても使えます。

ミルボン(MILBON)

jemile fran メルティバターバーム

バームというと通常は手のひらで溶かしてから使いますがこちらは伸びのよいテクスチャーで容器から出してすぐに使用が可能。シアバターと植物性バターのダブル配合で、乾燥しがちなくせ毛をしっかり保湿してまとまりをキープ。

くせ毛を活かしたスタイルならこちらのムースタイプがおすすめ。軽く濡らした髪に揉みこむだけなので簡単にできるうえ、適度なセット力でカチカチにならずにふんわり仕上げてくれる。

ニゼル(nigelle)

エアナチュラル テクスチュアクレイ

くせ毛特有のパサつきを抑えつつベタベタにならずサラッと着け心地で、ナチュラルな仕上がりを叶えてくれます。

今っぽいツヤ感が叶うジュレタイプ。ジュレなのでセット力はそこまで高くはないながらも、くせ毛のウェーブにウェット感を与えておしゃれな束感のあるスタイリングに。

くせ毛をケアして扱いやすくする

毎日簡単にできる自宅でのケア方法はドライヤーです。疲れているときや面倒なときなど乾かさずに寝てしまうという人もいるかもしれませんが髪にとってはNGです。とくに根元はしっかり乾かすようにしましょう。また、過度な乾燥を避けるためにもドライヤーの前には洗い流さないトリートメントやオイルで保湿をするようにしましょう。

髪が多い人におすすめの『重めボブスタイル』

旬の重めボブは髪の多さを最大限に活かすことができるヘアスタイルですが、なかでもとくにおすすめのボブスタイルを集めました。顔の輪郭やヘアカラー、普段の服装などに合わせて自分に似合う重めボブを見つけてください。

シンプルボブ

頑張りすぎないヘアスタイルが好きな人は、シンプルボブがおすすめ。ほんのり丸みがつくように毛先を内巻きにするのがポイント。オン眉にした前髪で小顔効果もUP。

外はねボブ

可愛らしさとクールさを兼ね備えた切りっぱなしの外はねボブ。内側の毛量を調整して少しだけ軽くしたら毛先は外はねに。スタイリングをウェットに仕上げて一気に今年らしく仕上げて。

前下がりボブ

顔の正面に向かって前下がりに長くなっていくこのカットラインは、モードでクールな印象の顔の人と好相性。さらに正面の重さが増して見えるので小顔効果も狙えます。

ニュアンスボブ

無造作なウェーブがカジュアルな印象のニュアンスボブも、前髪の束感で今っぽさと目力をプラスすればカジュアルになりすぎずに華やかな印象も与えられる。

【ヘアアレンジ術】髪が多い人におすすめなアレンジ

ヘアスタイルはその人のおしゃれ度を左右する大きな要素です。となれば、その日のコーディネートに合わせてヘアアレンジを楽しみたいですよね。さらに、髪が多ければその分アレンジの幅も広がるという嬉しいメリットも。そこで、髪が多い人におすすめの大人可愛いヘアアレンジをご紹介します。

ハーフアップで抜け感を演出

定番のハーフアップもランダムにまとめてピンで留めるだけで、簡単なのにこなれて見えるアレンジに。おろしている毛先をコテで巻くとよりこなれ感がアップ。

くるりんぱで甘さをON

洗練された印象とどこか甘い雰囲気もまとえる、ハーフアップのくるりんぱヘア。髪の多さがボリューム感へつながり華やかさもいちだんと増します。

バレイヤージュで立体感をプラス

最近じわじわときている大人のヘアカラーブーム。おしゃれ感度の高い人がいち早くトライしているバレイヤージュは髪の量が多いほうが立体感も増してGOOD。

インナーカラーで軽やかに

ヘアスタイルの表面ではなく内側にカラーリングをするインナーカラーは軽やかな印象を与えつつ、スタイルのハズし役にも。入れる色や場所、へアレンジによってさまざまに表情が変えられるのでいつも同じヘアスタイルにしたくないという人にぴったりです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW