FASHION

“ベージュ×あの色”にするだけ!この秋、一気にオシャレ見えする配色

2019/11/12

その渋い色で、秋冬になると出番が増えるカーキ。ハンサムな色だからこそ、今年は旬のベージュを添えて強さを中和してみて。そんなベージュ×カーキの着こなし例を5つご紹介。

今年の秋冬はベージュ×カーキにトライ!

黒スキニーとスニーカーの定番足元コーデには、カーキのボアトップスと白ロンTの重ね技でメリハリを強調。強い色同士のかけ合わせだからこそ、手元にはベージュのトートバッグを合わせて柔らかさをプラス。

フリンジがポイントのベージュニットアップには、足元も同カラーのパンプス合わせで今っぽい印象に。カーキのジャケットをばさっと肩掛けしてスパイスを加えれば、大人の余裕感漂うスタイルが完成。

オーバーサイズのカーキスウェットとスキニーパンツのメリハリスタイルには、ベージュの大判ストールを合わせて親近感をプラス。

程よいゆとりのおかげでエフォートレスな着こなしが楽しめる黒の上下には、カーキジャケットを肩掛けしてこなれ感を演出。足元には肌馴染みのよいベージュパンプスを足して、抜け感を加えて。

白ケーブルニットと黒スキニーといった秋の定番スタイルに、ベージュのインナーを重ねて奥行きをプラス。手元にはカーキの巾着バッグを足して、ケーブルニットの甘さを抑えめに。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW