LIFE STYLE

告白のタイミングって難しい。成功率を上げるにはどうすべき?

2019/10/29

好きな人の恋人になるのは、恋する男女共通の願いです。「自分から告白してでも!」という勇気ある女性もいるでしょう。今回は、女性からの告白に対する男性の本音やタイミングの見極め方などを紹介します。告白の成功率を上げるコツも参考にしてください。

女性からの告白への男性の本音

好きな男性の彼女になりたいと思うのは自然なことです。中には、徐々に距離を縮めたり男性から告白されたりするのを待っていられない女性もいるでしょう。

ただし、告白をただ待つより女性から男性に告白するのは、勇気がいるものです。男性からすると、どのように感じるのでしょうか?

素直に嬉しい

女性からの告白に対して圧倒的に多い男性の意見は素直に嬉しいというものでした。「自信が出る」「悪い気はしない」と好意的にみる男性がほとんどです。

男性に特別な存在の女性がいない時や、告白してきた女性に悪い感情を持っていない場合は、そのままお付き合いに発展する可能性が高いでしょう。

相手に少しでも好意を持っている場合は、素直に「ラッキー」と感じるようです。

告白されることで気になる存在に

女性から告白されて、ただただ驚いてしまった経験を持つ男性もいるようです。しかし、それまでは何とも思っていなかった女性からの告白がきっかけで、気になる存在になることが多いようですね。

告白してきた女性のことが嫌いではない場合は、「これから相手を知っていけばいい」とお付き合いを開始するケースもあります。告白から徐々に距離を縮めてお付き合いに至ったケースもあるようです。

必ずしもすぐに彼女になれなくても、相手に恋愛対象として見てもらいたい場合は告白はいいきっかけになるでしょう。

その後、気まずくなったり、相手の負担になったりしないように、さっぱりした態度で接することが大切です。

男性から告白したいという意見も

ごく少数派ですが、「告白は男性からするべき」と硬派な意見の男性も存在します。控えめな女性が好みのタイプです。

もし、好きな男性がおしとやかな女性がタイプなら、直接的な告白は避け、それとなく好意を示すのがいいでしょう。

会話の間、笑顔で目を見つめたり、隣の席をキープしたりといったことでも、好意が十分伝わるはずです。

告白が成功するタイミングはいつ?

一世一代の告白も、タイミング次第では成功・失敗のわかれ道となる場合もあります。女性からの告白が成功しやすいタイミングは、いつなのでしょうか?タイミングを見計らって、気になる彼の彼女の座を手に入れましょう。

相手の好意を感じたら

恋人がいるか聞かれたり、やたらと気にかけてくれたりといった行動を相手がとる場合は、あなたに好意がある確率が高いでしょう。

他にも、目が合う、またLINEがきたり話しかける頻度が高いなどの言動が見られるのは、あなたに好意や興味があるサインです。

こうしたタイミングで告白をすると成功しやすいでしょう。相手の脈ありサインを見逃さないようにしたいですね。

恋人で過ごすイベント前

クリスマスやバレンタインデーなどを1人で過ごすのが苦手という女性はいませんか?多くの男性も同じように感じています。

恋人同士で過ごすシチュエーションが用意されているようなイベントの前は、誰でも人恋しくなり、恋のチャンスを求めるものです。このタイミングで告白をすれば、勢いでOKしてくれる可能性もあります。

それほど親しくない関係性でも、タイミングに後押しされ、「まずイベントデートでも…」なんてこともあり得るでしょう。季節やイベントを味方につけて告白を成功させましょう!

社会人なら仕事が落ち着いた時に

夢中なことがある時期や忙しい時期には恋愛のことが考えられない人もいます。相手が社会人なら、告白は仕事が落ち着くまで待ちましょう。

告白を成功させるなら、自分の気持ちより相手の立場や状況を優先させるのが、成功のカギです。さらに、男性が一息つけるタイミングを狙うことで、すっと彼の心に入り込みやすいともいえます。

「いつもおつかれさま」「バリバリ仕事してさすがだね」など、男性が喜ぶ一言を添えて告白するのがおすすめです。自分をしっかり見てくれる女性だと感動する男性もいるかもしれません。

告白をデート中にするなら

もし、告白したい相手とデートをする間柄なら、デート中に告白のチャンスがありそうですね。ただし、最初のデートで女性から告白するのは時期尚早といえます。

なぜなら、デートをする男性の方も告白のタイミングを探っていたり、彼女にしてもいい女性か、見極めようとしていたりするからです。あまりに早い段階で告白しても、成功率は低いといえるでしょう。

しかし、そのままの状態でデートを重ねていても、友達以上恋人未満の関係が定着してしまう可能性があります。

また、自分の直感を信じて雰囲気のいい時に告白をするのもいいですが、デートが始まったばかりのタイミングだと、もしもうまくいかなかった場合はデート中、気まずい雰囲気になりかねません。

3回目以降のデートで別れ際まで男性からの告白がなかったら、女性から告白していいタイミングでしょう。

もしも告白のタイミングを逃したら

告白のタイミングを見つけられないまま、時間ばかりが過ぎていくこともありますよね。「今だ!」と思ってもなかなか勇気が出ないこともあるでしょう。

すでに告白のタイミングを逃した人は、いつ、どのように告白に持ち込むのがいいのでしょうか?

積極的に次の機会を作る

一度のタイミングを逃してしまっても、あきらめる必要はありません。積極的に次の告白の機会を作りましょう。

イベント前にデートに誘ったり、相手が気づくようなイメチェンを図ったりするだけでも告白のチャンスは巡ってくるはずです。

何より、次のチャンスを逃さないと心に決めて、焦らず様子をうかがいましょう。相手が仕事や人間関係などで余裕がない時に、思い余って告白やデートの誘いをしないようにしたいですね

思い切って電話で告白を

どうしても面と向かっての告白が難しい場合は電話で告白するのもいいでしょう。

電話であればLINEやメールより気持ちが伝わりやすく、対面より告白のタイミングを見つけやすいというメリットもあります。

ただし、突然の電話での告白の場合、相手を驚かせてしまい答えをはぐらかされやすいかもしれません。

電話で告白をする場合は、前もって脈ありアピールをしておく、さらに何度か電話で話す機会を設けておくことなどがポイントです。

相手も自分も静かな環境で話せる時、かつ相手が仕事や用事を終えてリラックスしていそうな時間帯を狙いましょう。

また、電話で告白する際は、なぜ手段に電話を選んだかも相手に伝えられるといいですね。「対面だと恥ずかしくて」「声を聞くとホッとできるから、つい告白しちゃった」などの理由だと、脈ありな男性ならOKをくれる可能性が高いでしょう。

勢いで告白もありかも

あれこれ考えたり、計算したりするのが面倒くさい人は、勢いで告白するのもありでしょう。案外「だめでもともと!」と覚悟を決めると、物事がスムーズに進むこともあります。

ただし、勢いで告白する時も気配りを忘れないようにしましょう。忙しそうな時は避けたり、返事は待つと伝えたり相手にとって負担にならないようにしたいですね。

告白の成功率を上げる方法

告白のタイミングや手段を決めたら、何としても一世一代の告白を成功させたいですよね!成功率を上げるためにチェックしておきたいポイントがあります。

相手との関係性をチェック

告白をするタイミングを探る前に相手との関係性から整理していきましょう。現在、思いを寄せている男性とはどのくらいの親しさでしょうか?

同僚や友人の一人であっても、プライベートな相談やLINE・メールを交換する関係性であれば告白が成功する確率は高いでしょう。

顔見知り程度であれば、共通の知人にキューピッドを頼んだり、顔を合わせるたびに挨拶をしたりと告白前にもう少し距離を縮められるといいですね。

他の友人を交えた場でも、会えば2人で話す関係性だったりするなら、さらに告白の成功率があがります。

また、彼から、毎回あなたへの褒め言葉がある、彼から話しかけてくれるなどの場合は脈ありサインかもしれませんね。

告白におすすめの場所

告白のシチュエーションとして基本的に2人きりになれる場所を選ぶのが鉄則といえます。その上で雰囲気のいい場所で告白できるといいですね。落ち着いた公園やレストラン、デートの帰り道の車内などがおすすめですが、ロマンチックなシチュエーションと感じたら告白するのもいいでしょう。

ちなみにテーマパークや水族館など定番のデートスポットでは告白の成功率が高いそうです。わざとロマンチックな雰囲気を作って告白に持ち込むのもありでしょう。

こうした場所へ遊びに行く話がでたら、イメージトレーニングをしたり作戦を練ったりしておきたいですね。

一方、女性からの告白のタイミングとしてデートの別れ際をおすすめしましたが、バスや電車などの公共の乗物に乗っている時や、騒がしい場所での告白はNGです。

男性は告白を他人に聞かれると恥ずかしさやプレッシャーを感じます。薄暗い場所での告白も人によっては重く感じるので避けた方が無難です。

ストレートな言葉で

できる限りわかりやすくストレートな言葉で告白しましょう。ストレートな言葉は相手の心に、直球で届きます。

告白する立場としても、真意がわかりにくく聞き返されたりするのは避けたいですよね。 「好きです」「付き合ってください」などが定番で誰でも嬉しい告白でしょう。

その上で「頑張っている姿が好き」「優しいところに惹かれた」など男性の長所を人つピックアップして伝えてみるのもいいですね。

ただし、告白する時にそんな余裕はないという人もいるでしょう。自分らしい言葉であれば短くても、ありふれた言葉でも相手に伝わるはずです。うまく告白することより、正直な気持ちで告白することを意識しましょう。

まとめ

女性から告白するのはハードルが高いですが、その分嬉しいと感じる男性が多いようです。自分から正直な気持ちを伝えると決めた時は、相手のシチュエーションやタイミングなどをよく考えましょう。

自分のことをよく見ている、さらに気づかいのできる女性だと思ってもらえると成功率がアップします。告白前に関係性を縮める努力も大切です。その努力自体が脈ありサインとなり、彼に恋愛対象として印象づけることができますよ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW