LIFE STYLE

告白を成功させるセリフとは?言われてみたいセリフも紹介

2019/10/29

誰にでも、異性から告白の時に言われてみたい言葉があるものです。女性なら健気な告白、男性なら真剣なセリフで、意中の人からOKをもらいたいですよね!告白成功につながる言葉やシチュエーション、逆にNGに繋がるセリフをまとめました。

女子からの告白におすすめのセリフ

女性からの告白は、男性にとってあこがれのシチュエーションです。雰囲気を一層盛り上げるようなセリフを口にすることができれば、告白の成功率はぐんとアップしますよ!

意中の男性を落とす際に効果的なおすすめのセリフを三つ紹介します。男性の好みや自分の性格に合わせて、ぴったりのセリフを選びましょう。好意の伝え方一つで、告白されたときに相手が感じる印象は大きく左右されますよ。

ストレートなセリフ

恥ずかしさのあまり、ついつい遠回しで回りくどい言葉を選びたくなりますが、ストレートな好意の言葉が喜ばれるものです。

まっすぐなセリフであればあるほど、勇気を振り絞って告白したことや、純粋で強い好意があることが相手にしっかり伝わります。

「ずっと好きでした」「私と付き合ってください」などのシンプルな言葉で、はっきりと自分の真心を伝えましょう。

好意が伝わるセリフ

直球の告白はなんだか恥ずかしいという人は、自分の好意がそれとなく相手に伝わるような告白をしてみてはいかがでしょうか。奥ゆかしさやいじらしさを感じられる、女性らしい告白になりますよ。

「ずっとアピールしてたんだよ?」「彼女に立候補してもいいかな」など、はっきりと好きとは言わないまでも、異性に対しての好意を持っていることが相手に察してもらえるようなセリフを選びましょう。

甘えたような可愛いセリフ

可愛らしい女性をアピールしたいなら、甘えるようなセリフを選ぶのがおすすめです。女性に甘えられると、男性はついつい嬉しくなります。意中の男性の気持ちをぐっと惹きつけることができますよ。

「これからもずっと一緒にいたいな」「私のこと、好きって言ってみて」など、男心をくすぐるような告白をしましょう。

ちょっぴり小悪魔っぽく甘えたいなら「あなたを独り占めしたいな」「好きになっちゃった、責任とってよね」など、ヤキモチ焼きなセリフで告白にスパイスをきかせてみてはいかがでしょうか。

こんな告白のセリフはNG!

告白のセリフによっては、相手に悪い印象を与えてしまうことがあります。いくら好意を持っていても、気持ちを受け入れてもらえず告白は失敗に終わってしまうかもしれません。

具体的にどんなセリフを避ければいいのか、大きく三つに分けてご紹介します。自分が恥ずかしがり屋でついつい本心と真逆の態度をとってしまう、誤魔化してしまう癖がある…そんな自覚がある人は気を付けましょう。

上から目線なセリフ

告白をする側なのに、なぜか上から目線な告白をしてしまう人がいます。自分に余裕があると思わせたい、万が一振られても傷つかないようにしたい、という気持ちが隠れているのではないでしょうか。

「付き合ってあげようか?」「あなたの彼女になら、なってあげてもいいかな」こんなセリフは、まるで告白する側が選んであげたようなニュアンスを含みます。言われた相手は告白された気がしないはずです。

なんでそんな偉そうなんだ、本当に好意を持って告白しているのだろうか…と疑問を持たれてしまうでしょう。

自分を卑下するセリフ

自分を控えめに見せるのは美徳という考え方もありますが、告白の場ではNGです。人は魅力的な相手と付き合いたいと思うものであり、最初からネガティブなアピールばかりされては気持ちが全く高まりません。

「私なんかで良ければ、付き合ってもらえませんか?」「可愛くないし、性格も悪いですけど…」こんな切り出し方をされても相手は嬉しくありません。

そんな女なら、なんで自分に告白するんだ?と嫌な気持ちになったり、疑心暗鬼になったりします。

自分を卑下することは、告白される側の価値も一緒に下げてしまうという失礼なことなのです。

長文や冗談交じりのセリフ

直接言う勇気がない場合は、手紙やメールを使った告白をすることもあるでしょう。今ならラインが一般的かもしれませんね。

文章で告白するときには、つい長々とメッセージを綴ってしまいがちなので注意しましょう。 伝えたいことが多すぎる場合もありますが、長文は読む側も疲れるうえ、結局何が言いたいのかわからない内容になってしまいます。

冗談交じりのセリフもNGです。「付き合ってみる?なんて(笑)」「実は好きだったりして」などといわれても、相手は告白されているのかどうかすらわからないかもしれません。

LINE(ライン)で告白する場合でも、絵文字やスタンプを多用して恥ずかしさを誤魔化そうとすると、本気度が伝わらなくなってしまいますよ。

言われてみたい!男子からの告白セリフ集

告白に憧れを抱くのは、女性だってもちろん同じです。男らしさを感じられる素敵なセリフで告白されてみたい…そんな思いを抱いている女性は多いでしょう。

ここでは、女性が男性から言われてみたい告白をピックアップしました。「一度はこんなセリフ言われてみたい…」そんなふうに共感してしまう言葉ばかりですよ!

男らしいワイルドなセリフ

「俺がお前を守るから」「絶対に幸せにするよ」こんな風に断言する男らしいセリフはとっても魅力的です。

自分に自信があるからこそ言える言葉であり、愛情からくる決意も感じられますね。 男らしく勇ましい男性は頼りがいがあります。

男性にリードしてもらいたいタイプの女性や、ちょっぴりオレ様系な男子が好みの女性には、特にキュンとくるセリフではないでしょうか。

特別感のあるセリフ

「他のどんな女も目に入らない」「こんなに好きになったのは君が初めてだよ」こんなロマンチックなセリフも素敵です。

運命を感じさせるような言葉は、ムードを大切にしたい女性にとってかなり嬉しいセリフでしょう。どんな人も、誰かの一番になりたいと心の中では考えるものです。

男性から特別に思われていることが感じられるセリフは、告白をついOKしてしまうような強い魅力があります。 まるでドラマの主人公のような気分になれること間違いなしですね。

真剣さを感じるセリフ

お付き合いに対して真剣さを感じられるセリフは、女性の気持ちを強く揺さぶります。「結婚を前提に付き合ってください」「自分とずっと一緒にいてください」こんなセリフには、男性の一大決心が込められているのでしょう。

一時的な感情ではなく、将来を賭けたいと思うほど強く愛されていると感じるセリフに女性は安心します。

この人なら本当に将来を考えられるかも、長く付き合えるかも…と考え、自然と告白にOKできるかもしれませんね。

やっぱりシンプルなセリフも人気

王道の告白は、飾りっけなしのストレートな告白でしょう。「好きです」「愛しています」「付き合ってください」こんな直球の言葉だからこそ、相手に好意がわかりやすく伝わるものです。

とくに男性がシンプルな告白をすると、女性は男らしさや潔さ、誠実さを感じます。ごまかしもせず、恥ずかしさも振り払って告白してくれる男性の姿を見て、恋に落ちてしまう女性も多いでしょう。

シンプルな一言は心に刺さりやすく、いつまでも耳に残るものです。一生モノの思い出になるような素敵な告白になるかもしれませんね。

告白を成功させるには

意中の男性に告白することを決心したなら、下準備をすることをおすすめします。気持ちのままにやみくもに告白するよりも、タイミングやシチュエーションを考えて告白したほうが、成功率はぐっと上がるからです!

告白を受け入れてもらうためにはどんなことに気を付ければいいか、ポイントを三つにまとめました。告白の時には、その場の雰囲気をしっかり味方につけましょう。

タイミングが大事

告白を成功させるためには、ベストなタイミングを見極めることが大切です。 まずは、相手も自分に好意を持ってくれている状態で告白することが肝心でしょう。出会って数カ月たち、デートも3回ほどしてお互いを理解している状態だと理想的です。

切り出す時間も、告白の成功率に大きく影響します。夕方から夜にかけての時間帯は、人が無意識に安心感を求め、人肌が恋しくなりやすいのです。デートの別れ際で、お互いの気持ちが最高潮に高まっている状態で告白してみましょう。

相手の男性の状況を考慮することも重要です。仕事やプライベートのことで頭がいっぱいで、恋愛に気持ちを割けないという状態では、告白の成功率が下がってしまいますよ。

気持ちは直接伝えて

電話、手紙、ラインなど、告白する方法はいろいろありますが、本気度がしっかり伝わって一番成功率が高いのは対面での告白です。 相手の顔を見ながらの告白は恥ずかしさもありますが、その分効果は抜群です。

自分のために頑張って告白してくれている女性の姿に、思わずキュンとなってしまう男性は多いでしょう。 さらに、言葉だけではなく、声の高さや表情などを含めて相手に気持ちを伝えられるのが直接の告白の良いところでもあります。

緊張して上ずっている声をあえて聴かせたり、緊張してうるんだ目で上目遣いをしてみたり、恋する女性の魅力を存分に武器にしましょう! 健気な女性の姿を見ると、男性もクラっとして告白にOKしてしまいますよ。

告白におすすめの場所は?

ベストな場所を選べば雰囲気づくりに大いに役立ってくれますが、失敗すると告白そのもののイメージダウンに繋がります。

「なんでこのタイミングで?」「空気が読めないのかな」とセンスを疑われてしまうことにもなりかねません。

上品なレストランやお洒落なバーで、静かで落ち着いた雰囲気の中だと、大人っぽくしっとりとした告白になりますよ。

外での告白であれば、デートの帰りに静かな公園に立ち寄ったり、夜景がきれいな場所を選んだりするとムードが出ます。

まとめ

多くの男性が、女性からの告白に理想を抱いているものです。女性らしさを出しつつ、好意がしっかり伝わる告白を目指せるといいですね。

せっかく勇気を出して告白するなら、意中の相手に受け入れてもらいたいものです。告白のタイミングや場所選びなど、雰囲気をしっかり整えて成功率を高め、恋愛成就を目指しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW