LIFE STYLE

昔好きだった人ってやっぱり特別?再会の仕方から忘れる方法まで

2019/10/28

すべての恋愛は片想い、両想いのどちらかに当てはまりますが、好きな人への想いはどちらも変わりません。どちらにせよ、忘れたいのに忘れられない人はいるものです。時間がたっても昔好きだった人が頭から離れないのは特別なことなのでしょうか?

昔好きだった人が忘れられない理由とは

好きだった人を忘れたいのに、どうしても忘れることができないと感じたことがある人は少なくありません。

誰しもが一度はそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか? 気になるのは、「過去の人なのにどうして忘れられないのか?」ということですよね。ここでは、その理由を紐解いていきましょう。

とても好きな人だったから

今まで好きになった人の中で最も好きだと感じるほどの人であれば、なかなか忘れられないのも無理はありません。それがもし結婚まで考えていた人ならなおさらです。

すごく好きだったのに相手から別れを告げられてしまったケースでは、自分が振った場合よりも未練が残りやすく、彼を忘れられなくなる原因となります。

何をしても思い出してしまう彼のことをどれだけ好きだったのか、一度振り返ってみましょう。

美化してしまっているから

思い出は時間がたてばたつほど美しく感じられるものです。当時どんなに悲しいことがあっても、思い返すと些細なことに思えたり、懐かしく感じたりすることがあります。

それは思い出を美化してしまっているからです。 また、実際とは違うのにも関わらず、自分にとって都合がいいように思い出を変えてしまっているのかもしれません。

別れてから時間がたつと、「彼は私にとって最高の人だった」「あの人とはいい思い出ばかりだった」と考えやすくなります。一度冷静になって、事実かどうか整理するといいかもしれませんね。

長く付き合った人だから

付き合った期間が長ければ長いほど思い出は多くなります。そして思い出が多ければ多いほど別れたときのダメージが大きくなるものです。

2人の記念日や彼の誕生日になると思い出してしまうこともあるでしょう。また、今の彼氏とどうしても比べてしまい、頭から離れなくなるケースも存在します。

長い時間が愛を育んだのですから、簡単に忘れられないのは当たり前のことなのです。

昔好きだった人が夢に出てくるから

悩みやストレス、眠る直前に考えていたことが夢に影響することがあります。自分ではそんなつもりがなくても、夢と現実は何らかのつながりがあるのではないでしょうか。

夢占いでは、好きだった人が夢に現れるのは未練があったり、周囲の人や現在の彼氏との関係に悩んでいたりするからだと考えられています。

また、今の生活に満足しておらず、癒しを求めているということもあるようです。

どんな理由があったとしても、夢の中で頻繁に彼と会っていたらどんどん忘れられなくなってしまいますよね。

昔好きだった人に再会したいと思ったら

どうにかして彼に会いたいと思っても、どうしたらいいのかわからないという人もたくさんいるでしょう。

ここでは、再会する方法にはどんなものがあるのかまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

共通の友達に頼む

あなたと彼に共通の友達がいる場合には、その人に恋のキューピッドになってもらうのも手です。告白するかどうかはさておき、彼と再会するためには効果的な方法でしょう。

たとえば、複数人の友達で遊ぶ計画を立ててもらったり、飲み会を開いてもらったりするとよいですね。

1対1ではないので緊張せずに彼と会話したり遊んだりすることができるというメリットがあります。

何度か顔を合わせてから、彼と2人で会えるように計画すると距離が再び縮まるかもしれません。

同窓会に参加する

忘れられない彼があなたと同じ学校出身なら、同窓会を利用して再会できる可能性があります。

同窓会に参加すれば学生の頃の友達に会うことができますよね。懐かしいみんなに会いたいと何気なく参加した人の中には、昔好きだった人と再会してそのまま交際、結婚に発展したという成功者もいるようです。

好きだった当時はなかなか言えなかったこと、できなかったことも、大人になった今なら言えたりできたりすることがあります。

せっかくの機会だからと考えて、積極的に同窓会に参加してみてはいかがでしょうか?

思い切って連絡をする

自分から彼に連絡をしてみるのが手っ取り早く効率的ですね。「なんだか彼のことを思い出すなぁ」「彼にもう一度会いたい」と考えてから、すぐに行動を移すこともできるでしょう。

連絡先を知っているなら、まずは彼に連絡をしてみてから今後どうしたいのか考えても遅くはないはずです。

連絡を取り合うことで再会し、交際できたということもあるので、後悔する前に行動することをおすすめします。

また、思い立ったが吉日ということわざがあります。「連絡してみようかな」と思ったときがあなたにとってベストタイミングだと考え、勇気を出してみてください。

昔好きだった人が忘れられない時の対処法

もう会うことができない、または相手がすでに結婚してしまっているのに好きだった彼を忘れられなくて困っている場合、どうしたら忘れることができるのでしょうか?

今からできる対処法を三つご紹介しますので、できることから試してみることをおすすめします。

夢中になれることを見つける

人生は恋愛がすべてではありません。世の中には好きな人・好きだった人のことだけでなく、あなたの興味を引くものはまだまだたくさんあるのではないでしょうか。

「彼に会いたい」「彼とまた話したい」などと考えていると、そこだけに意識が集中してしまい、彼のことで頭がいっぱいになってしまうのです。意識を他に向けてみると、あなたが夢中になれることが見つかるはずです。

趣味や習い事など何でもいいので、あなたの好きなことに集中してみることで、好きだった人の存在感は薄れていくでしょう。

連絡先を消す

忘れたい、考えないようにしたいと考えるなら、連絡手段を断ちましょう。あなたのスマホやパソコンに彼の連絡先が残っているのなら、まずそれを削除することが大切です。

いつでも連絡できる状態にしておくといつまでもあなたの頭の中から彼の存在を消すことはできませんし、下手したら「つい連絡してしまった」なんてことも起こりうるのです。

また、彼があなたの連絡先を知っている場合、彼から連絡がくることもあるかもしれません。

どうしても忘れなければいけない事情があるのなら、彼からの連絡もシャットアウトするためにブロックしたり着信拒否設定をすることも必要です。

出会いを増やす

シンプルに、新しい恋をして早く忘れようという作戦が効果的です。出会いの数を増やし、過去の恋愛よりも今の恋愛を楽しむことができれば自然と彼のことは忘れていくのではないでしょうか?

はじめは「彼よりも素敵な人に出会えるはずがない」なんて考えてしまうこともあるかもしれませんが、少しずつ出会いの場に参加していき、気持ちを切り替えるようにするとよいですよ。

もしも連絡がきたり告白されたりしたら

彼から連絡がきたり告白されたりしたら思わず舞い上がってしまうこともあると思います。しかし、直接会ったり付き合ったりする前に一旦深呼吸し、冷静に対応することが重要です。

あなたには現在付き合っている彼氏や結婚している人はいませんか?それから、連絡をしてきた彼はどうでしょうか。

あなたや彼に交際相手、もしくは結婚相手がいる場合は慎重に行動しなければなりません。

今のパートナーに不満があったり、別れたいと感じているのなら、別れて関係を清算してからでないとすべてが失敗する可能性もあるのです。

もちろん、連絡から再び始まる恋は存在します。彼が本気であなたと付き合いたいと考えていて、あなたもフリーという状況なら、好きだった彼との恋愛を思う存分楽しめるでしょう。

まとめ

忘れられない、昔好きだった人のことを自分はどう思っているのか、そしてこれからどうしたいと考えているのかを確かめてみましょう。

どうしても思い出してしまうのなら、再会したりアプローチしたりすることで、彼との関係を進展させることも手です。 忘れたいのならご紹介した対処法を試してみましょう。

どのような道を選んだとしても、あなたが前を向いて歩んでいけることを願っています。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW