LIFE STYLE

愚痴ばかり言う人にうんざり。上手く付き合うにはどうすればいい?

2019/10/25

顔を合わせるたびに誰かに愚痴をこぼされて、げんなりしてしまった経験はありませんか?今回は、愚痴ばかり言う人の心理や対処法についてご紹介していきます。もしあなたも愚痴ってしまいがちなら、自分を振り返ってみてください。

愚痴ばかり言う男女の心理が知りたい!

時々愚痴るだけならまだしも、常に愚痴ばかり言う人はどんな心理状態なのでしょうか?ここでは、「どうしてそんなに不満を感じてしまうの?」という疑問を解決します。

自分に自信がない

他の人を悪く言うことで、自分が優位に立とうとしているのかもしれません。「私は間違っていない」と強く主張することで、周囲に自分の存在をアピールしているという可能性もあるでしょう。

コンプレックスがあり自分に自信が持てない人ほど、他の人の評価を下げるために悪く言ってしまう傾向があるようですね。

ストレスが溜まっている

愚痴ばかり言ってしまうのはストレスが溜まっているから、ということも考えられます。

精神的に不安定になっていたり、イライラしていたりすると優しい気持ちになれないことがあるでしょう。

そういう時にはつい周りの人の嫌なところが目に付き、誰かに愚痴ってしまうものです。気持ちに余裕があれば、些細なことなど気にならないのではないでしょうか。

共感してほしい

愚痴を言うのは、「誰かに話を聞いてもらって発散したい」「私の話に共感してほしい」という願望の表れかもしれません。

嫌なことほど早く忘れたい・解決したいと考えるのは当たり前のことです。そのためには誰かに話を聞いてもらい、共感してもらうのが手っ取り早いでしょう。他の人も同じ意見だとわかるとイライラもおさまるはずです。

上司・母親・友達・子供…どう対処すべき?

愚痴ばかりこぼす人にはどんな対処をすればよいのでしょうか?相手との関係性によっても選択できる対処法は違うので、関係性に合った方法を選んで試してみてくださいね。

改善策を押し付けず聞き役に

愚痴というのはお悩み相談ではなく、あくまでも体験談です。また、話している側の不満であって、話を聞く側の不満ではありません。

そのため、「こんなことがあって腹が立って」と言われたとしても共感しすぎず、「そうだったんだ、大変だったね」と聞き役に徹するだけで十分です。

相手が満足するまで愚痴を聞いてあげていれば、自然と相手の気持ちが落ち着いてきますよ。

必要であれば「どうしたらよかったんだろうね」などと問題提起をしてあげると、愚痴をこぼしている側は解決策を自分で見つけることができるでしょう。

話題を変えてみる

思い切って話題を変えるのも手です。愚痴は聞いている側もだんだんと嫌な気持ちになってしまうことが多いので、必ずしもすべて聞いてあげる必要はありません。

あなたが「疲れた」と感じたらさりげなく話題を変えて、相手の意識を他に向けるようにしましょう。

距離を取ることも必要

どうしても愚痴を聞く羽目になってしまい、もう限界だと感じたらいっそ距離を取ってみるのはどうでしょうか?

相手が同居している家族なら難しい場合もありますが、そうでないなら連絡を控えたり、顔を合わせないようにしたりするなどの対策を取ってみてください。

あなたが離れていくことで、相手がハッと我に返り、嫌われないためにも愚痴ばかり言ってしまう自分を変えようと努力できるかもしれません。

お互いが気持ちよく関わっていくために、『相手のことを想う』という姿勢は忘れないでいたいものですね。

愚痴ばかり言ってしまう自分を変えたいなら

自分自身が愚痴ばかり言ってしまっていると感じたら、まずは自分を変えていく努力をしなくてはどうにもなりませんね。

少し対策を練るだけでずいぶん気持ちが軽くなるものです。どんなことをしたらいいのか、まずは2つのポイントを押さえてみませんか?

不満のもとを改善する努力を

愚痴は不満の塊です。どうして不満に思ったのでしょうか?その時のあなたの状況や、相手の状況はどうでしたか?

改めて情報を整理してみると、不満に感じた原因が思ってもいないものだったということもありえます。

愚痴ばかり言っていても、周囲の人との関係がよくなることはないでしょう。悪口を言っている時間は不毛と考え、不満のもとを改善できれば、頻度を少なくすることが可能です。

ポジティブ思考を意識して

何事もポジティブに考えれば、プラスになる場面も増えていくでしょう。職場の人が仕事をミスしてしまい、後処理に追われたという場合には、「自分は今まで気づかなかったけれど、こんなミスをする可能性もあると知れてよかった」なんて前向きにとらえることができるでしょう。

また、不満を抱くのは相手が自分の思ったとおりに行動しなかったからということも考えられます。

いつもなら愚痴を言ってしまうところをグッと我慢して、相手の行動に対して「○○してくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える訓練をしていくのもおすすめです。

まとめ

愚痴に限らず、ネガティブな話を聞いていると精神的に参ってしまいますよね。無理のない範囲で愚痴を聞いてあげることによって相手は気持ちが楽になることもあるので、お互い様として割り切ることも大切でしょう。

しかし、疲れてしまった場合には少し距離を置き、あなたの気持ちを優先させてください。愚痴ばかり言う人とも上手く付き合い、ストレスを減らしていきましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW