(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

そのボリューム感に一目惚れ!ラッフルブラウスで大人可愛いコーデを満喫

2017/07/27

最近、ブラウスに大きめのドレープアクセントやフリルが付いたアイテムを見かけたりしませんか?ラッフルブラウスと言って今年人気のアイテムの1つです。普通のフリルよりも大きなドレープのものをラッフルと言って、大人女子でも可愛く着こなせるのが嬉しいアイテムです。そんなラッフルブラウスはボリューム感たっぷりで今年らしさも出しやすいので、夏コーデにぜひ取り入れてみませんか?

まずはさりげないデザインのラッフルブラウスに挑戦

lujoさん(@lujo0525)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ラッフルブラウスは存在感たっぷりのトレンドアイテムなので、どうやって着こなせばいいか悩んでしまうという方も多いと思います。まずは控えめデザインのラッフルブラウスでさりげない女性らしさを出してみるところから始めてみましょう。こちらのように袖にラッフルデザインが入っているものなら、初心者の方でも取り入れやすいですよ。

@yiiiii.syがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

フレンチ袖っぽくなっているラッフルブラウスは二の腕カバーもしてくれるので、夏の薄着コーデで活躍してくれる存在です。ラッフルのふんわり感を盛り上げるなら白で取り入れるのもいいですね。その分ボトムスを華やかにすればこなれ感のある大人可愛い着こなしがゲットできますよ。

オフショルダーのラッフルブラウスでフェミニンに

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

今年のトレンドキーワードにオフショルダーがありますが、オフショルダーのラッフルブラウスなら大人っぽさがたっぷり詰まったコーデが楽しめますよ。こちらは白のオフショルラッフルブラウスですが、ひらひらとしたラッフル部分が女性らしいシルエットを後押ししてくれていますよね。ボトムスをデニムにしてカジュアルさを演出するのもオシャレです。

出典元:Instagram

こちらはピンクのオフショルダーラッフルブラウスです。今年らしいほんのりくすんだ色合いがトレンド感を後押ししてくれていますね。トップスが派手めな分、ボトムスを黒にして引き算コーデにすればバランスの良く決まりますね。こういったトップスもボトムスもボリューム感のあるアイテムの場合は、ハイウエストでくびれキープしてあげるとスタイル良く決まりますよ。

とろみ系素材のラッフルブラウスでお仕事コーデも

出典元:Instagram

タフタ系のしっかりした素材のラッフルブラウスもオシャレですが、とろみ感のある素材で作られたラッフルブラウスならお仕事シーンで活躍してくれますよ。こちらは袖から脇にかけて大きなラッフルデザインが取り入れられたブラウスです。上品な雰囲気があって、スラックスとも相性良く決まりますよ。

出典元:Instagram

ドット柄が可愛いこちらのラッフルブラウスも、とろみ感のあるシフォン生地を使用しているので、デニムパンツでもカジュアルになりすぎず、女性らしい夏コーデに導いてくれます。黒なのできちんと感もありますし、お仕事コーデにも着回しできるのでオンオフどちらでも楽しめる嬉しいラッフルブラウスですね。

ラッフルブラウスをマニッシュ系に着こなしてみる

出典元:Instagram

女性らしいイメージに仕上がるラッフルブラウスですが、ちょっとボトムスをチェンジすることでマニッシュ系に着こなすこともできますよ。ユニセックスな印象を高めてくれるグレーのラッフルブラウスに、ミリタリー感の出せるカーキパンツがほんのりマニッシュな着こなしに見せてくれています。ラッフルの女性らしさも生きているので丁度いいバランスのマニッシュコーデですよね。

出典元:Instagram

こちらはオフショルダーラッフルブラウスをダメージデニムと組み合わせた辛口系のコーデです。肩出しで女性らしさを見せつつも、ボトムスはハードなマニッシュ系にすることでこなれたミックスコーデに仕上がっていますよね。夏のカジュアルコーデをワンランクアップできるコーデなので、ぜひ真似してみてください。

コンパクトなラッフルブラウスでバランスコーデに

出典元:Instagram

丈が短めのラッフルブラウスは、ふんわりとしたシルエットながらもコンパクトに着こなせるのでオススメですよ。こちらは袖がベルスリーブ風になったラッフルブラウスでトップスにボリュームが出しやすいデザインです。ボトムスをこのような柄物にしてもすっきりとした印象に着こなせていますよね。

出典元:Instagram

こちらはコンパクトなボディに大胆な袖フリルをあしらったチェック柄のラッフルブラウスです。裾にデザインが無いタイプのものはボトムスインすれば、袖のボリュームが引き立ってバランス良く着こなせますよ。ウエストラインを高くするのがポイントなので、ボトムスはハイウエストのものを選ぶようにしましょう。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW