FASHION

ダサい…!この秋、カーディガンで時代遅れになるコーデと正解を発表

2019/11/05

カーディガンを使った時代遅れコーデと、正解コーデを発表。

こんなカーディガンコーデは避けて!

  • カーデの肩掛けは、この秋からはいわゆる「プロデューサー巻き」は時代遅れに。ナナメにたすき掛けして前で結ぶのが今っぽいから、ぜひチャレンジしてみて。
  • 上半身のラインがまるわかりの、タイトすぎるカーディガンはもう古い。羽織としては、身幅に余裕のあるゆるっとしたものが吉。ケーブルニットカーディガンは今年も引き続き主流に!

こんなカーディガンコーデがおすすめ

プリントT×デニムワイドパンツのカジュアルコーデに、ブラウンニットカーデで秋らしさをプラス。スニーカーもブラウンにすることで、統一感のある着こなしに。

カジュアルに見えがちなニットカーデも、黒なら大人っぽく綺麗目に着こなせる!白インナーでコントラストを作ると、間延びしないメリハリのあるコーデに。

白ニットカーデ×ブラウンテーパードパンツで、秋っぽキレイめ配色コーデに。手首や首をしっかり見せることで、華奢見え効果も。

カーディガンのブラウンになじむ柄スカートで、まとまりのあるこっくりブラウンコーデに。シンプルな白T合わせなら、スッキリくどくならない。

ピンクカーデ×パープルロングスカートで、女性らしい秋色コーデに。程よいツヤ感のあるコーデュロイスカートで、高級感と上品さをオン。

他の記事もCheck!

▼こちらもオススメ

▼こちらもチェック

\お好きなコーデは⾒つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW