FILM

意外と知らない、ジョージ・クルーニーの若い頃って

2019/10/25

【ジョージ・クルーニー特集】ダンディな俳優といえばこの人、ジョージ・クルーニー(George Clooney)。出演した映画とテレビドラマは90本以上。またプロデューサーや監督、脚本家としても活躍し、獲得した賞は数知れず! そんなハリウッドの君主とも言えるクルーニーの人生を若い頃から一気にプレイバック。現在のクルーニーが確立されるまでの、髪型やスーツ姿の移り変わりも見逃せない!

【プロフィール】生い立ち

写真:Shutterstock/アフロ

名前:ジョージ・ティモシー・クルーニー(George Timothy Clooney)
生年月日:1961年5月6日(58歳)
出身:アメリカ
身長:180cm

ケンタッキー州のレキシントンにて、ニュースキャスターやテレビの司会者を務めていた父と、モデルの母の元に生まれた。姉が1人いる。両親は家族の時間を大事にしていて、父はどんなに忙しくても必ず夕ご飯までには家に戻り、家族みんなで食卓を囲んだのだとか。クルーニーは厳格なローマカトリック教として育てられた。

【幼少~青年期】自分探しにもがく

写真:Photofest/AFLO

父の仕事柄、引っ越しが多かったものの、幸せな幼少期を送ったようだ。しかし青年へと成長するにつれ、悩みを抱えることも増えたよう。

父親の影響が強かった

写真:Splash/AFLO

テレビ司会者の父に連れられ、幼い頃からテレビ局に出入りしていたクルーニーは、物心ついたときには芸能界に興味をもっていた。5歳のときには父が司会を務める番組に出たこともあるとか。サラサラブロンドヘアのクルーニーが可愛い。

顔面神経が麻痺する病気に

写真:Splash/AFLO

中学生の頃、自分の才能に悩んだストレスから顔面神経が麻痺する病が発症してしまい、治るまでの約9か月間苦しい思いをしたクルーニー。「苦境も、ユーモアを忘れなければ必ず乗り越えられると学んだよ」と当時のことを語った。

スポーツに熱中

写真:Splash/AFLO

学生の頃はバスケットボールと野球に打ち込み、16歳のときにプロ野球チームの入団テストを受けたそう。結果落選してしまったが、相当な腕前だったことは確か。もしテストに受かっていたら今のクルーニーはいなかったかも?

大学を中退

写真:Splash/AFLO

大学では放送ジャーナリズムを専攻。しかし、ニュースキャスターとして成功している父と比べられることに嫌気がさし、自分にはその才能がないと思い込んだクルーニーは後先考えずに退学。

【20代】不純な動機で芸能界へ。1度目の結婚

写真:Photofest/AFLO

ひょんなことから映画への興味をもったクルーニーはハリウッドを目指すが、20代の頃はなかなか売れずに下積み時代が続いたよう。

フリーター時代に映画のエキストラ

写真:Splash/AFLO

大学を辞めたクルーニーは、靴の販売やタバコの収穫など、さまざまな仕事をして生計を立てていたのだとか。そんな彼はあるとき、従兄の誘いで映画にエキストラで出演。

LAに引っ越す

写真:Splash/AFLO

エキストラで出演したことがきっかけで俳優業に興味を持ち、LAへ引っ越すことを決心。しかしこのときの心境について「純粋に演技をやりたいから、というよりタバコを収穫する仕事に戻りたくない気持ちがあったよね」と告白している。彼はオーディションを受けるかたわら、生活費を稼ぐために使い走りでも何でもやったそう。

26歳(1987年)『ハイスクールはゾンビテリア』で映画デビュー

写真:Splash/AFLO

映画デビューは、未解決殺人事件が起きた高校を舞台に繰り広げられる、B級コメディホラー映画となった。若手俳優役を演じたクルーニーの初々しさにも注目。

28歳(1989年)最初の妻は、女優のタリア・バルサム

写真:Splash/アフロ
写真:Photofest/アフロ

クルーニーは女優のタリア・バルサムと初めての結婚をしたが、約4年後に離婚している。円満な別れではあったものの、ジョージが離婚弁護士費用の8万ドルを支払う結果に。そして彼が離婚後「オレは生涯独身をつらぬく」宣言をしたのは有名な話。

【30代】テレビドラマでブレイク

写真:Album/アフロ

長い下積み時代を経て、いよいよクルーニーにスポットライトが当たりはじめる。数多くある彼の映画の中から絶対観るべき作品を厳選!

33歳(1994年)『ER緊急救命室』

写真:Everett Collection/アフロ

救急病院を舞台にした人気ドラマに、クルーニーはダグラス・ロス医師としてシーズン1から5までレギュラー出演。この作品のヒットにより、ついに俳優としてブレイク!

写真:Everett Collection/アフロ

ドラマの人気が出始めたころのインタビューで「今までひどいテレビドラマを何度もやってきたから、こんなにすごい作品に出演できて嬉しいよ」とコメント。明るく何でも正直に言ってしまうクルーニーに若さを感じる……!

35歳(1996年)『フロム・ダスク・ティル・ドーン』

写真:Everett Collection/アフロ

クルーニーにとって最初のヒット映画といえる作品。銀行強盗を繰り返した凶悪殺人犯のゲッコー兄弟は、牧師一家を人質にとりメキシコへ逃亡。無事メキシコへ辿り着き、現地のパートナーと落ち合うため約束したバーへ行くが、そこは日暮れとともに凶暴化する吸血鬼のたまり場であった……!

写真:Photofest/アフロ

途中からの予想を裏切る展開が痛快なアクションホラーで、クルーニーはゲッコー兄弟の1人を演じている。実はクエンティン・タランティーノは『ER緊急救命室』の監督を1エピソードだけ務めており、その際にクルーニーをこの映画に誘ったのだとか。彼は「すごく嬉しかったよ。返事は即答でイエスさ」と語った。

35歳(1996年)『素晴らしき日』

写真:Album/アフロ

ロマンチックなコメディ映画の主役は、新聞コラムニストのジャックと、建築家のメラニー。それぞれの子どもが遠足に遅れてしまったのがきっかけで2人は出会い、恋に落ちる。とても微笑ましくハートフルな物語。

写真:Album/アフロ

ジャック役をクルーニーが、メラニー役をミシェル・ファイファーが好演。当初の脚本ではキスシーンはなかったが、プロデューサーの提案で加えることに。クルーニーは当時を振り返り「ミシェルとキスできるんだからその提案には俺も大賛成だったさ!」と思わず笑みが浮かんでいた。

写真:Shutterstock/アフロ

プレミアには当時付き合っていたフランス人の彼女、セリーヌ・バリトランを連れて出席。時代を感じる華やかなネクタイが印象的。

36歳(1997年)『バットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲』

写真:Album/アフロ

有名スーパーヒーロー映画『バットマン』シリーズの4作目にジョージが抜擢。しかし、その年の最悪な映画に贈られるラズベリー賞にノミネートされるなど、評価は散々だった。ジョージも「俺はバットマンというキャラを台無しにしてしまったかも知れないな。この路線で出世できるかも、なんて思ったんだけどね」と冗談混じりにコメント。

写真:Splash/アフロ

3年ほどつきあったというセリーヌ・バリトランとプレミアに出席。クルーニーが撮影でフランスに滞在していた際に、訪れたレストランで出会ったのが彼女。当時ウェイトレスをしていた彼女は、彼と住むためにLAに引っ越してきたのだとか。

37歳(1998年)『アウト・オブ・サイト』

写真:Everett Collection/アフロ

クルーニー演じる頭脳派の銀行強盗ジャックは、逃亡中に捕まり刑務所へ。脱獄を企て実行するが、その際に追ってきたFBI員のカレンを取り押さえ一緒に逃亡することに。やがてふたりはお互いを意識し始め、微妙な関係となる。

写真:Shutterstock/アフロ

カレン役のジェニファー・ロペスと一緒に臨んだインタビューでセックスシーンの撮影について聞かると「私は経験があるから平気だったけどジョージはナーバスだったみたいよ」とジェニファーにからかわれ、周囲の笑いを誘った。本格的にキャリアを積みはじめた頃のクルーニーが見られる作品。

37歳(1998年)『シン・レッド・ライン』

写真:Album/アフロ

太平洋戦争の真っ只中、日本軍との戦いが繰り広げられたソロモン諸島のガダルカナル島を舞台に描かれた戦争映画。クルーニーは端役だったが、テレンス・マリック監督を尊敬している彼にとって、この作品に出演できたのはものすごく意味があることだったよう。

38歳(1999年)『スリー・キングス』

写真:Everett Collection/アフロ

湾岸戦争の勝利に喜びつつも、帰国して平凡な生活に戻ることを憂鬱に感じていた3人のアメリカ兵。彼らは、フセインの隠した金貨の在りかを示す地図を偶然入手し、帰国せず宝探しをすることを決意する。主役の兵士の1人、アーチ―をクルーニーが熱演。

写真:Album/アフロ

クルーニーはこの映画に何としても出演したかったそう。監督は当初、アーチ―役にはニコラス・ケイジを起用するつもりだったため、クルーニーを門前払い。しかし彼は諦めず監督の自宅を訪れたり、手紙を書いたり、何度も直接アプローチ。結局監督はクルーニーに説得される形になったが、決め手は『フロム・ダスク・ティル・ドーン』の演技を見たからだとか。

39歳(2000年)『FAIL SAFE 未知への飛行』

写真:Photofest/アフロ

アメリカの空軍司令部は、機械の故障のせいで「モスクワを攻撃せよ」との命令を誤って爆撃機に送ってしまう。戦争勃発を回避するため命令撤回に奔走する司令陣だが……衝撃の結末が待っていた。

クルーニーは爆撃機の操縦士役を演じながら、本作のプロデューサーも務めた。作品は映画館ではなく、なんとテレビの生放送で公開され全米で話題となった。

39歳(2000年)『パーフェクトストーム』

写真:Album/アフロ

大西洋でカジキマグロを追う漁船が、殺人的なハリケーンに巻き込まれた。船員たちは必死で嵐に立ち向かうが……。

写真:Album/アフロ

CGで作られた嵐の映像は圧巻で迫力満点。嵐のシーンの撮影は、実際はブルーシートに囲まれた空間で行われた。出来上がった作品を見てジョージは「仕上がりは上々だな。俺の目線が自然でホッとしたんだよ」とプレミアで余裕の笑みを見せてくれた。

【40代】俳優だけでない多彩な顔

写真:Splash/AFLO

30代はじめに俳優としてブレイクしてから着実にキャリアを積んできたクルーニーは、制作側でも徐々にその実力を発揮。また、以前より興味があった人道的活動も本格的に取り組み始めていく。

40歳(2001年)『オーシャンズ11』ブラッド・ピットと共演

写真:Photofest/アフロ

ラスベガスを舞台にした、ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットが一度に拝める作品。その2人が率いる泥棒グループは、3つのカジノから1億5千万ドルを奪う計画を立てるが……。

写真:Album/アフロ

クルーニーとブラッド・ピットはプライベートでも良好な関係なんだとか。「しょっちゅうつるむわけではないけど、ブラッドは俺のイタリアにある別荘にも遊びに来たことがあるし、一緒にバイクでツーリングに行くこともあるよ」と不仲説を払拭!

41歳(2002年)『コンフェッション』監督デビュー

写真:Everett Collection/アフロ

主人公のチャックは表向きは敏腕テレビプロデューサー、裏の顔はCIAの暗殺者、という二重生活を送っている。上手く乗り切っていたはずの生活が、少しずつ狂っていく。

写真:Album/アフロ

この映画で監督デビューを果たしたクルーニー。幼い頃司会者の父とよくテレビ局に出入りしていた彼は、そのときに見た番組のセットが次々と変わっていくイメージからインスピレーションを得て、主人公の二重生活を表現したのだとか。

44歳(2005年)『グッドナイト&グッドラック』

写真:Album/アフロ

1950年代のアメリカが舞台。有名ニュースキャスターのエドワードは、当時独裁的に行われていた共産主義者を排除するマッカーシズムに疑念を抱いた。エドワードはマッカーシー上院議員を自分の番組で批判し全面対決することに。クルーニーは番組のプロデューサー役で出演。

写真:Album/アフロ

クルーニーはこの作品で監督と脚本も務めた。そして作品のコストを抑えるため、彼のギャラはそれぞれ1ドルずつ、 つまりたった3ドルだったという男気のあるエピソードも!

44歳(2005年)『シリアナ』初のアカデミー賞受賞

写真:Album/アフロ

中東の供油国を舞台に、アメリカと中国、中東諸国が石油の利権を巡ってうごめき、恐ろしい陰謀を謀りあう。当時のセンシティブな社会問題を扱い話題となった作品だ。クルーニーはCIAのベテラン諜報員を演じ、アカデミー助演男優賞を獲得している。

写真:Splash/AFLO

受賞のスピーチでは「1997年の最もセクシーな男性、バットマンを死なせたやつ、に加えてオスカー受賞者という肩書きがひとつ増えたな」とお得意のジョークを混じえながらコメント。続けて「ハリウッドはさまざまな社会問題を勇敢に取り上げている。だからその一員であることを真に誇りに思っているよ」と語り、かっこよく締めくくった。

45歳(2006年)『A Journey to Darfur』

写真:Splash/AFLO

クルーニーが行っている代表的な人道的活動に、ダルフール紛争の解決を求めるものがある。この年、ダルフール難民の悲惨な現状を訴えるドキュメンタリー撮影のため、父とともにスーダンを訪れた。

写真:Splash/AFLO

ドキュメンタリーには、当時まだ上院議員だったオバマ前大統領もコメンテーターとして出演している。クルーニーは一連のダルフール紛争解決の活動が評価され、ノーベル平和賞受賞者から平和サミット賞をもらった。

45歳(2006年)コーヒーメーカーと契約

写真:Splash/アフロ

ジョージ・クルーニーの決めゼリフ「What Else……?」が記憶に残る、ネスプレッソ社のCMが作られたのは10年以上も前。以来彼とネスプレッソ社の関係は続き、2015年からは同社のグローバルアンバサダーとして活躍。

写真:Splash/アフロ

さぞかし稼いだであろうクルーニーのギャラの使い道がかっこいい! ダルフール紛争で集団虐殺に関与したとされる、スーダンのバシル前大統領をモニターするための人工衛星に費やしたとか。

46歳(2007年)『フィクサー』

写真:Photofest/AFLO

主人公のマイケルは、表向きは真っ当な弁護士だが、実は「フィクサー」と呼ばれるもみ消し屋であった。そんな生活に疲弊しきっていた彼は、精神異常をきたした同僚のサポートをするも、その同僚が何者かに殺されてしまう。法曹界の裏事情と腐敗した企業の社会問題を描くサスペンスドラマ。

写真:Splash/AFLO

実世界でもいろいろなことを頼まれるジョージは、ハリウッドの“フィクサー”との噂も。インタビューでそのことを尋ねられると「僕は悪いことの手助けをしてるわけじゃないからフィクサーとは言えないんじゃないかな。あ、でもたまには悪いこともあるかな……」と笑顔で言葉を濁した。

48歳(2009年)『マイレージ、マイライフ』

写真:Splash/アフロ

全米各地を周りクライアントに代わってリストラ通告をするのが仕事のライアン。年間のほぼ全てを出張に費やし、持ち物はスーツケースひとつという身軽な人生を誇りに思っている彼は、最年少で1000万マイル貯めることを目標にしている。しかし出張中に意気投合した女性がライアンの信念を少しずつ変えていく……。

写真:Shutterstock/アフロ

主演をつとめたクルーニーの演技が高く評価され、アカデミー賞にノミネートされた。映画のプレミアには当時の彼女でイタリア人女優のエリザベッタ・カナリスと出席。彼女とは2年ほど付き合ったようだが、のちにエリザベッタは「ジョージとの関係は、恋人というより父と娘みたいだったわ」と打ち明けた。

48歳(2009年)『ファンタステックMr.FOX』

写真:Everett Collection/アフロ

泥棒の父親キツネが家族と仲間のファンタスティックな生活のために立ち上がり、農家の人間と戦うコメディアニメ。子どもだけでなく大人も十分楽しめる内容に仕上がっている。父キツネの声をクルーニーが、母キツネの声をメリル・ストリープが演じ、その豪華な顔ぶれも話題に。メリル・ストリープは「ジョージの妻になれるなら喜んでキツネになるわ」とオファーを快諾したよう。

【50代】事業家としても大成功。2度目の結婚

写真:Shutterstock/アフロ

50代に突入し、明らかに顔つきが穏やかで幸せそうに変わってきたクルーニー。もうすぐ還暦とは信じられない、華麗なるキャリアとプライベートをチェック!

52歳(2013年)『ゼロ・グラビティ』

写真:Photofest/アフロ

宇宙での調査を順調に進めていた宇宙飛行士達に突如危機が襲いかかる。生き残ったマットとライアンが懸命に地球帰還を目指すSFサスペンスドラマは、関係者の予想を裏切り大ヒットした。全世界での総収入は7億ドル以上と驚異の数字を叩き出し、クルーニーが関わったすべての映画で最もヒットした作品。

写真:Splash/アフロ

ファンを大事にするクルーニーは、いつでもファンサービスを忘れない。サインはもちろん、自撮りにも気軽に応じる姿が人柄を感じさせる。

52歳(2013年)テキーラビジネスで大富豪の仲間入り

写真:Splash/アフロ

クルーニーは親友のランディ・ガーバー(シンディ・クロフォードの夫)と度々メキシコでの休暇を楽しんでいたが、2人ともテキーラが大好きだった。いろんなテキーラを試すうちに「最高のテキーラを自分たちで作ってみよう」となったのだとか。目指したのは、1日中飲んでいても二日酔いしないテキーラ。

写真:Backgrid/アフロ

こうして立ち上げられた「カーサミーゴス(Casamigos)」はクルーニーの知名度にも助けられ急成長し、世界中で販売されるように。そして2017年にはイギリスの酒造企業になんと10億ドルで売却。この収入により富豪の仲間入りをしたクルーニーは、2018年で最も稼いだ俳優に輝いた。

53歳(2014年)2度目の結婚! 独身貴族にピリオド

真:Everett Collection/アフロ

最初の奥さんと離婚してから21年、「おれは生涯独身を貫く」宣言を覆させたのは、レバノン生まれの人権派弁護士、アマル・アラムディン。出会いは、クルーニーが所有するイタリアの別荘で開かれたパーティ。すぐに意気投合し、その日は時間を忘れて夜明けまで語り合ったのだとか。

写真:Backgrid/アフロ

1年の交際を経て結婚。イタリアの高級リゾート地で行われた式はファンやマスコミが集う大イベントに発展。「本当はひっそり家族と親しい友人だけでやりたかったけど、誰かが嗅ぎつけちゃったんだね」とカジュアルに話すクルーニー。

写真:Splash/アフロ

彼はアマルに心底惚れているようで「彼女はとても賢くてユーモアがあるんだ。そして本当に思いやりのある人間なんだよ」とべた褒め。また公言はしていないが、アマルの家族が政治に繋がりがあることや、彼女が芸能界に興味がないことも結婚へ発展しやすかった理由だろう、と噂されている。

写真:Backgrid/アフロ

クルーニーは、アマルの抜群のスタイルとファッションセンスにも惚れたそう。「彼女は何件もの訴訟をかかえて大忙しなはずなのに、しっかりファッションのアンテナも張っているんだ。一体いつ流行ドレスのことを調べてるのかと思うよ」と奥さんに脱帽気味。

写真:Splash/アフロ

ロンドンで働くことが多いアマルのために、クルーニーはロンドン郊外に豪邸を購入してプレゼント! 現在はここを拠点にして家族で生活しているとか。

55歳(2016年)『マネーモンスター』

写真:Everett Collection/アフロ

カイルは、人気番組マネーモンスターの情報を元に株を購入したが暴落。怒り心頭のカイルは生放送中の番組に乗り込み、司会者のリーを人質にとる。暴落の真相を明らかにするよう番組側に迫り、緊迫したやり取りのなかでその真実が少しずつ明るみに。

写真:Shutterstock/アフロ

主演は司会者を演じたクルーニー、番組のプロデューサー役にジュリア・ロバーツ、監督はジョディ・フォスターと豪華メンバーで話題となった。ダンスが苦手だと認めているクルーニーだが、この作品では彼の貴重なダンスシーンが少しだけ見られるので要チェック!

56歳(2017年)アマルとの間に初めての子供

写真:Backgrid/アフロ

結婚当初、クルーニーとアマルは子供を作ることは全く考えていなかったよう。でも結婚してみると「この幸せを少しでも広げられたら」と、自然に子供の話が出てきたのだとか。そして結婚から3年で男の子と女の子の双子が誕生。彼は「アマルはとにかく最高の妻で母親さ。何だか大当たりしちゃったような気分だよ」と幸せいっぱいな様子。

57歳(2018年)イタリアでバイク事故

写真:Splash/アフロ

撮影で滞在していたイタリアで、クルーニーが運転していたバイクが乗用車にはねられるという事故が起きた。時速96キロで衝突し、ヘルメットは被っていたが頭から車のフロントガラスにぶつかるという大事故だったにも関わらず、大した怪我もなかったのは不幸中の幸い。

バイクはクルーニーの趣味のひとつで40年以上も乗り続けているが、この事故の直後「もうバイクは乗らないよ」とショックを露わにした。

58歳(2019年)『Catch-22』

写真:REX/アフロ

1961年に出版された『Catch=22』を原作としたテレビドラマで、クルーニーは監督と制作総指揮を務め、自身も脇役で出演。第二次世界大戦を舞台に、戦争と軍の狂気と不条理とがユーモアを交えて描かれている。

写真:REX/アフロ

新しい作品を手がけるにあたりクルーニーは80本以上の脚本を読んだが、そのなかで唯一監督としてやってみたいと思ったものがこの『Catch-22』だったとか。

写真:REX/アフロ

プレミアでファンとの自撮りに応じるクルーニー。どんなに成功してもファンへのサービス精神は衰えない。

2020年『Good Morning, Midnight』が公開予定

写真:REX/アフロ

現在はまだ準備段階だが、クルーニーが監督と主演をつとめる最新映画は北極を舞台にしたドラマのよう。彼が演じるオーガスティンは北極で任務中の科学者だが、宇宙船とコンタクトをとることに……。

全く衰えることを知らないクルーニーは「この作品にとりかかるのを本当に楽しみにしている」というから、ファンの期待も高まります!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW