BEAUTY

おすすめBBクリーム《15選》忙しい朝も1本でOK!

2019/11/13

日焼け止め、下地、ファンデーションと3つの役割を果たすBBクリーム。1本あればベースメイクが完成!

「便利だけど、カバー力はあるの?」「脂性肌だからテカテカしないか心配…」という人もいるのでは? そこで、たくさんあるBBクリームの中から肌質とお悩みに合わせたものをご紹介。選ぶときの参考にしてみて。

BBクリームとは?【1本でベースメイクが完成】

日焼け止め、化粧下地、ファンデーションが1つになった忙しい朝のメイク時間を短縮してくれるアイテム。ファンデーションが苦手な人でも気軽に使えて、保湿力やカバー力があるところが魅力。

メリット≪5つ≫

  1. ベースメイクの時短ができる
  2. 毛穴やシミをカバー
  3. ファンデーションが苦手な人も使える
  4. ナチュラルな仕上がり
  5. 部分的なカバーから全体的なカバーまで好みに合わせて使える!

そもそも【BBクリーム】と【CCクリーム】どっちを選べばいいの?

違いは仕上がりの違い。カバー力が欲しい人はBBクリーム。素肌感を生かしてナチュラル仕上げたい人はCCクリームがおすすめ。

BBクリーム…肌の悩みをカバー

  • マットな仕上がり
  • 部分的に気になるところを隠す
  • 1本でベースメイクが完成する

CCクリーム…ケアをしながら補正

  • ツヤ感のある仕上がり
  • 下地・コントロールカラーが主
  • ファンデーションのような役割はないアイテムが多い

【肌タイプ別】おすすめBBクリーム

ここでは肌タイプ別におすすめBBクリームをご紹介。選ぶときの参考にしてみて。

※自分の肌タイプ、合った色を知りたい人は7.BBクリームの≪選び方≫をおさらいを参考にして。

≪混合肌≫は部分的にテカリ、乾燥に効くマルチタイプ

▼マキアージュ(MAQuillAGE)【 パーフェクトマルチベースBB】

3,300円(税込)

美容成分+化粧下地が配合のオールシーズン使えるBBクリーム。伸びがいいのでパパッ塗っても赤みやクマなどを隠してきれいに仕上がる。リピータ―も多く乾燥肌から脂性肌まで幅広くカバー。インナードライの人にもおすすめ!

≪乾燥肌≫は保湿重視

▼プリオール(PRIOR)【美つやBBジェルクリーム】

3,300円(税込)

え? エイジングケア用?! まだ早くない?! と思っている人も一度使えば良さを実感できるはず。くすみを払拭して肌トーンがアップし、セミマットでつるんとした大人肌が実現できる。保湿成分も多め。

▼今だけ限定セット!美つやBBジェルクリーム 限定セット e

3,300円(税込)

BBクリーム、マスクイン化粧水、ジェル美容液のオトクなセット。旅行用にも!

▼【新登場】美つやBBジェルクリーム 限定セット g

3,300円(税込)

美つやBBジェルクリームと5日分のオールインワンゲルが限定セットで登場。

≪脂性肌≫はテカリ防止、オイルカット!

▼エスプリーク (ESPRIQUE)【エクラ 明るさ持続 BB リキッド UV】

参考価格:30g/3,300円

脂性肌でも崩れにくい、汗・皮脂に強いBBクリーム。なのに厚塗り感や肌への負担が少ないつけ心地。柔らかい素肌美人に。

≪敏感肌≫は薬用、天然成分で優しく守る

▼dプログラム【アレルバリア エッセンス BB】

3,300円(税込)

バリアテクノロジーを搭載し、花粉・ちり・ほこりなどのから肌を守ってくれる。花粉や季節の変わりめで肌が荒れやすい人、アトピー、ファンデーションで顔がかゆくなってしまう人にもおすすめ。

≪普通肌≫は保湿とサンカット

▼サンメディックUV【薬用BBプロテクトEX】

2,200円(税込) 

美容液、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、日焼け止めと5つの機能を備えている薬用BB。紫外線ブロック力が高いのに紫外線吸収剤が入っておらず、肌にも優しい。

▼敏感肌用も!【薬用BBプロテクト(マイルド)】

2,200円(税込)

軽いつけ心地で、ファンデーションが苦手な人にもGOOD! 敏感・乾燥肌も使える。

【20代】は保湿と紫外線予防で潤い肌キープ

20代のお悩みは毛穴の開きや黒ずみ、乾燥が多い模様。紫外線によるものが主な原因でもあるから、保湿とUVカット効果が高いBBクリームで美肌をキープして。

保湿しながらUVケア

▼dプログラム【アレルバリア エッセンス BB】

3,300円(税込)

低刺激を求める方にぴったりのBBクリーム。成分にはとことんこだわり、敏感な肌を優しく守ってくれる。ふんわりと軽い付け心地でナチュラルに仕上がり、肌ストレスも少ない。

▼ サンメディックUV 【薬用BBプロテクトEX】

2,200円(税込)

SPF50と高い紫外線カット効果があり、汗や皮脂にも強く、崩れにくい! 敏感肌でも使えウォータープルーフと優秀。乾燥する季節はスキンケアで保湿をしっかりとするとなおGOOD。

▼敏感肌用も!【薬用BBプロテクト(マイルド)】

2,200円(税込)

軽いつけ心地で、ファンデーションが苦手な人にもGOOD! 敏感・乾燥肌も使える。

▼サンケア 【BB フォー スポーツ QD】

4,620円(税込)

どんなファンデを使っても崩れやすい、スポーツをしている、汗かき女子の味方!密着力が高く流れる汗にも対応できるBBクリーム。気になる程のベタベタ感はなく、肌疲れなくカバーしてくれる。

【30代】保湿と肌質コントロールでエイジング対策を

20代のときの毛穴や乾燥の悩みに加えて、30代になると「くすみ」も気になるところ。ここでは、そんな30代のお悩みにおすすめのBBクリームをご紹介。

また、ホルモンバランスの変化から肌質が変わってくる人も。エイジング対策ができるBBクリームを今のうちから使っておくと吉。

保湿、肌質コントロール(素肌感)がメイン

▼プリオール(PRIOR)【 美つやBBジェルクリーム】

3,300円(税込)

ハイライト効果でくすみを払拭! 「塗りました感なしのBBクリーム」とうたわれているように、なめらかに伸び小ジワやシミをナチュラルにカバー。品のいい大人肌を実現させて。

▼【オトク!】 影けしパウダーセット 3,300円(税込)

3,300円(税込)

気になる目の下、ほうれい線を修正! 顔にできた影をカバーしてツヤを与えてくれるパウダーと美ツヤBBクリームのオトクなセット!

▼マキアージュ(MAQuillAGE)【パーフェクトマルチベース BB】

3,300円(税込)

薄く塗っただけでも、しっかりとしたカバー力。美容液効果でハリ感があり乾燥しにくい。一度使ったら、リピートしたくなるほど。綺麗でナチュラルなベースメイクを完成させて。

▼マナラ(MANARA)【BBリキッドバー】

2,200円(税込)

新感覚バータイプになったBBクリーム。肌に触れた瞬間とろけて均一に広がるから、ムラなく仕上がる。毛穴やシワが目立たないスーパーソフトフォーカスパウダーが配合。エイジング対策にもヨシ。

【40代・50代】は肌色カバーでイキイキした顔に

40・50代の悩みは、シミ、くすみと乾燥によるものが多い傾向に。保湿力バツグンで肌をイキイキと見せてくれるBBクリームご紹介。

保湿、エイジング力で勝負

▼シンクロスキン【 ティンティッド ジェルクリーム】

4,620円(税込)

ファンデーションジプシーに朗報。軽くてうす付き、だけどカバー力もそこそこ欲しいと思っている人に。ツヤ感が出るので、イキイキした素顔美人のように。お化粧直しもほとんどいらず便利な1本。

▼プリオール(PRIOR)【美つやBBジェルクリーム トーンアップカラー】

3,300円(税込)

年齢サインをつやでカバー。光をパッと当てたかのような自然なツヤ感。くすんだ肌の色がワントーン明るくなったように見えて、トーンアップを叶えてくれる。もちろん保湿力もばっちり。

▼ランコム (LANCOM)【UV エクスペール BB n】

30mL 6,380円(税込)

手に取った瞬間「色がグレー」とびっくりするけれど、よく伸びて赤みなども押さえ、ツヤ肌に導いてくれる。厚塗り感なく化粧崩れを防いでくれるところもポイント。

【プチプラ】ドラッグストアで買えるBBクリーム

プチプラだってあなどれない。手軽にドラッグストアで買えるプチプラBBクリームは、緊急時に迷わず買えるところも嬉しい。ここでは肌質別におすすめをピックアップ。

≪混合肌なら≫

▼レシピスト(recipist)【おしろい要らずのBBクリーム】

855円(税込)

塗って伸ばしていくとサラサラとしてきて、名前通りのおしろいのような仕上がりに。ベタ付きを抑えてピタッとフィット。崩れにくく、サラサラ感が続く。1,000円でおつりがくるプライスで試しやすい。

≪脂性肌≫なら

▼毛穴パテ職人【ミネラルBBクリーム】

1,320円(税込)

皮脂による毛穴の開きが気になる人に。「4Dフィット処方」で気になる毛穴にぴったりフィット。さらに 皮脂吸着パウダーが余分な皮脂をキャッチしてさらさら感が続く。重ねても崩れにくい。

≪乾燥肌≫なら

▼インテグレート(INTEGRATE)【グレイシィ エッセンスベースBB】 

1,045円(税込)

保湿命の乾燥肌さんに。乾燥によるひび割れを防ぎ、塗りやすくて崩れにくい。くすみや毛穴をカバーして肌トーンもアップ。肌が弱い人でも使いやすい。

≪敏感肌≫なら

参考価格1,980円(税込)

敏感肌のために作られているだけあって、トラブルを起こしやすい肌でも不安なく使えるのが嬉しい。時間が経っても目立つような崩れ感はなし。

≪普通肌≫なら

▼ちふれ(CHIFURE)【 BBクリーム】

880円(税込)

リーズナブルなのに、伸びがよく少量で肌に馴染む。肌の色を均一に見せてくれるから旬のシンプルメイクによく合う。

【参考】BBクリームの『選び方』をおさらい

1.≪肌質で決める≫のが美肌への近道

【あなたの肌はどれに当てはまる?】

  • 混合肌…テカリとカサカサが混じる
  • 乾燥肌…全体的にカサカサ
  • 脂性肌…全体的にテカテカ
  • 敏感肌…ピリピリ、かゆい
  • 普通肌…潤い、カサカサ・テカテカなし

2.≪肌色≫に合わせる

顎の三角ラインやデコルテの色に合わせると地肌に馴染んで、明るい印象に。

色白さんは『ライトオークル系』

顔に赤みのある人が多いので、ピンク系は避けるのが正解。黄味と赤味をバランスよく混ぜたローズベージュ系がおすすめ。

中間色さんは『ナチュラルベージュ、ナチュラルオークル』

やや黄色みを帯びたベージュ、くすみを飛ばして血色感を与えてくれるピンク系も相性GOOD。ただ、人によってはピンク系を使うと赤黒くなる人もいるから、一度テストしてみて。

色黒さんは『オークル・ピンク系』

黄色みの強い色を使うと顔色がくすんでしまうから、ピンクがかった色をチョイスして。パールやラメ入りは浮いて見えるため避けて。セミマット、マットタイプがおすすめ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW