BEAUTY

【ミディアム】髪が多い人向け最旬ヘアスタイル!アレンジも紹介

2019/11/12

いつの時代も男女問わず愛されるミディアムヘア。でも髪が多い人にとっては、ダウンスタイルだと広がってしまったり、アレンジは量が多くてうまくできなかったりと、扱いにくく敬遠しがちかもしれません。そこで、今回は髪の多い人にフィーチャーしたおすすめの最旬ミディアムヘアを集めました。ストレートからパーマヘアまでご紹介! 髪の多さを活かしたヘアスタイルでグッとオシャレ度をアップさせましょう♪

「ミディアムヘア」とは肩から鎖骨までの長さをいいます。短すぎず長すぎないので、カットやカラー、ヘアアレンジでいろいろなスタイリングを楽しめるのが魅力です。

髪の多いミディアムヘア《3つ》の攻略ポイント

髪が多いゆえに気になってくるのが、ボリュームです。さらにミディアムヘアとなると、長さがプラスされより重くなりがち。そこで、髪のボリュームを活かしてオシャレ度を上げるためのポイントをレクチャー。ポイントをしっかりおさえて、大人可愛いミディアムヘアを叶えましょう。

【1】レイヤーの加減に注意

髪の量が多い人は、ボリューム調整のためにレイヤーを入れることが必要となってきます。ですがレイヤーを入れすぎてしまうと、逆に広がってしまうので注意が必要です。信頼できる美容師さんに相談しながら、適度な量で調整してもらいましょう。

【2】カラーは透明感重視

髪の量が多いと全体的にボリューミーに見えてしまいがち。そんなときは透明感のあるカラーリングがおすすめ。透明感によって軽やかさを引き出してくれるうえ、トレンドでもあるので旬のヘアカラーも同時に叶います。

【3】スタイリングはウェットに

ウェットな状態を保つスタイリングは、ボリュームダウンできて扱いやすくなり、ヘアスタイルもキープできます。また、程よく濡れたヘアがトレンドのアンニュイな雰囲気をかもしだしてくれます。

『ストレートヘア』のおすすめスタイル

実は2019年のヘアスタイルのトレンドは「重ためのダウンスタイル」。まさに、髪の多いミディアムヘアの人にはうってつけのスタイルといえるのです。そこで、まずはストレートの人におすすめのダウンスタイルからご紹介します。

内巻き

スタンダードな内巻きヘアは、女性らしい柔らかさを兼ね備えた安定の可愛さから、人気のヘアスタイルです。髪の量が多い人なら重みが出せるので、今っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

切りっぱなし

トレンドにもなっているこちらのスタイルは、ストレートの人にとくにおすすめ。肩に向かってまっすぐに落ちてくれるので、重さが出て広がりもおさえてくれます。

ベビーウルフ

髪の毛に柔らかさがあるなら、レイヤー控えめのベビーウルフもステキです。スタイリング剤を使ってきちんとセットすれば、毛の流れやツヤ感などのニュアンスで雰囲気をつくれるので、こなれ感もUPします。

『パーマヘア』のおすすめスタイル

パーマをかける長さが十分にあるミディアムヘア。パーマヘアのトレンドの重要な鍵を握るのは「重ため」。まさに髪の多い人にぴったり! そこで、ここでは髪が多い人だからこそ似合う、旬のパーマヘアをご紹介します。この秋はパーマでイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

レイヤー

レイヤー×ウェーブは、髪の多い大人女子と好相性。前髪ありなら、ナチュラルで大人可愛く。前髪なしのセンターパートなら、抜け感のある大人っぽい印象に。ウェーブがかかっているとはいえ、やはりレイヤーの入れすぎには要注意です。

重ふわウェーブ

重さとふわふわ感が両立した重ふわウェーブは、秋冬におすすめのヘアスタイル。もちろんカラーは透明感を意識して。髪の多さを活かせばアレンジ自在で即しゃれ顔になれます。

ぱっつんウェーブ

切りっぱなし感が可愛い毛先ぱっつんヘアは、ウェーブでもぜひ取り入れたいスタイル。重要なポイントは、スタイリング剤で束感を出すこと。この束感があるかないかで仕上がりも大きく変わるので、手抜きは禁物です。

動きと軽さを出す!【アレンジと巻き方】

いろいろなヘアアレンジが楽しめるのも、ミディアムヘアの魅力のひとつです。そこで、髪の多さを活かした巻き髪アレンジを集めました。簡単なアレンジから少し難易度の高いアレンジまで、巻き方をレクチャー。この機会に巻き髪のアレンジを習得していつもと違う自分に出会ってみませんか。

外ハネカール

ミディアムヘアはちょうど肩にあたって外ハネしてしまいがち。そんなときは思いきって、コテで全て外ハネにしてしまうのがベスト。

<巻き方>
コテに毛先を挟んだら外側にカールさせましょう。ちなみにストレートアイロンでも同様に外ハネがつくれるので、初心者の人は使いやすいほうを使ってみてください。

ワンカール

毛先に動きが出て軽い印象になるワンカールスタイル。外ハネ×内巻きのMIXにすればAラインのシルエットになるので髪の多い人にとくにおすすめです。

<巻き方>
まず全体の毛先を内巻きにします。内巻きは、毛先をコテに挟み内側にカールさせるとできます。全体を内巻きにしたら、ランダムに毛先を外ハネさせていきましょう。

巻く×ハーフアップお団子

髪全体に波ウェーブをつくったら、ハーフアップのお団子に。ウェーブで女性らしさを演出しつつ、ハーフアップでボリュームダウンを狙って。

<巻き方>
やりやすいように全体をブロッキングしたら内側の髪からウェーブをつくっていきましょう。まずは一束手に取り、毛先を外巻きにします。外巻きにした毛先から、コテを少し上にずらし次に内巻きをつくります。またコテを少し上にずらし次は外巻きにします。根元に向かって、外巻きと内巻きを交互につくっていくと波のようなウェーブになります。

おすすめスタイリング剤

ルフト(LUFT)

ヘアデザインスプレー(ナチュラル)

プロのヘア&メイクアップアーティストがプロデュースしたヘアケアブランド「LUFT」。こちらのスプレーは、4種類の天然トリートメント成分配合で、補修しながらナチュラルなスタイリングをキープしてくれる。

ミルボン(MILBON)

クフラ リッジカールスプレー

美容院でもよく使われているプロ愛用のカール用スプレー。ドライブローした髪にこのスプレーをしてから巻けば、くっきりとした強いカールをキープしてくれます。また固めたようなバリバリ感がない自然な仕上がりも嬉しいポイントです。

フワリエ(FUWARIE)

ヒートプロテクトアレンジスプレー

スプレーした後でもすぐに巻ける速乾タイプなので、忙しい朝にもピッタリ。また、ダメージ補修成分の配合で、巻く前に使えばコテの熱ダメージのブロックに。巻いた後に使えばフワッと固まってセットの仕上げにも。

サラ(SALA)

巻き髪カーラーウォーター(サラ スウィートローズの香り)

エアリーストレッチポリマーの配合で、湿度の高い日でもふんわり弾むようなカールが持続可能。さらにトリートメント成分も配合されていて、コスパの高さは断トツ。

モッズ・ヘア(mod's hair)

ホットグラマー泡ウォーター(ジューシーカール)

髪への浸透率が高い泡状なので、アイロンを温めている間に髪の毛になじませることができて時短にも。お値段もお手頃なので、巻き髪初心者の人にもおすすめです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW