BEAUTY

ヘアに透明感を!『イルミナカラー』で叶える外国人風ツヤカラー

2019/11/12

『イルミナカラー』は、日本人特有の髪の毛の赤みや硬さなどを解消し、外国人のような透明感のある柔らかい仕上がりが叶うことから取り扱いサロンも増えている、話題のヘアカラーです。ヘアスタイルはその人の印象を大きく左右するので、カラーリングの種類も重要。そこで今のヘアカラーに満足していない人にぜひおすすめしたい、『イルミナカラー』について徹底解説します。2019年新色もご紹介♪

一度試すと手触りのよさやツヤ感がやみつきになる『イルミナカラー』。気になっていた人も知らなかった人も、覚えておいて損はないですよ!

『イルミナカラー』とは?

イルミナカラーとは一体どんなヘアカラーなのでしょうか? 知らないことが多いイルミナカラーの特徴や魅力、またメリット・デメリットなども含めて解説します。次回カラーリングするときに、知らないよりは少しでも知っている方がスムーズにオーダーできたり、納得のいく仕上がりに近づけるかもしれません!

サロンメーカー開発商品

「ウエラ(WELLA)」が開発した革新的なカラー剤で、4つの大きな特徴があります。

  1. 傷んでパサついた髪の毛にツヤを与えてくれる。
  2. 日本人特有の硬い髪に透明感と柔らかい手触りを与えてくれる。
  3. カラーリングのダメージを最小限におさえてくれる。
  4. 根元から毛先までムラなく均一に染めてくれる。

色落ちについて

通常のヘアカラー剤は色落ちするときに赤みや黄みが出てしまいますが、イルミナカラーなら色落ちの過程がきれいでホームケアも簡単です。とはいえ一般的に市販されているシャンプーは洗浄力が強く色落ちもしやすいので、カラーケア用のシャンプーやトリートメントがおすすめです。

▼おすすめシャンプー

スロウ(THROW)

カラーシャンプー アッシュ

毎日のシャンプーなどでの色落ちをしにくくするための染料成分を配合。抜けやすい寒色染料を補いながら、ツヤや潤いを与えてくれます。

▼おすすめトリートメント

ホーユー(hoyu)

プロマスター カラーケア トリートメント リッチライン

アボガドの果実からとれる保湿に優れたオイルが配合されており、髪の毛のツヤを高めつつダメージで失われがちな脂質の補給を可能に。

▼おすすめアウトバス

髪の毛に上質なツヤと潤いを与えてくれるホホバオイルを含む、髪の悩みを解決する26種類の成分が配合。高い補修効果のある成分がダメージの進行を防ぎ、カラーリングの持続性を実現。

ケラスターゼ(KERASTASE)

RF リフレクション フルイド クロマティック

コメヌカ油が髪の毛の表面をコーティングしてキューティクルを整え、カラー色素の流出を防ぐ。また紫外線による退色の進行を遅らせるトコフェロールというビタミンEも配合。

『イルミナカラー』メリット・デメリット

<メリット>
ツヤ感がある、透明感がある、髪へのダメージが少ない、染めムラが出ない。
<デメリット>
カラバリが少ない、取り扱いサロンが限られている、通常のカラーより価格が高い。


『アディクシーカラー』との違い

『アディクシーカラー』はイルミナカラーのように髪へのダメージを軽減しながら透明感を与えてくれるカラー剤です。イルミナカラーと比べると、「暗い色味が濃く出やすい・色持ちがよい・カラー展開が幅広い」というのが特徴です。
それぞれカラーバリエーションが違うので、したい色味によって使い分ける場合が多いです。

【ブリーチあり・なし】の明暗度

カラーリングをするときにブリーチをする場合としない場合がありますが、仕上がりにはどれくらいの差が出るのでしょうか? そこでイルミナカラーをする際のブリーチあり・なしの仕上がりがどれくらい違うのか、実際に具体例を見てみましょう。

ブリーチありで【明るめ】カラー

ブリーチをしてからカラーリングをする場合は、よりはっきりした色味が出て明るめに仕上がります。ブリーチをすると髪の毛にダメージが与えられ色落ちもしやすくなってしまうので、日ごろから紫外線対策などのケアするようにしましょう。

フィトリフト(PHYTOLIFT)

トリートメントUVカットスプレー

国内最高基準のSPF50+で紫外線をしっかりカット。透明タイプで全身に使えるので、髪の毛にも安心して使えます。

クイックレスポンス(QUICK RESPONSE)

ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー

SPF50+で紫外線をしっかりカットしつつ、保湿成分も配合。スプレータイプなので全身に使えて忙しい朝でも簡単にケアできます。

ブリーチなしで【暗め】カラー

ブリーチなしの場合、基本的にはベースの色味に合わせたトーンに仕上がりますが全体的には落ち着いたトーンに仕上がります。暗めの色でも透明感が出るという点もイルミナカラーの魅力のひとつです。

黒髪でもきれいに染まる?

黒髪にカラーリングをする場合、ベースの髪質や傷み具合によりますがブリーチをしなくても染めることが可能です。ただ、イルミナカラー自体が落ち着いたトーンに仕上がるカラー剤なので、派手な明るい色にはなりにくいです。画像は黒髪の状態にダブルカラーをした仕上がり。ダブルカラーをしても通常のカラー剤に比べるとダメージが少ないのが嬉しいポイント。

イルミナカラー【全ラインナップ】をご紹介

イルミナカラーの種類は発売当初から徐々に増え続けて、現在では全部で13種類になっています。

定番7色

【OCEAN(オーシャン)】
アクアブルー。透明感や柔らかさを追求した外国人風のカラーが叶う。赤みや黄みを消したい人におすすめ。

【FOREST(フォレスト)】
ミスティックグリーン。薄めのグリーンとグレーをミックスしたような色合い。赤みを消したい人におすすめ。

【ORCHID(オーキッド)】
バイオレットブルー。髪の赤みを消し、透明感とツヤを出す上品な大人っぽいカラー。

【SAFARI(サファリ)】
シアーベージュ。グリーン系の色素をもつマットで透明感のあるベージュ。

【CORAL(コーラル)】
コーラルピンク。サンゴピンクで温かみのある柔らかいピンク。

【NUDE(ヌード)】
ソフトグレージュ。グレーとベージュを足したグレージュで、くすみ過ぎないナチュラルで透明感のある色。

【TWILIGHT(トワイライト)】
ピンクパープル。パープルのくすみと透明感が合わさった大人のピンクのような色合い。



2019年新色

【BLOSSOM(ブロッサム)】
チェリーピンク。派手すぎない上品さと甘さを両立したジューシーなピンク。

【STARDUST(スターダスト)】
シルバーグレー。髪の赤みやオレンジみをしっかりおさえ、色の濃いシルバーアッシュに。



2019年新ライン『ルミナスエフェクト』

従来のイルミナカラーと混ぜて使うことでカラーバリエーションが豊富になり、明るさや深みや透明度などもUP。また、ダメージ・黄み・白髪などのお悩みもよりカバーできるようになりました。

【DEEPSEA(ディープシー)】
赤みやオレンジみを抑えて、イルミナカラーのツヤと透明感がさらにUP。寒色系のカラーをより深みのある髪色へ。

【SUNLIGHT(サンライト)】
イルミナカラーの中で最も明るい明度を実現します。ダメージに配慮し、赤み・黄色を抑え透明感をUP。

【CLYSTAL(クリスタル)】
イルミナカラーの中で最もダメージに配慮したカラー剤。透明感とツヤ、さらに手触りのよさもUP。

【SHADOW(シャドウ)】
透明度をコントロールするために開発されたブルーベースの新しい褐色。気になる白髪もカバーしてくれます。



カラーMIXでオリジナルの髪色に!

イルミナカラーはカラー剤を配合して、理想の明るさや透明感に近づけることもできます。赤みのないナチュラルなくすみが可愛い外国人風カラーや、深みのある透明感が大人っぽい暗髪カラーなど、トレンドのヘアカラーもイルミナカラーなら最小限のダメージで叶えられます。イルミナカラーの人気の配色を参考に、自分にぴったりのオリジナルカラーを見つけましょう。

アッシュ系

▼アッシュベージュ

自然で上品なアッシュのくすみと透明度の高いベージュなら、スタイリッシュながらきちんと感も両立できます。

▼ミルクティーアッシュ

普通のカラー剤でアッシュ系にカラーリングするとパサついたような質感に見えがちですが、イルミナカラーなら独自のツヤと透明感でまるで外国人のようなナチュラルでキレイな仕上がりに。

ベージュ系

▼グレージュ

人気の高いグレージュカラーは、イルミナカラーの透明感でおしゃれさと大人っぽさを兼ね備えれば周りとグッと差がつきます。

▼ブルージュ

ブルージュとは、ブルーにベージュを足したカラーをいいます。とくにブルー系の色みは深みをまし透明感もより高まって見えるので、落ち着いて見せたい人におすすめです。

ショコラピンク

トレンドのピンク系カラーはブラウンとミックスすれば大人の女性でもすんなりなじみます。髪の内部からにじみ出るようなツヤに満ちたピンクで、大人可愛いを叶えましょう。

ハイライト(ベースイルミナ×ハイライトブリーチ)

抜け感がおしゃれなハイライトもベースをイルミナカラーで染めれば派手すぎず落ち着いた印象に。ハイライトとのコントラストで、より透明感もUPして見えます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW