LIFE STYLE

告白のタイミングは社会人だと違うもの?気持ちを伝えて彼と急接近

2019/10/21

告白の際に重要なのはタイミングです。社会人ともなれば、告白する場所やシチュエーションなどがスマートに準備できるかどうかも、告白の成功率を大きく左右するポイントとなります。恋愛成就を目指し、告白タイミングとポイントを押さえておきましょう。

社会人の告白が成功するタイミング

「恋はタイミングが大切」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。とくに社会人の恋愛は、学生の頃の恋愛とはちょっと違います。大人になり恋愛の経験を積んだり、仕事を始めたことで使える時間に限りが出てきたりするのです。

ただ「好き!」というだけでは成就しにくい社会人の恋ですが、告白のタイミングを計ることで成功率はぐっと上がります。おすすめの3つのシチュエーションをまとめました。

仕事が一段落したとき

社会人になると、仕事が生活の中心になることが多いです。そのため、仕事が一段落ついたタイミングであれば、プライベートに考えを巡らせる余裕が出てくるため、告白も受け入れられる可能性が高くなります。

さらに仕事を成功させて達成感を得ている時は、プレッシャーから解放されたと同時に自分に自信がついて高揚状態になっています。「今の自分なら恋も上手くいく気がする」という気持ちになるのです。

イベントが近い季節

イベントの時期が近づいてくるにつれて、街はカップルで賑わうようになります。とくにクリスマスやバレンタインなど、恋人同士のイベントが近ければチャンスです。

仕事上がりで街に出ると、周りは皆カップルばかりで人恋しく感じる…そんなタイミングで告白すれば、成功率はぐっと上がるでしょう。

週末の夜デートで

土日が休みの人は、週末が来るとついつい浮足立ってしまうのではないでしょうか。翌日に仕事がないという状態のため、みんな気持ちが開放的になっています。

そのため、思い切って告白をすればOKをもらえる可能性が高まるのです。 翌日が休みということもあり、心置きなくお酒を楽しむこともできます。週末の夜仕事上がりにするデートは、何となくロマンチックな雰囲気にもっていくことができるでしょう。

社会人の告白におすすめの場所を紹介

せっかく告白するのであれば、場所にもしっかりこだわりましょう。とくに社会人であれば、大人っぽくてムードもある場所をチョイスして、スマートに告白したいものです。

とくに相手が雰囲気を大切にしたいタイプであれば、告白の時のシチュエーションはかなり重要です。その時の空気で、告白を受け入れてくれるかどうかも決まってしまうかもしれません。社会人が告白するのにぴったりのスポットを2カ所紹介します。

雰囲気の良いレストランやバー

食事をしながらであれば、お互いにリラックスして会話できるのでおすすめです。雰囲気の良いレストランやバーでのデートは気分が高まるので、告白の場としても良いでしょう。ほんの少し照明が暗めの方が雰囲気が出るので効果的です。

もし相手が喜んでくれそうなタイプであれば、店舗にお願いしてサプライズ演出に協力してもらうのも良いでしょう。打ち合わせを兼ねて、事前に店の内装やメニュー、雰囲気を確認するために下見しておくとより安心です。

ロマンチックな夜景スポット

夜景スポットはデートの鉄板です。きれいな景色を見ているだけで、お互いに気持ちが盛り上がります。景色に感動している最中に自然な流れで告白すれば、相手も受け入れやすいでしょう。

また、夜景スポットは有名なものから穴場までさまざまです。実際行ってみたものの人混みでいまいちムードに欠ける、思っていたよりもきれいに見えない、などのアクシデントもあり得ます。

そんな中、きちんと下調べして最高の夜景を見せることに成功すれば、リサーチ力も評価してもらえるでしょう。「夜景スポットを良く知っている、素敵な大人」だと感じてもらえれば、告白の成功率もさらに高まるでしょう。

女性からの告白のポイント

恋に積極的な女性の中には、告白は自分からしたいという人も多いでしょう。思いを寄せられることに対して嬉しく思う気持ちは男女とも変わりません。告白が上手くいけば、恋が成就する可能性も高いでしょう。

ただし、女性が告白する際にはぜひ押さえておいてほしいポイントがあります。事前にチェックしておきましょう。

脈ありサインをチェック

告白する際には、成功するかどうかの可能性を見極めておくことが大切です。普段の会話やLINEで頻繁にコミュニケーションをとり、相手の様子を見てみましょう。

特に、デートに誘ってみたり「今彼女はいない」という発言があれば好感触です。 とくに社会人の恋となると、お互いの人間関係や、結婚・出産といった将来のこともある程度考慮する必要も出てきます。

そのため、事前に脈ありかどうかを判断してから告白に踏み切った方が合理的であり、相手に気まずい思いをさせたり、自分が傷つくこともありません。

ストレートな言葉で伝えて

告白は、まわりくどいものよりもストレートなものの方が好感度が高いです。「好きです」「付き合ってほしい」とはっきり言った方が、自分の気持ちを伝えられるでしょう。

さらに、電話やメール、LINEなどがすっかり普及した今も、告白は直接してほしいと考える人がたくさんいることも忘れてはなりません。せっかくなら相手の目を見てまっすぐ気持ちをぶつけましょう。

まとめ

社会人になってからの告白は、大人のスマートさがポイントです。用意するシチュエーション一つで、告白の成功率が変わってくるでしょう。

その後、告白が成功して付き合いが始まった後も、告白の場面を思い出して語り合うこともできるため、意外に大切なポイントになるものです。

タイミングさえ決まれば、あとは気持ちをまっすぐ伝えるだけです。最高のタイミングで告白し、恋愛を成就させましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW