FASHION

そのロングカーデ、時代遅れ…!スタイルUP&大人見えする今年の正解

2019/11/01

時代遅れに見えてしまうロングカーディガンを使ったコーデ例と、今年らしい正解コーデをご紹介。

ロングカーデ、こんなデザインはダサ見え

  • 身体にフィットするリブニットなどのカーディガンは、この秋はやめておいて。ゆったりと羽織れる、身幅に余裕のあるカーディガンが理想! リブニットなどのカーディガンは、ある程度余裕があるものなら、前のボタンを閉めてロングスカートをレイヤードしてトップス風に着こなすのはアリ。
  • 膝丈、膝下丈のデザインには気をつけて。今はマキシ丈が主流だから、中途半端な長さだとダサく見える原因に。適度に横幅のあるパンツを選ぶなどして、ボリュームを調整して。

こんなコーデでおしゃれに!

ブラウンのロングカーディガンに、白Tと黒スキニーを合わせたカジュアルコーデ。バッグや靴を黒で揃えて、大人っぽい印象に。

柔らかいベージュのロングカーディガンに、明るめのデニムを合わせたシンプルコーデ。レザーのキャスケットやローファーデザインの靴を選んで、上品さをプラスして。

ブラウンのゆったりカーディガンに、ワイドパンツを合わせて今っぽい抜け感コーデに。足元はバレエシューズで、女性らしい印象に仕上げて。

ベージュのカシュクールワンピの前を開けて、カーディガン風に着こなして。インナーは上下とも黒で統一して、甘すぎない大人のスタイルに。

柔らかな印象のロングカーディガンに、白Tとデニムを合わせたカジュアルコーデ。小物はレザーバッグを選んで、都会的な雰囲気にシフト。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW