LIFE STYLE

告白して振られたら。振られた理由や取るべき態度を知ろう

2019/10/18

勇気を出して女性から告白をしても、振られることだってあります。男性が女性からの告白を断る理由や、振られた後に女性が取るべき態度、行動を解説します。告白して振られた経験を糧にして、より魅力的な女性に成長しましょう。

告白して振られた理由とは

「好きな男性の彼女になりたい」と願うのは自然なことです。相手からのアプローチを待つばかりでなく、自分から告白をする勇気のある女性も少なくありません。

しかし、期待を胸に告白したものの振られたら、当然かなりのショックとダメージを受けます。特に、振られた直後はネガティブになるものです。「振られたのは『嫌われている』など、悪い理由があるはず」と考えてしまいますよね。

ネガティブになりすぎないためにも、男性が女性からの告白を断る理由で多いものを見ていきましょう。

他に好きな人がいる

告白した相手といくら親しくても、相手の心の中を覗くことはできません。相手の男性が口にしていなくても、他に好きな女性がいる場合があります。

片思いの場合「お試しでも付き合ってくれたらいいのに」と思うかもしれません。しかし、「他に好きな女性がいるから」と告白を受け入れられない男性は、振った女性に対しても敬意のある誠実な男性といえます。

女性として見られない

女性が今まで付き合ったことがないタイプであったり、男性が女性との間に友情を感じていたりすると告白されても振ってしまうことがあります。この場合、現段階では、男性が告白した女性を恋愛対象として見られないことが、振られた大きな理由でしょう。

しかし、これはあくまでも現時点の状況で、告白によって男性の心境や女性への見方が変わる可能性があります。友達や兄妹のような関係性だった場合、告白を機にぎくしゃくする期間があるかもしれません。しかし、告白したことによって相手に女性として意識させることができるでしょう。

今は恋愛をする気がない

男性は、仕事や勉強などで忙しかったり、趣味や男友達との遊びなどに夢中になっている時期は、恋愛に割く時間や心の余裕がないことがあります。

男性は女性に比べると、同時に複数のことを器用にこなすのが苦手な一面もあります。恋愛以外のことで充実していると恋愛する気が起こらないこともめずらしくありません。

しかし、状況が落ち着いたり時間が経過したりすると、気持ちに変化がでるでしょう。告白して振られても、その後タイミングを見定めて再度アプローチをかけられるような、程よい距離を保ちたいものです。

自分の気持ちがわからない

全く予想していなかった相手に急に告白された時や、特に恋愛について、なにも考えていなかった時など、告白された喜びより驚きが上回ることがあります。

そのため、自分の気持ちや希望がわからず、とっさに振ってしまったり、適当にごまかしてしまったりすることがあるようです。

答えを急いでしまったり、動揺してその場の空気に耐えられなかったりするのでしょう。その後冷静になり、後悔したり考え直したりする可能性もあります。

告白して振られた後に取るべき態度

一大決心をして自分の想いをぶつけても、思うような結果にならないとショックを受けると同時に今後が心配になるものです。ただし、告白して振られたとしても、その後の振る舞い方次第では、チャンスが巡ってくる可能性もあります。

また、告白して振られたことで踏ん切りがつき、「友達関係のままでいいかも」と思い直した人もいるでしょう。その場合も、告白の後どのように接するかが重要です。告白して振られた後、彼に対して取るべき態度を見ていきましょう。

自然に振る舞う

告白して振られた後は、シチュエーションや関係によって、今後どのような関係を望んでいるかわからなくなることもあるでしょう。落ち込んでしまったり、相手にもう会いたくないと思ったりするのも当然といえます。

しかし、告白後の気まずさは相手の男性も感じているでしょう。避けることもなく、振られたことを恨むことなく、淡々とした自然な振る舞いが必要です。今までと同じような態度が、自分の傷を癒すため、さらに、2人のその後の関係を作るための鍵となるでしょう。

お互いが自然に振る舞えるようになれば、今後友達になったり、再度アプローチをかけられる状況が見えたりするものです。振られた直後はとても辛いものですが、できる限り自然な接し方を心がけましょう。

LINEなどの連絡には一定の期間を置いてから

告白して振られた後、相手とすぐに連絡を取って、チャンスを伺ったり振った理由を聞きたくなったりする人と、もう連絡を取りたくない人の2タイプに分かれますよね。

おすすめは、LINEなどの個人的な連絡は、一定期間を置いてから取ることです。 告白を受けて振った相手も、告白の直後は気まずかったり、困惑していたりするものです。

すぐに連絡してしまうと、壁をつくられたり、「断ったのが通じてないのかな」と冷たくされたりしかねません。 相手に対しても、自分が受けたショックに対しても、一定の冷却時間を設けましょう。

普通に笑えるようになった時や相手から連絡が来るようになった時がそのタイミングかもしれません。振られた側からも、告白前より少し控えた頻度で連絡をするのがおすすめです。

関係を悪化させるNG行動

告白するのも振られるのも、エネルギーがいることです。同じ状況になったら、腹を立てたり、やけになったりする人は少なくありません。

しかし、振られる理由はさまざまで、相手の男性が誠実だからこそ、はっきり断ってくれたともいえます。 今後、恋愛に発展する可能性もまだ捨てきれません。関係を悪化させるようなNG行動は、我慢したいものです。

大切なのは『自分が相手にされたら嫌なことをしないこと』でしょう。 相手を無視したり攻撃的になったり、または噂話を広める行為などは、このシチュエーションで自分も相手にされたくないことです。

また、不幸のヒロインぶったり、しつこく迫ったり、振られた理由を聞くなども相手を責めるような行為といえます。純粋な気持ちを込めた告白が、お互いにとって悪い思い出になりかねない言動は慎みたいですね。

告白して振られてもあきらめられないなら

「自分から思いを告げてでも付き合いたい」と思った相手に、一度振られたとしても簡単にあきらめきれない女性もいるでしょう。心が前向きになったら、もう一度チャンスを掴みたいですね。

告白して振られた後、実践してほしいことを3つ紹介します。この恋の今後も大切ですが、より魅力的で恋愛上手な女性になるためにも、押さえておきたいポイントです。

自分磨きをする

振られた理由が、女性として見られないことや、相手の男性の気持ちがはっきりしないことだったりする場合は、その後のあなた次第で振り向かせることができる可能性が高いでしょう。

きれいになる努力をしたり、何かに一生懸命打ち込んだりしている時、女性は輝くものです 振られてたくさん泣いた後は、自分磨きに時間を使いましょう。

自分がなりたかった姿に近づければ、彼もあなたを見直すでしょうし、新しい恋に出会うこともあるかもしれません。

ヤキモチを焼かせる

相手の男性に心や時間の余裕がなく振られてしまった場合には、恋愛以外のやりたかったことにチャレンジしたり、新しい人間関係に飛び込んだりして世界を広げましょう。

チャレンジ精神や実行力のある女性は、男性にとって魅力的に映るものです。あなたが得た新しい世界や異性の友人に対して、彼はヤキモチを焼くことになるかもしれません。

ヤキモチを焼かせることができたら、その後はあなたに夢中になる可能性もあります。

時間をかけてアプローチを

相手に好きな女性がいる場合や相手があなたとの関係性を壊したくないと思っている場合、焦りは禁物です。時間をかけて自分の気持ちや彼の知らない新たな一面を深く理解してもらうのも、有効なアプローチ方法といえます。

ふとした時に、振られた後も自分を待ってくれるあなたの存在を愛しく思う可能性も高いでしょう。自分を磨いたり、新しい分野に飛び込んだりするための時間だと割り切って、自分の生活楽しみながら、ゆっくり彼を待ちたいですね。

まとめ

女性から告白して振られたら、強いショックを感じますが、それだけ大きな勇気を出した証拠といえます。自分から告白ができるほど、自分の意思に正直な人は、今後一層魅力的な女性になることができるでしょう。

相手をあきらめないのか、新しい恋を探すのかは、人それぞれです。しかし、この恋がいつか素敵な思い出に変わるように、大人の女性らしい態度や自分磨きを楽しみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW