HAIR

【アッシュ】は“豊富な髪色”が魅力!ヘアカラーカタログで、お気に入りをみつけて

2020/06/15

髪色のアッシュ系カラーをご存じですか? アッシュは、透明感溢れる髪色になり今っぽくなると人気なヘアカラーなんです! 暗めなら重たくみえない清楚なヘアスタイルになり、明るめなら外国人ヘアのような柔らかくみえるなヘアスタイルになります。この記事ではその様々あるアッシュカラーを「アッシュグレー」や「アッシュブラウン」などと色別に分けてご紹介します。お気に入りの髪色がみつかったら、次のヘアカラーで参考にしてみてくださいね♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

  1. アッシュカラーとは?
  2. 【Q&A】アッシュの気になるあれこれ
  3. 【ブリーチあり・なし】の違いをCHECK!
  4. 迷ったら【グレー&グレージュ】がおすすめ
  5. 【ブラウン&ベージュ系】でこなれ感を演出
  6. 【ブルー&シルバー系】でクールに決めて!
  7. 【ピンク&ラベンダー系】でとびきりCUTEに
  8. 【グリーン&ホワイト系】で個性をだして
  9. 【市販】のカラー剤でアッシュヘアをGETして!
  10. この記事で紹介された商品の一覧

アッシュカラーとは?

画像提供:@taichi_saitou.of

画像提供:@narisawa_taiki

画像提供:@erinaomata

画像提供:@francesca_mori_hairstagram

そもそも「アッシュ」とは、英語の「Ash(アッシュ)」からきており、「灰・灰色」という意味です。ですがヘアカラーのカラー剤である、アッシュカラーは「青みがかった灰色」という色み。それをグレーに混ぜるとアッシュグレー、ブラウンに混ぜるとアッシュブラウンとなるように、その他の色と混ぜて使うのがこのアッシュカラーです。特徴は、日本人の髪特有の赤みをおさえ、透明感のある髪色にしてくれるところ!

【Q&A】アッシュの気になるあれこれ

Q.ヘアカラーが初めてでもちゃんと染まるの?

A.「バージン毛だと染まらないのでは?」と思う方も多いかと思いますが、そんなことはありません! 髪を染めるのがはじめてな方でも染められて、綺麗な仕上がりになりますよ♪ ただもともとの髪質によって明るさの個人差があるので、美容師さんに相談しながら希望のカラーに近づけましょう。

Q.ブリーチなしでも染められる?

画像提供:@stir_maison_hair

画像提供:@ah_shinta

A.ブリーチをしなくても染められます! なので髪を極力傷めたくない方でも安心。もちろんブリーチをしたあとにアッシュ系のカラーにすることもできるので、好みの仕上がりによって選んでくださいね♪ ちなみにブリーチなしだと近頃人気な透明感のある「暗髪」になり、ブリーチありなら思いっきり明るいカラーやツヤ感たっぷりな髪色になります。

Q.カラートーンでの色の違いは?

▼5~6レベル

5~6レベルの髪色は、黒髪に近いような暗いトーン。ブリーチをしなくても染められるカラーで、職場が厳しく髪を染められない方でもOKなトーン。

〈5~6レベルで染められるカラー〉
・アッシュグレー
・ダークアッシュ
・アッシュブルー 

▼7~8レベル

7~8レベルは、落ち着いた色みの中にほんのりと明るさが伝わるようなトーン。暗い色みですが印象を変えられるので、軽いイメージチェンジにぴったり。職場などで髪色のトーンが指定されている方もいるかと思いますが、この7~8トーンならOKなところも多い。

〈7~8レベルで染められるカラー〉
・アッシュグレー
・アッシュグレージュ
・アッシュブラウン
・アッシュベージュ
・アッシュシルバー
・アッシュピンク
・アッシュラベンダー
・オリーブアッシュ 

▼9レベル

9トーンの髪色は、一目で染めたとわかるような明るさ。「個性的なヘアカラーにしたくはないけど、明るめにしたい」という方は、9トーンくらいがおすすめ。元の髪質によってはブリーチをしないといけない場合があるので、気になる方は髪を染めるとき美容師さんに尋ねるのがGOOD。

〈9レベルで染められるカラー〉
・アッシュグレー
・アッシュグレージュ
・アッシュブラウン
・アッシュベージュ
・アッシュシルバー
・アッシュピンク
・アッシュラベンダー
・アッシュグリーン 

▼10レベル以上

誰が見ても明るい髪色だとわかるのがこの10トーン以上。ほとんどの場合ブリーチが必要になる明るさで、ハイトーンヘアを楽しめます。

〈10レベル以上で染められるカラー〉
・アッシュグレー
・アッシュブラウン
・アッシュベージュ
・アッシュブルー
・アッシュピンク
・アッシュラベンダー
・アッシュグリーン
・アッシュホワイト

【ブリーチあり・なし】の違いをCHECK!

「ブリーチあり・なし」どっちにしたらいいのかわからない! という方もきっといるはず。なのでここでは、ブリーチあり・なしで染める、それぞれのアッシュカラーの違いをご紹介します。特徴を知って、自分の希望にあったものを選んでくださいね♪

ブリーチあり

▼ブリーチありならここまで明るくできる

ブリーチありで染めたアッシュベージュカラー。ベージュ系の髪色は暗めなトーンのイメージが強いかも知れませんが、ブリーチをしてから染めるとここまで明るくできるんです!

▼暗めな色みでも透け感たっぷりに

ブリーチをしてから染めると、暗めな髪色も透明感たっぷりな髪色に! ハイトーンにはしたくないけど、たっぷりの透明感が欲しいという方はブリーチをしてから染めると◎。

▼鮮やかなカラーも楽しめる!

ブリーチをしてからピンクアッシュに染めたこちら。ここまで鮮やかな色合いにできるのはブリーチで色素を抜いて、アッシュ系のカラーに染めているから。はっきりとした色を楽しみたいならブリーチは必須。

ブリーチなし

▼ほんのりと色みが伝わる清楚な髪色

ブリーチなしでアッシュブラウンにすると、ほんのり温かみを感じるカラーに。ナチュラルな仕上がりの髪色が、清楚な印象を与えてくれる。

▼ブリーチなしでも赤みをおさえられる

そもそもアッシュカラーとは赤みのおさえるのに効果的なカラー剤。なのでブリーチなしで染めても赤みが気になりにくい髪に。

▼ダメージをおさえて染められる

ブリーチなしなので、ヘアダメージを極力おさえられる。ダメージをあまり受けていないので、ツヤのある髪が維持できます。

迷ったら【グレー&グレージュ】がおすすめ

アッシュ系カラーの中でも人気が高いのが、アッシュグレー・アッシュグレージュ。「自然な透明感」と「髪の赤みがおさえられること」が人気の秘訣で、多くの女性に愛されています。またアッシュグレー・アッシュグレージュは髪を明るくできない方やハイトーンな髪色にしたい方でもできるヘアカラー。

《アッシュグレー》で赤みをおさえて

▼暗めでも透明感抜群!

暗めなアッシュグレーは、地毛っぽいのに透け感を感じるヘアカラー。深みのあるヘアカラーですが、透け感があるので野暮ったくみえません。

▼明るめで上品さをON

明るめのアッシュグレーもどこか落ち着きのある髪色に。動きを感じるほどツヤがあり、上品なニュアンスをプラスしてくれる。

▼ブリーチをしてグッと明るいアッシュグレーに

ブリーチで色素を抜いて、おもいっきり明るくしたアッシュグレー。グレーの色みを強く感じられ、くすみのある髪色に!

《アッシュグレージュ》は馴染みやすい

▼暗めなら職場が厳しい方でもOK!

ナチュラルなカラーの暗めアッシュグレージュ。オフィスや就活で髪を染められない方や、トーンダウンしないといけない方でもOKなほど自然な髪色。

▼ベージュが多めなら肌馴染みがよくなる

ベージュの配合が多めのアッシュグレージュ。ベージュの配合が多くなるだけで、肌馴染みがよくなるので“浮かない髪色”を探している方におすすめ。

▼艶やかな明るめアッシュグレージュ

明るめのアッシュグレージュは、透け感が特徴。明るい場所ではハイトーンに、暗い場所では落ち着いた髪色にみえる。

《ダークアッシュ》で暗髪を楽しんで

▼染めたのをバレたくない方にぴったり!

「とにかく暗めのトーンがいい」という方にはダークアッシュが◎。黒髪のようなトーンと柔らかさを両立したヘアカラーで、暗髪なのに軽やかなヘアスタイルに

【ブラウン&ベージュ系】でこなれ感を演出

暖色系のヘアカラーではあるものの、赤みが気になりにくい「アッシュブラウン・アッシュベージュ」。温かみのある髪色にくすみや透明感があるカラーになり、今っぽいこなれ感が表現できます。

《アッシュブラウン》で軽やかに

▼暗めで清楚な髪型に

暗めのアッシュブラウンは、まるでバージンヘアかのようなピュアな髪色に。ショートヘアにしてより軽やかさを引き出して。

▼明るめで垢抜けヘアをGET!

明るめのアッシュブラウンは顔色まで明るくみせてくれるヘアカラー。パッと雰囲気が華やいで、垢抜けた印象になれる。

今っぽい《アッシュベージュ》

▼暗めで落ち着いた印象に

アッシュベージュは落ち着いた色の髪色ですが、ほんのりと柔らかさを感じる色み。ロングヘアなら女性らしさを強調してくれます。

今っぽい髪色を求める方は明るめのベージュがGOOD。シンプルなヘアカラーですが、自然なこなれ感が今っぽさをうみます。

▼ブリーチなしでアッシュベージュを手に入れて

ブリーチなしでここまで明るくしたアッシュベージュ。ブリーチをしないで染められるので、ヘアダメージをおさえられます!

《ミルクティーアッシュ》は男女ウケ抜群!

▼暗めカラーで品をまとって

ミルクティーのような優しい色みのミルクティーアッシュ。ブリーチをしてから染めているものの、上品な色合いでエレガントな雰囲気に。

▼明るめでトレンドをおさえて

淡いブラウンカラーの明るめミルクティー。女性らしい柔らかな髪色で、女性ウケも男性ウケも期待できる。

【ブルー&シルバー系】でクールに決めて!

ブルーアッシュとシルバーアッシュはどちらもツヤが特徴のヘアカラー。ナチュラルな髪色にもはっきりとした髪色にもなり、暗め・明るめで印象が変わるので、お好みの色合いをみつけてみて。

《アッシュブルー》は深みのある色合いが特徴的

▼暗めは黒髪っぽいのに抜け感がある

暗めのアッシュブルーは、さりげない青みとツヤが魅力。黒髪のような色みですが、青みがあることで抜け感がうまれます。

▼明るめは光の具合で見え方が変わる

青みが濃くなった明るめのアッシュグレー。明るい場所では青みが強くなり、暗い場所では深みのあるカラーに発色してみえます。

《ネイビーアッシュ》で人とかぶりにくいヘアスタイルに

▼くすませてモードなニュアンスを

ブルーアッシュよりもくすみ感が強調されたネイビーアッシュ。そのくすみと色合いが、他の人とはかぶらないおしゃれな髪色にしてくれる。

《シルバーアッシュ》でツヤを味方につけて

▼暗めでもツヤ感たっぷりの仕上がり

シルバーのようにツヤがあり、少しくすんだ色みのシルバーアッシュ。そのツヤは暗めのシルバーアッシュでも大活躍。

▼明るめで大人かっこいい髪型に

明るめはより一層ツヤが強調された髪色。大人っぽい寒色系のカラーになり、かっこいいヘアカラーが手に入る。

【ピンク&ラベンダー系】でとびきりCUTEに

女性らしいヘアカラーになれる、ピンクアッシュとラベンダーアッシュ。暗めなトーンでも、明るめなトーンでも可愛い髪色なので、好みでお気に入りの色合いをみつけて。

《ピンクアッシュ》で華やかに

▼暗めで甘さをおさえて

キュートな雰囲気になりやすいピンクアッシュですが、暗めの設定ならその甘さをおさえられる。「可愛くなりすぎるのはちょっと……」という方は暗めでトライしてみて。

▼明るめで儚げ女子にCHANGE

淡いピンクカラーの明るめピンクアッシュ。アッシュのくすみがあることで、まろやかになり奇抜にならないハイトーンヘアが完成。

《ラベンダーアッシュ》で甘さをアピール!

▼暗めでほんのりとした甘さをプラス

ほんのりとした色づきの暗めラベンダーアッシュ。ナチュラルな髪色なので、自然な色合いのヘアスタイルをお求めの方にもおすすめ。

▼色落ち後まで可愛い明るめラベンダーアッシュ

明るめのラベンダーアッシュは、光を味方につけ透明感があふれるヘアカラーに。色落ちした後もホワイト系のカラーになるので、色落ち後まで長く楽しめる。

《パープルアッシュ》は色気を感じるヘアカラー

▼さりげない色っぽさを追加して

パープルアッシュはピンクアッシュ・ラベンダーアッシュと比べ、深い紫の色のヘアカラー。ディープな色みが色っぽさを演出し、大人な女性らしさを引き出す。

【グリーン&ホワイト系】で個性をだして

個性が表現できる髪色にしたい方は、グリーンアッシュ・ホワイトアッシュがGOOD! アッシュならではの透明感やくすみ感があるので、個性的な色みですが派手な印象になることがありません。暗めや明るめでも見え方が変わるので、お好きな一色をみつけてくださいね。

《グリーンアッシュ》はくすませて馴染みやすく

▼ほんのりとした色づきで自然な髪色に

グリーンの髪色は派手な印象になるイメージですが、暗めなら派手にならずナチュラルに。ほんのりとした緑の色合いが自然な髪色へと仕上げます。

▼明るめで個性的な髪色に

個性的な髪色にしたい方は、明るめのグリーンアッシュがおすすめ! グリーンの髪色だと浮いてみえてしまうのでは? と思う方も多いかと思いますが、アッシュグリーンはくすませてあるのでそんな心配ありません。

《オリーブアッシュ》はさりげなさがオシャレ

▼暗めなオリーブアッシュは初心者さんもOKな髪色

アッシュ感が強く、うっすらとグリーンを感じるオリーブアッシュ。暗めのオリーブアッシュは7トーンくらいの自然な明るさで、髪を染めたことがない方でも気軽にチャレンジできる。

▼明るめで自然なグリーンヘアを

オリーブアッシュは明るめでもナチュラルな印象のヘアカラー。ベージュに近いような色となるので、自然に馴染む髪色です。

《ホワイトアッシュ》でハイトーンヘアを楽しもう

▼暗めでエレガントな装いに

ホワイトアッシュは暗めの設定でも、彩度の高いのが特徴です。透明感があり大人っぽくみせてくれる髪色で、エレガントな気分を演出してくれる。

▼明るめは存在感のあるカラー

明るめのホワイトアッシュはとびきりハイトーンなヘア。目を引くほどの存在感で、まわりの視線を独り占めして。

【市販】のカラー剤でアッシュヘアをGETして!

画像提供:@azmai__hair

画像提供:@___.ane_

画像提供:@piii_xx_01

画像提供:@akane_nora

画像提供:@wakanaa0529

髪を染めたいけど手軽に済ませたいなら、セルフカラーを試してみては? いろいろなカラー剤がある中でおすすめのアッシュ系カラーを集めました!

セルフカラーをする前に!確認すべき〈注意点4つ〉

  • アレルギー反応がでないか、パッチテストを行う
  • 喚起をする
  • 乾いている髪に塗る
  • 必ず手袋をつけてから塗る

深みのある「アッシュグレー」に染められる

ビューティーラボ(BeautyLabo)

バニティ―カラー(グラマラスアッシュ)

しっとり深いアッシュグレーになれるこのアイテム。落ち着いた色みのカラー剤なので、トーンダウンしたい人にぴったり。

「アッシュブラウン」にするならコレ!

泡タイプで手軽に染められるこちら。ほんのりと温かみを感じる、マットなアッシュブラウンに。

カラートリートメントで「アッシュブルー」に

ダークなアッシュブルーにしたい方にはこちらがおすすめ。90%以上がトリートメント成分でできているので、ヘアダメージも気にならない!

落ち着いた「ピンクアッシュ」にはこれがおすすめ

ほんのりとピンクを感じる、ピンクアッシュにしてくれるこちら。明るい場所では透明感が際立ち、暗い場所では引き締まったような色合いになり、2WAYの色みを楽しめる。

髪を傷めず「アッシュパープル」にチェンジ

エンシェールズ(Ancels)

エンシェールズカラーバター(アッシュパープル)

白みの強い髪に使うと透明感のあるパープルカラー。黄みの強い髪に使うとややピンク感のあるカラーになれるこのアッシュパープルのカラー剤。約2ヶ月ほど色持ちするので、長くアッシュパープルを楽しめます。

「グリーン系アッシュ」にはミルキータイプのこちらを

フレッシュライト(FRESHLIGHT)

ミルキーヘアカラー(ミントアッシュ)

透明感の強い、ミント系アッシュに近づけるこちら。くし型のノズルタイプなので、色ムラをおさえて染められる♪

この記事で紹介された商品の一覧

全6商品
商品画像
ブランド名 ビューティーラボ(BeautyLabo) リーゼ(Liese) エンシェールズ(Ancels) リーゼ(Liese) エンシェールズ(Ancels) フレッシュライト(FRESHLIGHT)
商品名 バニティ―カラー(グラマラスアッシュ) 泡カラー(ブリティッシュアッシュ) エンシェールズカラーバター ネイビーブルー 泡カラー (クールピンク) エンシェールズカラーバター(アッシュパープル) ミルキーヘアカラー(ミントアッシュ)
特徴 - - - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 508 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 500 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,713 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,724 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 437 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥586(税込) Yahoo!で見る ¥508(税込) Amazonで見る ¥775(税込) 楽天で見る ¥596(税込) Yahoo!で見る ¥596(税込) Amazonで見る ¥500(税込) 楽天で見る ¥2,349(税込) Yahoo!で見る ¥1,713(税込) Amazonで見る ¥2,196(税込) 楽天で見る ¥598(税込) Yahoo!で見る ¥598(税込) Amazonで見る ¥598(税込) 楽天で見る ¥2,604(税込) Yahoo!で見る ¥1,724(税込) Amazonで見る ¥2,208(税込) 楽天で見る ¥508(税込) Yahoo!で見る ¥437(税込) Amazonで見る ¥462(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW