BEAUTY

ショートヘアさん必見!結婚式のお呼ばれヘアアレンジは簡単にかわいくが鍵

2019/10/25

結婚式にお呼ばれ(ゲストとして出席)したら、気になるのが服装やヘアスタイルのこと。ロングやミディアムと違ってどうしてもアレンジ幅が狭くなるショート、ショートボブ。「アレンジの仕方がわからない……」という方も多いのでは?
そこでMINEより、簡単にマネできるセルフアレンジや、そのままでも手抜きに見えない大人かわいいダウンヘアをご紹介します。これを読んで、結婚式や二次会にぴったりのすてきなヘアスタイルと、かわいいドレスでお祝いの席に華を添えましょう♪

知らないと恥ずかしい!大人女子の【結婚式ヘアスタイルマナー】

結婚式にお呼ばれしたら、 大人として気をつけたい最低限のマナー があります。主役はあくまでも花嫁なので、あまり華美なヘアスタイルにしてはいけないし、かといってお祝いの気持ちが見えないような手抜きヘアもNGです。大きすぎるヘッドドレスは避けたほうが無難。また生花は花嫁の特権なので、ヘアアレンジのみでなくコサージュなどにも使用しないようにしましょう。しっかりとピアスやイヤリングをつけることもフォーマルな席の大切なマナーです。

こちらもチェック!《【5つ】 の結婚式の服装マナー》

そのままヘアor簡単アレンジ【ヘアアイロン基本編】

ヘアスタイルをつくる2大アイテムといえば、ストレートアイロンとコテ。アイロンでさらさらストレートにしたり、コテでゆるふわカールをつくればダウンヘアも手抜きには見えません。短い髪でもアレンジできる方法をご紹介します♪

ストレートアイロンで「そのままダウンヘア」

  1. まずは髪全体にヘアオイルをなじませます。
  2. 160度くらいに温めたプレートに少量の毛束をはさみ、毛先へ向かってすべらせます。
  3. 全体を見ながら手ぐしで整えればできあがり。

一度にアイロンではさむ髪を少なめにすると、キレイなストレートに仕上がります。ストレートヘアだけではなく、アイロンをかける向きによって内向きのカールや外ハネもつくれます。清楚系のモテヘアはこれで決まり♪

ジルスチュアート(JILL STUART)

ヘアオイル( ホワイトフローラル)

キューティクルコート成分が、髪をなめらかに整え、ツヤのある光り輝く髪に導いてくれます。オイルなのにベタつかず、さらさらとした感触で使いやすいのも嬉しいポイント。ヘアアイロンを使用する前に塗布することで、アイロンの熱から髪の毛を守ってくれます。

ジョンマスターオーガニック(john masters organics)

ARオイル(アルガン)

髪だけでなく、肌の保湿にも使えるアルガン100%のオーガニックオイル。カラーやアイロンのダメージを優しく補修してくれます。シャンプー前の頭皮のマッサージにも使用できるすぐれもの。

アハロバター(AHALO BUTTER)

アハロバター スムースリペア(バターとハーブオイルのサラサラヘアオイル)

ベタつかず、さらさらとツヤめく髪へと導いてくれるバターとハーブオイル配合のヘアオイル。とろとろとしたテクスチャーが特徴の濃密オイルです。心華やぐフルーティーブーケの香りも嬉しいポイント。

コテで「簡単ゆるふわアレンジ」

  1. 髪全体にヘアワックスをなじませます。
  2. 160度くらいに温めたコテを使い、少量の束ごとに、内巻き、外巻きと交互に巻いていきます。(ミックス巻き)
  3. 巻いた毛束をほどいて、全体を見ながら手ぐしで整えればできあがり。

顔まわりを少し巻くだけでグッと華やかに仕上がるので、ショートヘアにおすすめの巻き髪スタイル。キレイなカールをつくるコツは、直径が小さめの19mmから26mmのコテを使うこと。そうすればショートヘアにぴったりの小さめカールができます。ドレスやワンピースに合わせて、普段のヘアスタイルを格上げしましょう♪

かわいいイラストが目印のロレッタのワックスは、ライスワックスなどこだわりの天然素材使用で、セット力があるのにベタつかず、サラサラと仕上がります。狙ったウェーブの質感をしっかりキープしてくれるので、巻き髪のスタイリングにおすすめです。

天然由来の原料だけでつくられたヘアワックス。髪だけでなく、唇や指、肌など全身に使える保湿アイテムです。しっかりと髪に潤いをあたえてくれるので、まとまりやすくスタイリングに重宝します。柑橘系の香りが爽やかで◎。

年代別ヘアアレンジ【20代・30代・40代】

ストレートアイロンとコテの使い方をマスターしたら、次は実際のヘアアレンジをチェックしましょう。20代、30代、40代それぞれの年代にぴったりな、結婚式のお祝いにふさわしい華やかなヘアアレンジがきっと見つかるはず♪

結婚式デビューも多い『20代』は会場に華を添えるように可愛らしいヘアスタイルに挑戦

▼視線集中リボンカチューシャ

ドレスにも、ワンピースにも似合いそうなシフォンのリボンカチューシャで、若々しいキュートな表情に。顔まわりに残したおくれ毛をコテで巻くとさらに華やかさがアップ。

▼簡単かわいい前髪アレンジ

前髪をくるくるねじってピンで留めただけの簡単アレンジ。ナチュラルに仕上げるコツは、ピンで留めたあとに指で毛束をつまんで引き出すこと。毛先をコテで巻いて動きをつければ、お祝いにふさわしい華やかさに。

▼凛とした美しさのあじさいのバレッタ

ストレートアイロンで髪を整え、前髪はストレートアイロンで軽く内巻きにします。主張しすぎず、凛と咲いている印象のあじさいバレッタをそっと髪に添え、おそろいのピアスをまとえば可憐なスタイルが完成。

さまざまなシーンでドレスアップする機会の多い『30代』抜け感のある大人っぽいヘアスタイルに挑戦

▼触れたくなるようなサラサラストレートのダウンヘア

しっかりとストレートアイロンで整えることで手抜きに見えないのがポイント。ヘアオイルで潤いを与えれば、触れたくなるようなツヤ感に。30代だからこそダウンヘアでもカジュアルにならずエレガントに着地。

▼雰囲気たっぷりピン留めアレンジ

まずはじめに前髪を7:3で分けてサイドに流します。ボリュームを持たせたい側のトップから耳の上にかけて髪をねじり、ピンで留めれば簡単アレンジが完成。抜け感を出すために、トップの毛束を数か所指でつまんで引き出して、顔まわりのおくれ毛にコテで軽く動きをつくってあげると◎。

▼パールバレッタでつくる前髪アレンジ

髪全体にワックスをなじませ、はじめに紹介した基本のコテの使い方で、内巻きと外巻きを交互につくるミックス巻きにします。前髪をスッキリまとて、結婚式にぴったりのパール仕様のバレッタで留めればゴージャスなショートアレンジのできあがりです。

模範となることが多い『40代』はしっかりとマナーを意識したヘアスタイルに挑戦

▼ゆるふわパーマの華やかなダウンヘア

ゆるふわパーマ×立ち上げバングで40代でも取り入れやすい大人レディなアレンジに。アクセサリーを使用しなくてもゴージャスに仕上げるには、直径が小さめのコテでしっかりとカールをつくることがポイント。

▼クールなオールバック風アレンジ

髪全体にオイルでしっかりと潤いを与えて、手ぐしでオールバック風にハーフ編み込みにします。襟足はストレートアイロンやコテで内巻きにすることでさらにバランスが◎。

▼くせ毛風ウエーブがゴージャスなショートボブ

華やかなくせ毛風パーマのワンレングスのショートボブスタイル。はじめに紹介した基本のコテの使い方で、内巻き外巻きを交互に作るミックス巻きにします。くせ毛風のゆるやかなウエーブに映える明るいヘアカラーもGOOD。

服装別に合うアレンジを探せ!【ドレス・ワンピース・着物】

結婚式にお呼ばれしたら、はじめに考えるのは服装のこと。ドレスやワンピース、スーツに着物、何にしようか楽しくなります。着ていく服装が決まったら、次はそれに合わせたヘアスタイル。 おしゃれに敏感なMINE女子は、ヘアスタイルもかわいくしたいですね♪

ドレススタイルに合うヘアアレンジ

▼ショートボブのオールバック風アレンジ×クラシカルなブラックドレス

ブラックのクラシカルなドレスには、雰囲気をいかしたクールなヘアスタイルがおすすめ。オールバック風のまとめ髪は雰囲気にぴったりとマッチ。髪全体にオイルをなじませ、手ぐしでハーフアップにまとめます。全体のバランスを見ながら、指でつまんでトップから毛束を引き出して襟足を巻けばフィニッシュ。

▼センター分け前髪×明るいイエロードレス

ナチュラルなダウンヘアは、手抜きに見えないようにすることが大切。ワックスをなじませた髪をストレートアイロンで整えて、前髪をセンタパーツで分けます。明るいイエローのドレスに合う爽やかヘアスタイルが完成。

ワンピース・スーツに合うヘアアレンジ

▼フェミニンなマッシュヘア×大人のベージュワンピース

女性らしいタイトなシルエットのベージュワンピースに、優しいヘアカラーとフェミニンなマッシュラインのショートヘア。どこまでもフェミニンが加速する組み合わせです。ヘアオイルでしっかりと髪に輝きを与えて上品さをプラスして。

▼辛口マニッシュのベリーショート×甘口キュートなピンクスーツ

ダークなヘアカラーに辛口のマニッシュなベリーショートが、甘口なピンクのスーツをほどよく引き締めて大人っぽく仕上げています。すっきりとしたベリーショートヘアは、大ぶりのピアスや存在感のあるパールのチョーカーが際立ちます。

着物に合うヘアアレンジ

▼梅モチーフのヘアクリップアレンジ×モダン柄の鮮やか振袖

梅モチーフのヘアクリップは紅白の配色がお祝いの席にふさわしく、ショートヘアにも存在感十分。オイルやクリームでツヤをプラスして、サイドをクリップで留めます。アイロンで前髪や襟足を整えればできあがり。

▼そのままベリーショート×和風モダンなアネモネ柄の着物

「ベリーショートで着物を着こなすのは難しそう」と思われるかもしれませんが、意外とモダンな雰囲気に仕上がります。髪全体にワックスをなじませ、手ぐしで自然な流れをつくり整えるだけで余裕を感じられるスタイルに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW