LIFE STYLE

男っぽい女性の特徴とは?名前・ファッションからモテる方法まで

2019/10/16

あなたは見た目や性格が『男っぽい』と言われたことがありますか?男っぽい女性の特徴、また男っぽい女性に対する男性の本音をまとめました。また「モテる男っぽい女性」になる方法も紹介していきます。男っぽいけど男性にモテたい人におすすめです。

男っぽい女性の特徴とは?

『男っぽい女性』と一言で言っても、具体的にはどんな特徴があるのでしょうか?「性格」そして「ファッション・髪型」のサイドから詳しく見てみましょう。 また最近は子どもの名づけにもジェンダーフリーの傾向が見られるようになりました。中性的な『男っぽい女の子の名前』についても紹介します。

男っぽい女性の性格

男っぽいと言われる女性の性格にはいくつかの共通点があるようです。男性の性格の良いところを多く持っているので、男性からも女性からも好かれることが多いです。

男っぽい女性は論理的な考え方をします。女性は感情で判断しがちなところもありますが、男っぽい女性は方法や手順の筋道をしっかり立てて結論づけるのです。

また自分の意見もハッキリと伝えます。 またサッパリとした裏表のない性格で、誰とでも対等に付き合いができるところも魅力の一つでしょう。

女性に多く見られる群れる行動よりも、一人で行動する方を好み、精神的にも自立しています。

男っぽい女性のファッション・髪型

男っぽい性格の女性は見た目も男っぽく、マニッシュやボーイッシュと言われるスタイルを好むことが多いようです。

基本はやはりパンツスタイルですね!ビジネスでも様になるようなスタイリッシュで機能的なスーツや、ジーンズにTシャツなどシンプルで気取らない感じで、男性的でかっこいいファッションが多いです。

色合いはピンクや水色などのガーリーなものよりも、モノトーンやビビッドカラーなどでシャープな印象を出す傾向があります。

髪型はやはりショートヘアの人が多いです。ベリーショートやボブスタイルなどで、髪の手入れにかける時間も短めでしょう。

男っぽい女の子の名前も紹介

最近は男女の区別なく子どもを育てたいという親もいるため、男っぽい女の子の名前もよく見られるようになりました。

例を挙げると、「あおい(葵)」「けい(京・恵)」「とも(友・朋)」「ひかる(光)」「りょう(涼)」「かおる(薫)」「しのぶ(忍)」などです。男女兼用で使える名前が多いようですね。

名前の傾向としては漢字一文字が多いこと、またトラディショナルな女の子の名前から「子」や「美」を抜いた名前が多いと言えるでしょう。

音だけで聞くと中性的に感じますが、ひらがなで表記すると柔らかく女の子らしさが加わる名前になりますね。

男っぽい女性への男性の本音

男っぽい女性は、サバサバしていて誰からも友達として好かれやすい面があります。ただし恋愛面ではどうでしょうか?男性から見ると、女性として恋愛の対象となり得るのでしょうか?

ここでは男性から見た、男っぽい女性に対する本音をまとめました。ポジティブな意見とネガティブな意見、両面から見てみましょう。

男性に媚びてない感じが魅力的

実は、男っぽい女性は男性から見ると「媚びてない感じ」がするので意外と好感度が高いのです!裏表のないサッパリとした面が付き合いやすく感じるのかもしれません。

男性に上目使いの視線や甘ったるい口調で接するタイプの女性は、何となく二面性や腹黒さを感じるものです。女性だけでなく男性からもあまり良い印象を持たれないようですね。

また「女」を前面に出したお色気ムンムンのセクシースタイルよりも、小ざっぱりとした男っぽいスタイルの方が清楚に見えることもポイントでしょう。

自立していそう

男っぽい女性には自立したイメージもあります。独りで堂々と行動でき、また金銭面でも精神面でも男性に依存しません。そのため信頼感のある「大人」として男性から見てもらえます。

「私よくわからないから、〇〇くんが全部決めて~」といった、完全に男性に依存したタイプの女性は、確かにかわいげがあって守ってあげたくなりますよね。

若いうちの恋人としては楽しいかもしれません。 でも長い年月一緒に過ごすとなるとどうでしょうか?精神的に幼すぎて、次第に男性も負担に感じるようになるかもしれません。

大人の男性には、「対等なパートナー」として自立した女性を選ぶのは自然なことと言えるでしょう。

男性の気持ちを理解してくれる

男っぽい女性は、男性の気持ちを理解して行動できます。そもそも男っぽい女性は思考や行動も男性的になりがちですが、人から頼られる立場になることも多くその経験から男性に対してより共感・理解ができるのでしょう。

変な気づかいをする必要がなく、またお互いにサバサバと言いたいことを言い合えるので男性にとっても楽な存在です。 長く良い関係を築くためには、お互いに「無理しない関係」でいることも大切なポイントですよね。

恋愛対象外になるという意見も

ここまでは男っぽい女性に対する男性のポジティブな意見ばかりでしたが、やはりネガティブな見方をする人も中にはいます。

例えば強くて自立した女性はかわいげがないと思う男性もいるでしょう。またプライドが高い男性だと、自分よりも女性の方が能力や年収が高いことには我慢ができないかもしれません。

つまり男っぽい女性は、男性から見て恋愛対象外になることもあるのです。対等な関係ではなく常に優位に立ちたい男性や、女性らしい女性を好む男性からはモテない可能性もあるでしょう。

モテる男っぽい女性になるには

ここからは今までの情報をもとにして、男性からモテる男っぽい女性になるポイントを3つお伝えします。

男っぽい性格やファッションをしていても、それでもやっぱり女性です。気になる男性からモテたいと思う気持ちは自然ですよね。よりあなたらしく、よりいっそう魅力的になれるよう、ぜひ参考にしてください。

好きな人にはギャップを見せて

あなたが普段男っぽい女性だと周りから見られているのであれば、気になる男性にだけは女性らしい面を見せてみるとよいでしょう。

人は意外性があるとそれを強く意識するものです。彼はあなたの態度のギャップにガツンとやられるでしょう。

例えばいつもは元気でサバサバしているのに、彼の前でポロっと気弱な言葉をこぼしてみたり、ちょっと甘えてみたりします。

また彼が汗をかいていたらサッとハンカチを取り出して渡すなど、細やかな女性らしい気配りに彼はグッとくるでしょう。

あなたの女性らしい一面を「自分だけが知っている」という特別感が、彼とあなたとの距離を縮めてくれるかもしれません。

言葉使いや外見に気を付ける

「男っぽさ=ガサツで乱暴」というわけでは決してありません。言葉使いや外見には気を付けましょう。人から好かれる男性はみんな清潔な身なりで言葉使いもきれいですよね。

そもそも男性・女性関係なく、人として身だしなみやマナーは基本です。だらしない身なりや態度・言葉使いは、男っぽいのではなく単に「失礼で非常識な人」になってしまいます。

言葉使いには人柄が出ます。ハッキリと自分の意見を言うことはよいことですが、相手をリスペクトする言葉使いをすることが大切です。

またクシャクシャのシャツよりはパリッとアイロンがかかったシャツを着た清潔な身なりの方が良い印象を持たれるでしょう。

素直になることも大切

男っぽい女性はいつも人から頼られる立場になりがちなので、自分が人に甘えることに慣れていない面があります。 そのためついついがんばり過ぎてしまうこともありますが、ときには素直に人に頼ってみたり甘えてみることも大切でしょう。

また男っぽさゆえについ片意地を張ってしまうこともあるかもしれません。もし自分が間違えたと気づいたら素直に謝る柔軟さも持ち合わせると良いのではないでしょうか。

まとめ

男っぽい女性は、男性からも女性からも好かれる、男女のいいとこ取りとなる可能性をたくさん持っています。そして大人の男性から見ても恋愛対象として十分に魅力的な存在でもあるのです。

もしかしたら『女性としての自分』にコンプレックスがある人もいるかもしれませんが、自分のスタイルに自信を持ってくださいね。

サッパリして頼りがいがある男性らしさを持ちつつ、女性としての優しさや柔らかさを上手に取り入れていくと、より一層素敵なあなたになれるのではないでしょうか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW