FASHION

黒ワイドパンツ、実は時代遅れ…!着るだけで今っぽい新定番を発表

2019/10/25

コーディネートを組みやすい黒のワイドパンツは、私たちMINE世代の心強い味方。でも一歩間違えると時代遅れに見えてしまいそう! 今回は、そんな黒ワイドパンツを使ったお手本綺麗め正解コーデを5つお届け。

ワイドすぎるシルエットに注意!

この秋は、脚とパンツの間にゆとりはあるけれどワイドすぎない、“ストレートより”の黒ワイドパンツが吉!

明らかに大きく広がったワイドシルエットのパンツだと、今っぽい着こなしは叶わなそう。

ストレートよりの黒ワイドパンツは、綺麗目な印象にもなりやすいし、美体型見えしやすいのもGOODなポイント。

こんな風に取り入れてみて!

2019秋、黒ワイドパンツお手本コーデ

裾ステッチがさりげないポイントになってくれる黒ワイドパンツに、同色のタートルネックを足してミニマルルックをメイク。旬カラーであるブラウンのボアジャケットをプラスして季節感を高めて。仕上げにキャメルのバッグをあしらえば、コーデの明るさが上がりメリハリが加わる。

プレーンな白ロンTに黒ワイドパンツを合わせたシンプルカジュアルには、ベージュのケーブルニットベストを足して季節感を強調。大きめレザートートバッグやタビシューズを合わせて、シティ派コーデへシフト。

白Tに馴染む、きちんと感も両立できる黒ワイドデニムには、旬のテーラードジャケットを足して大人のカジュアルミックスコーデをメイク。白バッグ投入で抜け感を作ったら、足元にはレオパードパンプスを合わせて季節感をあげて。

深いスリットで程よい肌見せができる黒ワイドパンツに、シンプルなクルーネックロンTを合わせてオールブラックスタイルに。小物の色も統一しつつ、シルバーアクセサリーを添えてハンサム感を底上げ。

ギンガムチェック×ギャザー襟で程よい甘さが楽しめるシャツには、黒ボトムスとスニーカー合わせで大人の余裕感をエンジョイ。黒レザーのミニバッグをプラスして、全体をコンパクトにまとめるとすっきり見え。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW