HAIR

顔型診断&年代別カットで『似合う髪型』がわかる!新しい自分に出会うためのヘアカタログ

2020/06/26

新しい髪型にするとき気になるのが、自分に似合うかどうか。似合わせの秘訣は、顔の形にあったんです。似合う髪型の見つけ方がわからないという方も大丈夫!この記事では、顔型診断とそれぞれの形にあったスタイルを詳しくお届け。美容院でオーダーしやすい、年代に合った髪型のポイントもご紹介します。

  1. 《顔型診断》自分の顔型を知れば、似合う髪型が見つかる!
  2. 【丸顔さん】向けヘアカタログ
  3. 【面長さん】向けヘアカタログ
  4. 【逆三角型さん】向けヘアカタログ
  5. 【ベース型さん】向けヘアカタログ
  6. 《年代別ヘアカタログ》年齢に合った髪型でさらに美しく!

《顔型診断》自分の顔型を知れば、似合う髪型が見つかる!

画像提供:MINE

顔の形は丸顔・面長・逆三角型・ベース型に分類されます。それぞれの顔型に特徴があるので、似合うヘアスタイルも異なります。髪は顔の額縁とも言われる重要な存在。自分の顔と合う髪型にすることで長所が引き立ち、顔立ちを魅力的に見せてくれます。まずは鏡を手にセルフチェックしてみて。

【丸顔】頬やあごに丸みがある人

画像提供:MINE

丸顔さんは、あごや頬などの輪郭がふっくらと丸みを帯びているのが特徴。おでこも丸みがあり、面積が広めの傾向があります。やわらかいフォルムが、可愛らしくやさしそうなイメージを連想させます。

【面長】顔の形が縦長で楕円形の人

画像提供:MINE

面長さんは、顔が縦型で、頬やあごがシャープなのが特徴。縦に対して横幅が狭いため、両目の間隔が狭めの人が多いです。日本人の顔型で最も多いタイプで、なじみやすい顔立ちで大人っぽく落ち着いた印象を与えます。

【逆三角型】ハチが広く頬やあごがシャープな人

画像提供:MINE

逆三角型さんは、顔の比率は面長さんと同じですが、ハチ(トップとサイドの間の頭のカーブが強い部分)が広いのが特徴。頬に丸みがあっても、頬骨が張っている人が多いです。頬やあごにシャープさがあるので、クールで知的な雰囲気が魅力です。

【ベース型】顔の横幅が広くあごが小さめの人

画像提供:MINE

ベース型さんは、顔の縦幅より横幅が長いのが特徴。額が広めでエラが張っており、小さめのあごをしています。凹凸の少ない平面的な顔立ちから、暖かみのあるおおらかな印象を与えやすいです。

【丸顔さん】向けヘアカタログ

ここからは、丸顔さんのための似合わせポイントをレングス別に解説。それぞれの長さのスタイルをさらに魅力的に見せる秘訣を伝授します。

《丸顔さんの似合わせポイント》

  • 前髪は狭く軽めにつくる
  • トップにボリュームを出す
  • サイドの髪で横幅を小さく

前髪は、縦ラインを強調したスタイルに

画像提供:MINE

丸顔さんの前髪は、幅が狭く軽めにするのが◎。縦長のシルエットを意識しましょう。長めのうざバングは、縦幅アップに効果的。前髪なしの場合は、センターパートかきあげバングがおすすめ。幼く見えるのを回避して、大人っぽいムードに。

「ショート」は、顔のラインを出して小顔見せ

顔のラインを出すことで小顔見えが狙えるショートヘア。丸顔さんの似合わせのコツは、ひし形シルエット。髪全体がひし形になるようなカットなら、顔周りの髪が短くてもOK。縦長効果のある長めの前髪は、隙間をつくることで表情を明るく見せてくれます。

「ミディアム」は、髪型全体で縦幅アップ

丸顔さんのミディアムヘアは、縦のラインを意識したスタイルが◎。ミディアムの長さにするだけでも十分効果的ですが、レイヤーを入れると軽さが出せて、横幅が少なめに。前髪は額の中央で分けることで、さりげなく縦ラインを主張。髪型全体で縦幅アップが期待できます。

「ロング」は、横幅のボリュームを抑えて

縦のラインが強調されるロングヘアは、丸顔との相性抜群。髪全体はふんわりとウェーブをつけるとフェイスラインになじみます。前髪はセンターパートにして、スッキリとおでこ見せ。重たい印象を回避しながら、大人っぽい印象に。

【面長さん】向けヘアカタログ

面長さんの髪型で大切なのが、縦横のバランス。前髪やサイドの髪に至るまで、具体的なポイントをレングス別に徹底解説します。

《面長さんの似合わせポイント》

  • 前髪は幅が広く重めにつくる
  • トップのボリュームを抑える
  • サイドのボリュームを出す

前髪は、横のラインを印象づけて

画像提供:MINE

面長さんの前髪のポイントは、横の印象が強いスタイルにすること。幅が広く重めの前髪と好相性。ワイドバング厚めバングがお似合いです。前髪なしの場合は斜めに流すようにして、左右どちらかにボリュームをもたせて。

「ショート」は、ふわっとひし形シルエットに

縦のラインが強調されやすい面長さん。横にボリュームを出して、ひし形のシルエットに近づけるとバランスが整います。サイドの髪をふわっと広げたら、前髪をワイドにつくって横のラインを強調。さらに小顔に見せるためには、前髪とサイドの間に長めの「触覚ヘア」が効果的。

「ミディアム」は、外ハネで横に視線を集めて

面長さんのミディアムは、髪と顔の長さが同じになりがち。バランスを整えるには、横幅を足すのを意識。毛先を外ハネにするだけで、自然な横長に。前髪なしだと輪郭が強調されやすいので、流れをつけると◎。毛先を巻いて、ふんわりとやさしい雰囲気に。

「ロング」は、カールで縦の印象を緩和

ロングヘアの縦の印象を和らげるには、髪全体をストレートにせず、ふんわり巻いて動きをつけるのが得策。パーマをかけるのも◎。前髪はワイドにつくり、縦横のバランスを調整。ほどよい甘さをプラスして、面長さんの大人っぽい雰囲気に可愛さをアップデート。

【逆三角型さん】向けヘアカタログ

逆三角型さんに似合う髪型で、もっとおしゃれなスタイルに。ショートからロングまで、似合わせポイントをわかりやすく解説します。

《逆三角型さんの似合わせポイント》

  • 前髪は幅が広く軽めにする
  • トップに高さを出す
  • あご周りにボリュームをもたせる

前髪は、広めにつくって流れを出す

画像提供:MINE

逆三角型さんの前髪は、幅が広く軽めにするのが◎。シースルーバング斜めバングで、縦横両方の要素を取り入れると、小顔効果が生まれます。前髪なしの場合は毛先をワンカールさせて、横幅を意識しましょう。

「ショート」は、トップを高くしてシャープに

シャープなあごのラインを活かすため、頭の上半分のシルエットを三角形に調整。トップから頬にかけてボリュームを出し、黄金バランスに整えます。前髪なしにすれば、大人っぽいショートヘアに。毛先をカールさせて横幅を出すようにすると、顔の形と好相性。

「ミディアム」は、毛先に動きをつけて重心を低く

逆三角型さんに似合うミディアムのおすすめは、外巻きメインのミックス巻き。あご周りにボリュームを出し、ヘア全体の重心は低めに設定。動きをつけることでシャープさがカバーされ、華やかな印象に仕上がります。軽く広めの前髪は、カールさせて表情にやわらかさをプラス。

「ロング」は、軽やかなカールで流れをつくる

顔の縦幅がある逆三角型さんがロングにすると、縦の印象が強くなりがちに。横ラインに視線を集めることで縦長に見えるのを回避。細かいカールで動きを出したり、パーマをかけるのも◎。幅広めに軽く仕上げた前髪で大人可愛いスタイルに。

【ベース型さん】向けヘアカタログ

ベース型さんの長所を活かして、ヘアスタイルで顔型を補正。ショートからロングまで、レングス別に似合わせポイントをご紹介します。

《ベース型さんの似合わせポイント》

  • 前髪は狭く軽めにつくる
  • トップとバックにボリュームを出す
  • 顔周りの毛束に動きをつける

前髪は、横幅を和らげて縦長に

画像提供:MINE

ベース型さんの前髪は、幅が狭く軽めのスタイルがおすすめ。縦ラインを演出し、横幅を和らげることでバランスが整います。フェイスラインのカバーには、前髪とサイドの髪をつなげるサイドバングが効果的。前髪なしの場合は、トップにボリュームを出すと◎。左右どちらかに寄せたかきあげバングで、女性らしい色気を演出できます。

「ショート」は、フェイスラインを包むように

トップとサイドにボリュームをおき、フェイスラインを包みこむように仕上げるのがポイント。スタイリングするときは、耳のあたりにふくらみを出すようにすると◎。後頭部の髪はふんわりとさせて、立体感のある横顔に。

「ミディアム」は、毛束の動きでエラをカバー

ミディアムの長さでは、毛束に動きをつけるのがポイント。内巻きと外巻きをミックスした顔周りの毛束で、エラ部分をふんわりと包み込みます。前髪とサイドの髪をつなぐ「触覚ヘア」もエラのカバーに効果的。隠すだけではなく、小顔効果が期待できると大人気のスタイルです。

「ロング」は、レイヤーで立体感を演出

ベース型さんはロングヘアと相性抜群。横幅が目立たずバランスのよいスタイルに。大切なのは前髪と立体感。前髪は、かきあげたときにエラに重なるくらいの長さに設定。顔周りの髪にレイヤーを入れることで、軽やかな立体感を演出できます。

《年代別ヘアカタログ》年齢に合った髪型でさらに美しく!

それぞれの年代ごとにヘアスタイルのトレンドはないものの、取り巻く環境や生活に応じて、似合う髪型にも変化が生まれます。ライフスタイルを意識した髪型選びで、今の自分にぴったりのおしゃれを楽しんで。

トレンド満載!【20代向け】ヘアカタログ5選

初めての髪型や髪色など、いろいろなスタイルに挑戦できる20代。上手にトレンドを取り入れながら、新しい髪型を自由に楽しんで。20代ヘアで大切なのが、子供っぽく見えないように大人の要素を上手にミックスすること。可愛さを強調しすぎずに、髪色やレングスでバランスをとって。

【20代】髪型のPOINTは?

  • 前髪は今っぽさを意識
  • ヘアアレンジがしやすいカット
  • カラーリングするなら透明感カラー

▼シースルー前髪で今っぽく清楚に

20代女子の髪型は、キュートな雰囲気でも子供っぽく見えないようにしたいもの。大人可愛いヘアにするためには、前髪が重要です。ぱっつんなどの重めよりも、透け感のあるシースルー前髪が◎。幼い印象を回避しながら、今っぽくあか抜けます。

▼Aラインボブで大人可愛く

ゆるやかな内巻きが清楚なAラインボブ。丸みをつけたカットで収まりがよくなり、自分でのスタイリングがとても簡単に。巻き髪やヘアアレンジにも十分な長さなので、アレンジ次第でいろいろな表情が楽しめます。

▼伸ばしかけボブを外ハネにアレンジ

ミディアムにもう少しで届く長さの伸ばしかけボブ。毛先を巻いて外ハネにするだけで、束感を活かしたこなれ髪に。ゴージャスになりがちな巻き髪スタイルも、ボブの長さなら力が抜けた絶妙なカジュアル感をプラス。

▼レイヤーを忍ばせてロングヘアを軽やかに

重くなりがちなロングヘアは、レイヤーを取り入れて軽やかに。ともするとボリューム過多になってしまう巻き髪も、ふんわりと弾むようなフォルムに。毛先部分に段差をつくるローレイヤーは、髪全体と自然になじむので、ロングヘアと好相性。

▼ピンクラベンダーの髪色で透明感アップ

シーズンを問わず人気のカラーといえばピンク。ラベンダーを混ぜれば、可愛いだけでなく上品で大人っぽいヘアに。ボブと合わせることで愛されモテ髪が完成。ツヤっぽさと透明感、どちらも叶える理想の髪色です。

アレンジも好印象!【30代向け】ヘアカタログ5選

社会人として仕事に慣れてくる一方で、冠婚葬祭などのフォーマルな場面が増えたり、ライフステージが大きく変化する30代。誰からも好印象でセットがしやすい髪型なら、どんなシーンにも柔軟に対応できます。

【30代】髪型のPOINTは?

  • セットが簡単なキレイめヘア
  • 清潔感と好印象を狙って
  • 仕事とプライベートで印象チェンジ

▼大人ショートできれいめな印象をキープ

ボーイッシュなイメージの強いショートヘアは、ワンレンで大人っぽくシフト。適度にフェミニンで、媚びない色っぽさが魅力です。首のラインを出すことでスッキリとシャープに。髪のダメージが気になりにくく、若々しい印象を手に入れることができます。

▼ワンレンボブで全方位美人見え

丸みを帯びたシルエットのボブは、大人には甘すぎる印象。ワンレンで甘さを中和して、幼くならずクールな雰囲気に。前髪はセンターパートで色っぽく。顔周りの毛束を外ハネにすれば、正面だけでなく横顔も美人度アップが狙えちゃいます。

▼ミディアムレイヤーならアレンジも自由自在

ナチュラルな毛流れをつくるレイヤーを味方につければ、アレンジの幅が広がります。外ハネと内巻きをミックスさせて、こなれ感がありながら可愛らしさもキープ。ミディアムならではのカジュアルな雰囲気を活かしたスタイルに。

▼暗髪ロングならどんな場面でも好印象

アレンジの幅が広がるロングヘアは、オンオフの印象を変えやすくて◎。黒髪だと重く見えてしまうので、透明感のある暗めの髪色がベター。ほのかな青みの寒色系カラーなら色味が出にくく、ファッションや場面を選ばず洗練されたスタイルに。

▼ラベンダーグレージュの髪色で大人可愛いを約束

青みが多めのラベンダーは、甘さ控えめで大人にちょうどいい可愛さ。グレーのニュアンスを仕込んで、きちんと見えする落ち着いた印象に。光に当たるとキレイに発色するので、室内にいるときとの色の変化も楽しめます。

美髪で若見え!【40代向け】ヘアカタログ5選

家庭や仕事で責任を求められる立場の40代は、髪の悩みも出てくる年頃です。そんな40代は、カットやカラーで髪を健康的に見せることを意識。髪全体のシルエットを整えて、トラブルを感じさせない美髪を手に入れて。

【40代】髪型のPOINTは?

  • トップや全体に適度なボリューム感
  • うねりや広がりがある髪でも扱いやすいスタイル
  • 髪のツヤが出るようなカラー

▼切りっぱなしで扱いやすいショートヘアに

毛先がハネたり、意外と扱いが難しいショートヘア。切りっぱなしの毛先ならクセがつきにくく、きちんと感のある大人っぽいショートスタイルに。イメージが限られることなく、ファッションの幅も広がります。

▼前髪なしボブで可愛らしさをひとさじ

若々しいシルエットのボブは、大人がすると浮いてしまうことも。前髪はつくらないのが大人っぽく仕上げる秘訣です。全体のシルエットをひし形に調整することで小顔効果に。毛先を外ハネにして、おしゃれのフレッシュさを更新。

▼パーマに頼って髪の悩みをおしゃれに昇華

髪が細くなることで生じるうねりや広がりは、パーマでボリュームを出すことで解決。スタイリングに時間をかけなくても、ヘアオイルやスタイリング剤をラフにつけるだけでOK。大人の余裕たっぷりのリラクシーなこなれ髪を叶えます。

▼巻き髪が映えるワンレンロングで華やかに

ストレートの印象が強いワンレンロングは、巻き髪とも相性抜群。適度なボリューム感が華やかでエレガント。カールをつけた毛束をほぐし、ゆるやかな外巻きをつくって。さみしい印象を回避して、幅広いシーンに対応できる素敵なダウンスタイルです。

▼アッシュブラウンの髪色で触れたくなるようなツヤ髪に

赤みや黄みを抑えてやわらかい質感に仕上げるなら、アッシュを効かせて。白髪ともなじみ、おしゃれに見える優秀カラーです。色とトーンはナチュラルな雰囲気にまとめて、パサつきを感じさせないツヤ髪を演出。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW