FASHION

愛されセレーナ・ゴメスの私服31連発【デートルックあり】

2019/10/10

ベビーフェイスとクセになるハスキーボイスが魅力のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)。ディズニーチャンネルスター出身で、歌手や女優活動に忙しかった彼女は、現在プロデューサーとしても活躍しているのだとか! 今回はそんなセレーナの、愛らしい私服を一挙大公開。彼女らしい親しみやすいコーディネートはつい真似したくなるはず! ぜひチェックしてみて。

【カジュアルスタイル】

レトロなワンピースを主役に

写真:Backgrid/アフロ

パリ発のブランド、ルージュ(Rouje)のレトロなワンピースでNYの街に姿を現したセレーナをキャッチ。可憐な水色のワンピースは、セレーナの可愛らしい雰囲気にぴったり! プーマ(Puma)のベルクロスニーカーで力を抜いたら、自身とコラボしたコーチ(Coach)のハンドバッグで大人っぽいスパイスをひとさじ。

肌見せが絶妙な大人カジュアルコーデ

写真:Backgrid/アフロ

セレーナの健康的なボディを引き立ててくれるライン入りのフレアデニムに、黒のボディースーツを合わせたセクシーなカジュアルスタイル。カーディガンはラフに羽織って肩を見せることでこなれ感たっぷりに。コーチ(Coach)のハンドバッグとトッズ(Tod’s)のローファーで小物はかっちり、ギャップで魅せて。

ヴィヴィッドカラーのフェミニンな着こなし術

写真:Splash/アフロ

鮮やかなイエローを引き立たせたシンプルな着こなし。おへそがちらりと覗くリブトップスは、ガーリーアイテムが豊富なフォー ラブ アンド レモン(For Love & Lemons)のもの。なめらかな素材がリュクスな印象を与えるパンツと、マノロ ブラニク(Manolo Blahnik)のパンプス、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のバッグをブラックで統一させて、女っぷりを上げたスタイルに。

フィットネススタイルに上品なガウンコートをON!

写真:Splash/アフロ

スポーツブラ×レギンス×スニーカーのスタイルに、品のいいグレンチェックのガウンコートをサラッと羽織ったワークアウト帰りのセレーナをキャッチ。ケイト ヤング フォー ツーラー(KATE YOUNG FOR TURA)のラウンドサングラスがコートの雰囲気とベストマッチ!

好感度高めのフレンチカジュアルルック

写真:Shutterstock/アフロ

セレーナのお気に入りブランド、ルージュ(Rouje)のドット柄トップスは、ライトブルーのフレアデニムと合わせてフレンチカジュアルに着こなすのが正解。ルイ・ヴィトン(Lois Vuitton)のスニーカーとコーチ(Coach)のバッグの白で爽やかな抜け感をつくるのも忘れずに。

こなれ感たっぷりなブラックコーデ

写真:Shutterstock/アフロ

可愛すぎる愛犬チャーリーを連れて撮影現場に向かうセレーナをキャッチ。ゾー ジョーダン(Zoe Jordan)のフリンジパンツが効いてシンプルな黒コーデもグッとこなれ感たっぷりに。プーマ(Puma)の真っ白なベルクロスニーカーで軽快にフィニッシュ。

ゆる可愛いフラワーワンピーススタイル

写真:Backgrid/アフロ

レイドバックムードたっぷりなルックで姿を現したセレーナ。この日のワンピースも、リフォーメーション(Reformation)のもの。レトロな雰囲気の小花柄のワンピースには、着回し力抜群のフリーピープル(Free People)のベージュニットカーディガンをルーズに合わせて、こなれさせて。

カーディガンでほどよい甘さをプラス

写真:Backgrid/アフロ

デレクラム10クロスビー(Derek Lam 10 Crosby)のフレアデニムに、タートルネックのボディースーツを合わせた強気なカジュアルスタイルに、あえてケーブルニットカーディガンをプラスして程よい甘さをON。お気に入りのトッズ(Tod’s)のローファーでコーデ全体を引き締めて。

女っぽさを忘れない無邪気なカジュアルスタイル

写真:Splash/アフロ

ピンクのキャミソールとデニムのサロペットのカジュアルコーデを楽しむセレーナをキャッチ。マンサーガブリエル(Mansur Gavriel)のブラウンのミュールサンダルと、ルイ・ヴィトン(Lois Vuitton)のショルダーバッグで女っぽく飾って手抜き感を払拭!

どこかレトロでキュートなデニムスタイル

写真:Splash/アフロ

アレクサチャン(ALEXACHUNG)のカラフルなモヘアニットベストに、リダン(RE/DONE)のクロップドデニムを合わせた90年代風のキュートなスタイル。マンサーガブリエル(Mansur Gavriel)のオレンジのクロスオーバーサンダルがコーデをさらにポップに仕上げてくれる。

爽やかなチェックジャケット着こなし術

写真:Backgrid/アフロ

秋冬の定番スタイル、ニット×デニムにさらりとリフォーメーション(Reformation)のチェックジャケットを羽織れば、スタイルが一気に今っぽい印象に。全体のカラーを淡いトーンでまとめて洗練感を宿して。オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)のサングラスをかけて、こなれ度アップ。

ちょっぴりギークな元気カラースタイル

写真:Backgrid/アフロ

ビバリーヒルズにて友人と朝食に出かけるセレーナをキャッチ。イエロー×オレンジの一見ハイレベルな組み合わせは、淡い色同士なのでトゥーマッチにならず◎。ドクターマーチン(Dr. Martens)のブーツを合わせて、あえてギークっぽく着こなすのがおしゃれ!

ロックTシャツが主役のグランジファッション

写真:Backgrid/アフロ

ブランディーメルビル(Brandy Melville)のロックTシャツに、カットオフデニムで90年代風にキメたセレーナ。バレンシアガ(Balenciaga)のスクエアトゥショートブーツでコーデを大人っぽく格上げ! 無造作なウェーブヘアもコーデにぴったり。

クールなリンクコーデに視線集中!

写真:Splash/アフロ

2017年9月、NYのSOHOにて当時の恋人ザ・ウィークエンドと手繋ぎデートするセレーナをキャッチ。サンディー・リアン(Sandy Liang)のフェミニンなフレアデニムや、自身とコラボレーションしたコーチ(COACH)の真っ赤なバッグで、女らしさを添えて。黒をリンクさせたカップルコーデは超クール!

ネイビーのコートでグッドガール風に

写真:Backgrid/アフロ

白シャツ×デニムの爽やかスタイルでディナーに向かうセレーナ。細身のフレアデニムにシャツをフロントタックインすることでこなれ感たっぷりの装いに。コーチ(Coach)のウールコートとタッセルローファーでどこか知的な印象にフィニッシュ。

コットンワンピで洗練された休日スタイル

写真:Splash/アフロ

涼し気なクロエ(Chloe)のコットンワンピースに、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のスニーカーを合わせたエフォートレスルックでNYをお出かけ中のセレーナ。服がラフな分、バッグはかっちりしたものをチョイスしてバランスをとって。

花柄マキシワンピでリラックススタイル

写真:Backgrid UK/アフロ

ふわっと風に揺れるシルエットが美しいプリントワンピースに身を包み、イタリアのカプリ島を観光中のセレーナ。足元はトッズ(Tod’s)の真っ白なタッセルローファーで、爽やか&歩きやすさもバッチリ!

ラフさときちんと感のバランスが絶妙!

写真:Backgrid/アフロ

ヒルソング(Hillsong)のロゴスウェットに、黒スキニーを合わせたシンプルコーデでお出かけするセレーナをキャッチ。セレーナお気に入りのトッズ(Tod’s)のローファーにはクリーンな白ソックスを合わせて足元はかっちりと。センター分けの切りっぱなしボブにゴールドのヘアピンが超キュート!

ロングジャケットをデニムでカジュアルダウン

写真:Backgrid/アフロ

Tシャツ×デニムの定番スタイルを、ノーマカマリ(Norma Kamali)のジャケットでよそ行きスタイルにアップデート。ロング丈×ストライプ柄で縦長ラインを強調できるジャケットはサンディーリアング(Sandy Liang)のブラックジーンズと合わせてスタイルアップを存分に狙って。

【きれいめスタイル】

セレーナ流「赤」の着こなし術

写真:Backgrid/アフロ

ポップなプリントTシャツに、色気漂うセリーヌ(CELINE)の真っ赤なラップスカートを合わせたどこかやんちゃでレディなスタイル。七三で分けたレトロなヘアスタイルと真っ赤なリップがコーデとベストマッチ。

こっくりカラーのガーリーコーデ

写真:Splash/アフロ

ルージュ(Rouje)の秋色ワンピースに身を包み、NYにあるお寿司屋さんを訪れたセレーナをキャッチ。足元はセルジオ・ロッシ(Sergio Rossi)のメタリックピンクのサンダルで遊ぶのがセレーナ流。彼女のふわふわのヘアスタイルもコーデとマッチしていて可愛い!

優しい色づかいでまとめた大人のきれいめカジュアル

写真:Splash/アフロ

大人フェミニンなスタイルでNYにあるチャイニーズレストランから出てきたセレーナ。こなれ感をキープできるラクエル アレグラ(Raquel Allegra)のくすみカラーのニットに、トーン違いのホワイトパンツとジミー チュウ(Jimmy Choo)のヌーディパンプスで、洗練感のあるホワイトコーディネートの完成。

小物で差をつけたブラックコーデ

写真:Backgrid/アフロ

クレージュ(Courreges)のロゴが散りばめられたコンパクトなトップスに、ヴィンス(Vince)のテーパードパンツを合わせたきれいめブラックコーデ。ゴールドネックレスで首元をきらびやかに飾ったら、足元はラフなフラットサンダルで力を抜いて。

こっくりカラーのトップスで大人っぽく

写真:Backgrid/アフロ

マリブで友人とランチをしたセレーナをキャッチ。ちらりとおへそが覗くライトブラウンのタートルネックニットに、ミャウ(Miaou)のストライプパンツを合わせて縦長効果を狙って。コーチ(COACH)のバッグとロベール クレジュリー(Robert Clergerie)のミュールはブラックで統一。お団子ヘア×タートルネックは小顔効果抜群の最強コンビ!

色気たっぷりのきれいめカジュアルスタイル

写真:Splash/アフロ

胸元が深めに開いたセクシーでどこかレトロなトップスは、リアリゼーション・パー(Realisation Par)のもの。細身なブルーデニムでカジュアルダウンさせたら、真っ赤なストラッピーサンダルで大人の色気をON。バッグはお決まりのコーチ(Coach)で。

【ドレススタイル】

小物でハズした可愛らしいドレススタイル

写真:Shutterstock/アフロ

プラダ(PRADA) の2019年リゾートコレクションのショーに出席したセレーナ。ボタニカルプリントとレースの掛け合わせがセンシュアルなワンピースには、ビッグフレームグラスを足して意外性を狙って。

ブルー×ホワイトで夏らしく

写真:Shutterstock/アフロ

オスカー・デ・ラ・レンタ(Oscar De La Renta)の爽やかな花柄トップス&スカートで映画のプレミアに登場したセレーナ。煌びやかなミュウミュウ(Miu Miu)のサンダルと、ジミーチュウ(Jimmy Choo)のクラッチバッグでさらに特別感のあるスタイルに昇華させて。

ガーリーなドレスを辛口に

写真:Shutterstock/アフロ

2018年2月にNYで開催されたコーチ(COACH)の春夏コレクションのフロントロウに登場したセレーナ。この日のスタイルは、もちろん全て同ブランドのもの。ブラックとピンクの切り替えが新鮮なフラワープリントドレスには、レザーのジャケットとシューズでスパイスを加えて。ふんわりウェーブさせたダウンヘアも甘辛スタイルにぴったり。

色気漂うシンプルなドレススタイル

写真:Shutterstock/アフロ

ファッション誌『インスタイル』が開催する、「インスタイルファッションアワード」に参加したセレーナ。華奢なストラップがセクシーなジャックムス(Jacquemus)のドレスに、ボール型のヒールが個性たっぷりなベージュのサンダルをON。アクセサリーもベージュで揃えて色気を存分に香らせて。

可憐なドレス姿にウィークエンドもメロメロ⁉

写真:Shutterstock/アフロ

ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催される、ファッションの祭典、「メットガラ」。2017年のメットガラに、セレーナは当時の恋人ザ・ウィークエンドと共に来場。公の場に2人で姿を現したのは、この時が初めてだったよう。スパンコールやレースがあしらわれた淡いピンクのドレスは、COACH(コーチ)のアイテム。大胆なフロントスリットと深めのVネックがなんともセクシーで、ストレートのボブヘアもムードにマッチ。

ジャスティンとの初々しいツーショット

写真:Splash/アフロ

「アメリカン ミュージックアワード2011」でのセレーナ&ジャスティン。当時、まだ10代だった2人の初々しさに思わず笑みがこぼれそう! ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)のシャンパンゴールドドレスに合わせて靴やバッグも煌びやかに若々しく。10代にしてこのドレスを着こなしたセレーナはやっぱりすごい!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW