LIFE STYLE

音楽で日々の生活をもっと楽しくしよう!/浅野美奈弥流くらしのTIPS

2019/10/16

MINEでの料理動画シリーズ「浅野美奈弥のごはんのじかん」でもおなじみの、浅野美奈弥さん。ケータリング「美菜屋」のオーナーで、モデル兼料理家としても活躍する彼女の内なる魅力が詰まった日記連載「浅野美奈弥流くらしのTIPS」。今回は美奈弥さんの密かな趣味、音楽について聞きました。

音楽があると毎日が楽しい!

こんにちは、浅野美奈弥です。
今回は趣味である音楽について書こうと思います。

私は小学生の6年間ピアノを習い、中学校に入ってからは吹奏楽部で3年間トランペットを吹いていました。
なぜトランペットだったかというと、吹奏楽部が演奏している姿をパッと見たときに1番上の段に座っていて目立っていたのと、金管楽器の華だしかっこいい〜!という単純な理由。入部してからはかなり本気で練習していたので、この間実家で当時の書き込みだらけの楽譜を見つけて、とても懐かしくなりました。

中学3年生のときには、地元のテレビ局が公募していたオーケストラのオーディションを受けて合格し、1年ほどオーケストラにも所属してトランペットを吹いていました。

そのほかにも子供の頃からダンスを習ったりと、日常的に音楽に触れることが多く、日々自分の好きな音楽を探すようになったり、気分によって聴く音楽を選んだり、気づけば音楽が自分の生活に欠かせない存在になっていました。

自分の生活にBGMをつける!

音楽は日々の生活を豊かにする一つのアイテムで、日常で感じる感情や状況をさらに強いものにしてくれる効果があると思います。
上京してからもDJをやったり、いまもライブや音楽イベントに行くことが日々の楽しみの一つです!今年の夏は5つのフェスに行きました!

よく「どんな音楽を聴くの?」と聞かれますが、オールジャンルなんでも好きです。
よく聴いているアーティストは、LANA DEL REY、MØ、CHANCE THE RAPPER、The Internet、Bon Iver、Mitsuki、Vampire Weekend、Grimes、Alvvays、Beyoncé 、MSMT、LOVE PSYCHEDELICO、Chara、宇多田ヒカル、椎名林檎、安藤裕子、サカナクション、SPECIAL OTHERSなどなど。
その日の気分やテンションで聴きたい曲が違うので、毎日自分の生活にBGMをつけている感覚。

うれしいことがあった日は星野源やPerfume、洋楽だとBeyoncéやJANELLE MONAなどのハッピーソングを、テンションを上げたいときはCIARAのダンスミュージックを、落ち着きたいときは久石譲のクラシックを聴くことも。
仕事に行くときも、移動中も、料理の仕込みの最中も、家にいるときも、寝る前も、走るときもいつも音楽を聴いています。

料理をしているときはラジオで音楽を聴くことが多く、新しい曲や知らなかった曲を発見したときの感覚が、新しいレシピを思いついたときの感覚と近いのが面白いなと思います。
ケータリングの仕込みがたくさん入っている日の早朝はCHANCE THE RAPPERのヒップホップを聞いてテンションを上げています!

▼美奈弥さんの生活に欠かせない“走る”こと!

ランニングにも音楽が必須!

走るときに聴くのは元気が出るアップテンポの曲が多いけど、走りに集中したいときはゆっくりなテンポの曲や、クラシックを聴くことも。
その日走る時間によっても、ロックを聴いたり、ヒップホップを聴いたり、邦楽を聴いたり、自分の気分に合う曲を選択をしています。

私は走るとき用にいつもランニングプレイリストを作っていて、5キロなら約30分、10キロなら約1時間、フルマラソンなら4時間〜4時間半のプレイリストにしています。
仕事のことなどで一日中フル回転していた頭をシフトチェンジし、集中したり考えごとをしながら走ることが多い夜は、静かな優しい曲をチョイス。

プレイリストを作ることで、この曲を聴き終わるまでは歩かない!とか全プレイリスト聴き終わるまで走りきる!など走るモチベーションになるからです。
走っている最中に「飽きたなー」と感じてしまう人や、運動は苦手だけど音楽を聴くのが好きな人はランニングプレイリストを聴きながら走ることをおすすめします!

今回は最近私が走るときに聴いているおすすめの音楽を紹介します。このプレイリストは5キロぐらいを走るときに聞いてもらえればと思います。

ぜひ生活に音楽を取り入れて、色んなことに楽しく取り組んでみてください!

美奈弥さんの日常はこちらもチェック!

▼美奈弥さんが料理を好きな理由は?

▼起業するには何が必要?

▼初秋の旬野菜、知ってる?

Profile:浅野美奈弥

平成3年3月3日生まれ。北海道出身。学生時代からモデル活動を始め、DJなど幅広く活動。3年前に体調を崩したことをきっかけに、スポーツと食で健康的な生活を見直すことを決意し、料理家に。フードスタイリスト、スポーツフードスペシャリスト、スーパーフードスペシャリスト、ダイエット検定1級の資格を取得。2018年7月、ケータリング「美菜屋」を本格始動させ、ヘルシーでバランスの良い食を提案。

▶︎浅野美奈弥さんのInstagramをチェック

Editor:Maiko Mizusawa(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW