BEAUTY

「髪が多い」から可愛い!ヘアアレンジ特集 【ミディアム・ロング・ボブ】お悩み解決アレンジ

2019/10/09

見た目の印象を大きく左右するヘアスタイルは、髪の量が多いことでボリュームが出せたりスタイリングの幅が広がったりとメリットもたくさん。そんな髪の多さをいかしたレングス別のヘアアレンジを集めました。最旬のヘアアレンジで毎日のヘアスタイルをアップデートしましょう。

ヘアアレンジは洋服のコーディネートに合わせてあげるだけで、グッと今っぽくあか抜けた印象になります。いろいろ試して自分に似合うアレンジを見つけてください。

ヘアアレンジの前に!成功へ導く《3つのポイント》

髪の毛の量が多い人は、日々のヘアアレンジを成功させるためにしておくとよいポイントがいくつかあります。これをするかしないかで、量の多い髪の毛が扱いやすくなったりアレンジが楽になったりするので、ぜひ覚えておきましょう。

『とにかく多い』はカットでボリュームダウン

髪の量を調整したいという人は、美容院でカットしてもらうと扱いやすくなります。レイヤーを入れたりすくことで物理的にボリュームを減らすこともできますし、枝毛など痛んでいる箇所をカットすることでおさまりをよくすることも可能です。

『多くて硬い』はヘアケアで柔らかくする

髪の毛が硬かったりごわつく人は、毎日のシャンプーやトリートメントでダメージを補修して、しなやかな髪の毛にしてあげましょう。

▼おすすめシャンプー

髪の毛の柔らかさやしなやかさには欠かせない、髪の潤いを維持してくれるアミノ酸と、水分と油分をコントロールする成分が入ったセラミドが配合。頭皮をケアしながら大人の女性に不足しがちな成分を補ってくれる。

▼おすすめトリートメント1

フィーノ(fino)

プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

浸透度の高い美容液成分が髪の毛の内部を満たしてくれ、痛んだ毛先も滑らかに仕上げてくれるインバスタイプのトリートメントです。

▼おすすめトリートメント2

アミノメイソン(Amino Mason)

モイスト ナイトクリーム

こちらはアウトバスタイプのトリートメント。セラミドに加えコラーゲン成分が入っていることでまとまりがよくなり、しっとりとサラサラの両方が叶う。

▼おすすめオイル1

モロッカンオイル(MOROCCAN OIL)

モロッカンオイル トリートメント

アルガンツリーの実から採れる保湿に優れたアルガンオイル成分を配合。またアルガンオイルだけでなく、ビタミンなど他の美容成分を豊富に含んでいるので、髪の毛に柔らかさとツヤを与えてくれます。

▼おすすめオイル2

アンドワン(&ONE)

ラメラヘアエッセンス(洗い流さないオイルトリートメント)

高い保湿やツヤ感が叶う、バオバブオイルやアルガンオイルなど5種類のオーガニックオイルを配合。また、エルデュウとセラミドという成分が髪の内部にあるラメラ液晶構造を修復し、日々のダメージで硬くなった髪の毛を柔らかくしてくれます。

『多くて太い』をいかしたスタイルを知る

髪の毛の内部にある「コルテックス」というタンパク質が多いと髪の毛が太くなります。たんぱく質が多いということは、丈夫でコシもあるのでダメージに強くパーマがかかりやすいのが特徴です。

髪の多い【ミディアム】さんにおすすめのヘアアレンジ

ミディアムとは、おおよそ肩から鎖骨までの長さをいいます。この長さは短すぎないのでアップにしたりコテで巻いたりとスタイルの幅も広く、いろいろなアレンジが楽しめるのが魅力です。そこで、ここでは髪の多いミディアムさんにおすすめしたいヘアアレンジをご紹介します。

ハーフアップ

▼編み込み

毛先をコテで軽く外ハネにしたら、トップから中間くらいまで編み込みます。あとは少しずつ編み込みを崩して完成。

▼お団子

エレガントなイメージのハーフアップは、少し高めの位置にお団子をつくるとカジュアルにも転換できます。コテを使い全体的にゆるいウェーブをつくって動きを出すのもポイント。

玉ねぎヘア

忙しい朝におすすめなアレンジがこれ。全体をひとつにまとめたら、シリコンヘアゴムで等間隔に毛束を結んでいくだけ。ゴムとゴムの間の毛を少しずつ引っ張り出して丸みをつくるのも忘れずに。

ローポニー

普通のローポニーにひと手間を加えて編み込みアレンジに。トップから大きめの編み込みをつくり、少し低めの位置でひとつにまとめます。まとめた毛束を少量とり、結んだ箇所にひと巻きすればこなれ感もUP。

編みおろし

編みおろしというとロングヘアのイメージが強いですが、編み込みにしたハーフアップと下の毛束を一緒に編み込めば、ミディアムでも簡単な編みおろしヘアが可能。

低めシニヨン

落ち着いた印象に着地しがちな低めの位置でつくるシニヨンは、両サイドの髪の毛を少しずつ引っ張り出してラフにまとめるのが気分。一気にカジュアル感が増しておしゃれな雰囲気に。

髪の多い【ロング】さんにおすすめのヘアアレンジ

ロングヘアは、おおよそ鎖骨から胸下までの長さをいいます。長さがふんだんにあるので、ゆるふわなパーマでガーリー感を出せたり、ミディアムとは一味違ったヘアアレンジを楽しむことができます。それでは、髪の多いロングさんにおすすめの最旬ヘアアレンジをご紹介します。

ハーフアップくるりんぱ

低い位置で毛の量を少し多めにとったハーフアップをくるりんぱした簡単アレンジですが、
ハイライトが効いていてグッとしゃれ顔に。シンプルなアレンジもカラーリングでアクセントをつければ今っぽさが叶う。

ジャスミンヘア

低い位置で玉ねぎヘアをつくりエレガントに仕上げたジャスミンヘアは、ディズニープリンセスの「ジャスミン」に由来。玉ねぎ部分は崩しすぎずに、きれいな「ぽわんと感」をつくるのがポイント。

ローポニー

ミドルの位置でひとつにまとめたポニーテールの毛束を多めにとって、結び目にぐるぐる巻いたシンプルなのにおしゃれに見える簡単でうれしいアレンジ。

三つ編み

▼シングル

低めの位置でつくったローポニーを三つ編みにしたら、シリコンヘアゴムでランダムに結んでいき最後に三つ編みを崩しぎないように髪の毛を引き出して完成。普通の三つ編みスタイルが簡単にアップデートできる。

▼ツイン

甘くなりがちなツインの三つ編みは、前に足らざず後ろに垂らすことで大人っぽく仕上がります。さらにふんわりと引き出した毛束でゴージャス感もUP。

低めシニヨン

耳周りや襟足の毛をあらかじめ大きめに巻いたあと、低い位置でラフにお団子をつくって。大きく揺れるカールしたおくれ毛が、色っぽさと大人カジュアルの両立を叶えてくれる。

髪の多い【ボブ】さんにおすすめのヘアアレンジ

ボブヘアは、おおよそ顎から肩までの長さをいいます。髪の量が多くてもミディアムやロングに比べると長さが短くなるので、複雑なアレンジよりも簡単なアレンジが多いというメリットがあります。それでは、髪の多いボブさんにおすすめのヘアアレンジを見ていきましょう。

ハーフアップ

▼三つ編み

ボブくらいの長さなら編み込みよりも三つ編みが簡単でおすすめ。切りっぱなしにした毛先と外ハネで、しゃれ見え増しを狙って。

▼お団子

高い位置で無造作につくったハーフアップのお団子はカジュアルともガーリーとも好相性な万能アレンジ。

シニヨン

▼高め

ルーズにまとめたお団子は襟足のおくれ毛がポイント。おくれ毛を引き立たせるために、トップの髪の毛はあえて引き出しすぎないようにするのがベスト。

▼低め

クールな印象のグレージュカラーに合わせて、お団子も低めの位置で落ち着いた印象をキープ。やりすぎないおくれ毛でこなれ感をキープ。

玉ねぎヘア

長さのあるボブならトレンドの玉ねぎヘアにチャレンジしてみて。主張しすぎない小さめの玉ねぎなら洋服のコーディネートにも合わせやすくてGOOD。

【簡単ヘアアレンジ】ヘアアクセでもっと可愛くなる

髪の毛の量が多い人はヘアアクセを使えばアレンジの幅が広がって、よりオリジナルなヘアスタイルを楽しむことができるのも嬉しいポイントです。旬のアレンジにヘアアクセをプラスして、周りと差がつくさらなる可愛さUPを狙いましょう!

バレッタ

定番アクセのバレッタならバリエーションも豊富なので好みのアクセが見つけやすく、取り入れやすい。髪の量が少ないとバランスが難しくなる大きめのバレッタなども、量が多い人はトライしやいのでおすすめです。

革ひも

旬の玉ねぎヘアや編みおろしにも使える革ひもを使ったアレンジ。ひとつにまとめた毛束に革ひもをぐるぐる巻きつけていくだけなのでとても簡単なうえに、おしゃれ感度もかなり高め。

スカーフ

エレガントなイメージに仕上げるならスカーフを使ったアレンジもおすすめです。ローテールの結び目にスカーフを巻くだけなので不器用さんでも簡単。手持ちのスカーフやバンダナで手軽にできるのも嬉しい。

ピン

ボブなど髪が短いけどスッキリまとめたいという人はヘアピンが便利。ランダムにたくさん留めても可愛いのでぜひお試しあれ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW