LIFE STYLE

職場に好きな人がいる人へ。脈ありサインやアプローチ方法を紹介

2019/10/08

職場に好きな人がいる場合、悩むのがアプローチの方法です。職場の和を乱さないように、脈ありか判断してから自然に接点を持つように心がけましょう。脈ありかなしかの見分け方と効果的なアプローチ、万が一失恋した時のおすすめの対処法をまとめました。

職場の好きな女性に出す脈ありサイン

職場には魅力的な出会いがたくさんあります。一緒に働いている男性に今恋心を抱いている…そんな女性も多いのではないでしょうか。

しかし、職場での恋愛は他の人の目が気になったり、仕事上の関係性に影響が出たりとハードルがあるものです。「もし自分からアプローチして砕けたらその後、職場で働きづらくなるかも」という心配もあるでしょう。

気になる男性がいる場合、まずは脈ありかどうかをチェックするのが無難です。職場の好きな女性に対し、男性はどんな行動をとるのかを知りましょう。

仕事をフォローしてくれる

仕事のフォローは、職場ならではの距離の近づき方といえるでしょう。仕事が理由であれば積極的にコミュニケーションをとっても不自然に見えません。

さらに「頼りになる男性」「優しい人」だと認識してほしいという気持ちもあります。女性の中での自分の株を上げるため、仕事を手伝ってあげようとするのです。

好意のない相手に対しては「仕事は自己責任」だと考えて手を貸さないという男性が多い中、こちらが助けを求めなくてもいつもフォローしてくれる男性であれば、脈ありの可能性があります。

視線を感じる

気になる人を目で追ってしまうのは、男性も女性も同じです。もし目が合った時に男性が慌てて目を反らしたり、誤魔化したりするようであれば、自分の好意を隠そうとしているのでしょう。

中には意識的に視線を向け、相手の女性が気づくのを待っているという男性もいます。この場合は、視線がぶつかった時に笑顔を向けたり、挨拶をしたりして、コミュニケーションを図ってくるでしょう

休みなどのプライベートのことを聞いてくる

休みの過ごし方や趣味についてなど、仕事とは関係のないことを聞いてくるのは、女性に対して好意を持っていることの表れです。

女性に対して興味を持っており「距離を縮めたい」「彼女のことをもっと知りたい」「接点を増やしたい」と思っています。 趣味やスケジュールの都合を知ることができれば、より親しい間柄になれるうえ、プライベートの誘いもかけやすくなります。

興味を持っていない相手のプライベートを気にする人はそうそういません。好意を持たれていると考えて良いでしょう。

よく話しかけてくる

好きな人とはできるだけたくさん話したいものです。仕事に関する話題でさりげなく話しかけてくるのはもちろん、世間話など何かと話題を見つけて話を振ってくる場合は、相手の女性に好意を持っているでしょう。

もともとコミュニケーションが好きで、誰にでもよく話しかける男性もいますが、特定の女性に対してだけ積極的に話しかける場合は脈ありの可能性大です。

職場の好きな人へのアプローチ方法

職場に好きな人がいる場合、アプローチの仕方には気をつけましょう。職場はあくまで仕事をする場所であり、仕事仲間に迷惑をかけてはならないことを忘れてはなりません。

仕事や職場全体の人間関係に支障が出ないように配慮する必要があります。 具体的にどんなアプローチがあるのか、おすすめの方法を3つ紹介します。

今職場に気になる人がいて距離を縮めたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

さりげなくメモを添える

仕事に必要な書類や差し入れの品と一緒に、コメント付きの付箋やメモを添えるというのはおすすめのアプローチ方法です。職場でも不自然さはなく、ささやかな心遣いに癒される、ドキッとするという人は多いでしょう。

用件の他に、相手をねぎらったり褒めたりするコメントを書き加えると効果的です。直接的に好意を伝えるメッセージでなくても「お疲れさまです」「いつもありがとうございます」といったコメントでも相手は喜びます。

脈ありの可能性がある場合、「今度お食事でもどうですか?」などプライベートのお誘いを書き、もっと踏み込んでアプローチしてみるのはいかがでしょうか。紙に書いて渡すため、他人の目もあまり気にならないため、恥ずかしがり屋な人にも向いています。

仕事の相談をする

自分から積極的にアプローチするのは苦手という人でも、仕事に関する相談であれば話しやすいのではないでしょうか?誰しも頼られるのは嬉しいものです。

特に仕事の話であれば、真剣に向き合ってくれるでしょう。 何度か相談していると、接点をたくさん持てるだけでなく、自分の印象をアピールすることにもなります。仕事熱心だと感じてもらえば、それが好感に繋がるのです。

ただし接点を増やしたいからといって、どうでもいいことまで何でも相談するのはよくありません。「こんな簡単なこともわからないのかな」「こっちは忙しいんだから自分で調べてほしいな」と思われ、好感度を下げてしまいます。

LINE(ライン)で距離を縮める

必要事項の連絡ツールとして、LINE交換ができていればチャンスです。他の人の目を気にせず、職場にいる時間以外でもコミュニケーションがとれるようになります。

最初は「お仕事お疲れさまです」や「今日のプレゼン最高でした!」といった仕事に関係する内容が良いでしょう。

だんだんとLINEのメッセージが増えてくれば、プライベートのメッセージやくだけた話題にしていきます。 メッセージの中で、仕事仲間から恋愛対象へと徐々に関係を発展させていきましょう。

職場の好きな人を忘れたいと思ったら

どんなに好きな人であっても、恋が叶わないこともあります。とくに職場恋愛は成就させるのが大変なケースも多いでしょう。

仕事を重視し、周囲の評価を気にする男性にとっては、職場恋愛は特にリスキーです。「仕事に支障があるから、職場恋愛はしない」と考える人や「仕事仲間としてしか見ることはできない」と好意を拒む人もいます。 職場の恋をあきらめたいと思った時、どう行動するべきかをまとめました。

仕事に打ち込む

あきらめようとしても、職場には好きな人がいるのでどうしても気になってしまうという人も多いでしょう。職場にいる間は、とにかく仕事に打ち込んで好きな人のことを考えないように心がけるのが効果的です。

仕事のことで頭をいっぱいにしていれば、好きな人が視界に入ることも自然と少なくなります。恋に悩む暇がないくらいに、仕事に集中すると良いでしょう。

縁がなかったとあきらめる

気持ちの整理がつけられる人は、この人とは縁がなかったんだとすっぱり割り切れると良いですね。「職場の仲間という関係で出会ったということは、恋愛関係を育むような運命ではなかったのだろう」と考えるのです。

恋愛関係になる縁がなかったのだと判断したら、今後は仕事上の仲間だと割り切って、ビジネスライクなコミュニケーションをとるようにしてはいかがでしょうか。だんだんと割り切って行動していくことで、恋心が薄れることが期待できます。

新しい恋をする

失恋の傷を癒すために最も効果的なのは、新しい恋です。趣味の集まりや習い事、合コンなど、新しい出会いが期待できる場所に積極的に出かけてみましょう。

新しい恋をできるだけ早く見つけることで、失恋に苦しむ時間も短くなります。 最初のうちは好きだった人のことが忘れられなかったとしても、新しく好きな人が見つかれば自然と新しい恋に気持ちが向かい、あきらめがつくでしょう。

まとめ

職場恋愛の成就を目指すには、慎重に行動しなくてはなりません。脈ありかどうか、恋が実現する可能性があるかどうかを見極め、確信を持ってからアプローチしましょう。

職場でも、有効なアプローチ方法はいくつもあります。うまく活用して関係を発展させてくださいね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW