FASHION

流行なのにダサく…!この秋、ブラウンに絶対合わせたくない色を発表

2019/10/14

黒のように引き締め役を担いつつ、黒ほど強くない柔らかなブラウン。旬カラーでもあるこの色、今年の秋はどう取り入れると今っぽくなる? 今合わせたくない色と、ブラウンを上手く取り入れたお手本コーデ5選を紹介。早速トライしてみて。

こんな色との組み合わせに注意

  • トップスにピンク、ボトムスにブラウンのように上下にこの2つの色を組み合わせるのはやめておきたい。雑誌でも見る組み合わせだけれど、難易度高め……! 取り入れるなら、ピンクをバッグや靴でポイント使いするのが吉。
  • 原色の赤と合わせると、派手&かなりカジュアルなコーデに。子供っぽく仕上がるから、合わせるならバーガンディーやワインレッドなどのくすみ色を。
  • 青系と合わせると、かなり涼しげな印象になるから注意。秋コーデには似合わなそう。選ぶなら暖色合わせを。

2019秋、ブラウンコーデお手本例

太ベルトがポイントのワイドパンツは、ブラウンを選んでトレンドと季節感を盛り込んで。白と黒のアイテムをかけ合わせて、大人らしいベーシックカラーコーデをメイク。

ブラウン×ブラックの上品な配色なら、綺麗めに決まること間違いなし。チャコールブラウンのシャツとライトブラウンのパンプスで色のトーンを変えれば、コーデの奥行きもぐっと深まる。

カジュアルなボーダートップスとスニーカーコンビをクラスアップしてくれるのは、微光沢のあるブラウンスカート。足首がちらりと覗く丈にこだわって、抜け感を演出して。

ドロップショルダー×ハイウエスト切り替えでスタイルアップが図れるブラウンワンピース。ちらりと黒レギンスを覗かせて、さりげないおしゃれを楽しんで。オーガンジーとチェック柄に心ときめくバッグの色も統一して、まとまりのあるスタイルに。

ロゴT×デニムの定番カジュアルに、ノーカーラーブラウンジャケットを足してテイストミックスコーデに。ノーカラーならお堅くなりすぎず、大人の余裕を感じる装いが完成。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW