BEAUTY

ロングヘア、レイヤーどう入れる?軽やかあか抜けヘアにチェンジ!

2019/11/12

ロングヘアの重たさを解決させたいなら、レイヤーを入れてみて! レイヤーで軽やかにイメージチェンジしたり、入れ方次第で小顔見せも叶います。髪色が厳しい職場でも、髪色を変えることなくロングヘアでも爽やかな印象に。今回は《黒髪・茶髪・アッシュ系》と髪色ごとにレイヤーを入れたヘアスタイルをご紹介。また、髪色ごとのおすすめメイクも解説。髪の長さを変えたくない人やロングヘアに軽やかさをプラスしたい人はぜひ試してみて!

“レイヤー”とは?徹底解説

まずはそもそもレイヤーとは何かを解説! レイヤーを取り入れるとどんな魅力があるかもご紹介。

レイヤーとは?

レイヤーとは、髪の上が短く下が長くなるように切って段差をつけるカットのことです。レイヤーカットをすると、自然に髪をおろしたとき、レイヤーなしと比べて髪に動きがでて柔らかい雰囲気になります。

レイヤーありなしを比較

▼『レイヤーなし』の場合

まずはレイヤーなしから。レイヤーなしのロングヘアは、毛先が重たくまとまった印象に。きちんとした清楚な雰囲気を出したいならレイヤーなしがおすめです。

▼『レイヤーあり』の場合

次はレイヤーありを見てみましょう。レイヤーありのロングヘアは、髪に段がついていてふんわりとした印象に。女性らしい柔らかい雰囲気にしたいならレイヤーありがおすすめです。

レイヤーの魅力

【1】ロングなのに軽やかな印象

重たい印象のロングヘアは髪を結んで解決させがち。ですが、レイヤーを入れればおろした状態でも軽やかな印象になります。特に春や夏などあたたかい季節になったら、服装の色を明るくするだけではなく、髪もレイヤーを入れて爽やかな雰囲気にしてみては?

【2】動きが生まれて抜け感が出る

髪型も力を入れすぎない抜け感が今っぽい。ストレートでも十分かわいいけれど、コテで巻くとふんわりエアリー感を出すことができます。

【3】顔まわりのレイヤーで小顔効果

顔まわりレイヤーを入れることで、髪が顔の輪郭をぼやかしてくれるので小顔効果になります。顔の形が気になる人はレイヤーを顔まわりに入れてみるのもいいかも。

【4】長さや髪色を変えずにイメージチェンジ

イメージチェンジしたくても、今の髪の長さと色に満足していて変えたくない、ということはありませんか? そんなときはレイヤーをいれて手軽にイメージチェンジ! レイヤーを入れる場所によって雰囲気を変えることができます。

【入れ方】ロングヘア×レイヤー

ひとことでレイヤーと言っても、入れる場所によって雰囲気がガラリと変わります。ここでは、「顔まわり」「毛先より少し上」「毛先」の3か所に入れるレイヤーを写真を使って解説していきます。

顔まわりに入れる

顔まわりにレイヤーを入れると、レイヤーを入れたところにボリュームができてシルエットをぼやかすことができます。あごをシュッとさせたい丸顔さんやエラを隠したいベース型さんは内巻きにすると気になる輪郭をカバーできます。

毛先より少し上に入れる

毛先より少し上に入れると、髪の長さはそのままでグッと軽やかな印象に仕上がります。髪色が暗くて重い印象で悩んでいる方におすすめです。

毛先に入れる

毛先にレイヤーを入れると、毛先に動きが出でふんわり感を演出することができます。見た目には髪の長さの変化がほとんどないので、なるべく印象はそのままでさりげなく軽やかさをプラスしたい方は、ぜひ毛先にレイヤーを入れてみてください!

【黒髪】ロングヘアのレイヤースタイル

清楚さが魅力の黒髪ロングは、髪色が暗くどうしても重たい印象になりがち。髪を短くしたりカラーを明るくすれば軽やかな印象になりますが、せっかくお手入れしながら伸ばした黒髪ロングとおさらばするのは悲しいですよね。そんなときはレイヤーを入れてみてください! 黒髪ロングの美しさはそのままで軽やかな仕上がりになります。

黒髪ロング×ストレート

髪の美しさが際立つ黒髪ロングのストレートヘアにレイヤーを入れると、ふんわり軽やかな印象に。顔まわり~毛先より上に入れると、顔まわりが明るくなり暗いイメージを払拭。

黒髪ロング×ゆるふわパーマ

清楚さもかわいいさも叶える黒髪ロングのゆるふわパーマは、レイヤーを入れてエアリーな仕上がりに。淡い色の服装もよく似合う黒髪が叶います。

黒髪ロング×前髪あり

黒髪ロングに前髪があるとやや幼くなりがち。そんなときはレイヤーを入れてうまく引き算して。動きを作ることでこなれ感を演出でき、大人っぽい印象に仕上がります。

黒髪ロング×前髪なし

前髪なしの黒髪ロングはハンサムな仕上がりになりますが、レイヤーで立体感を作ると印象がやわらいで女性らしさを演出することができます。力を抜いたかっこよさを叶えたいならぜひレイヤーを入れてみて。

黒髪ロングに似合うメイクのポイントは?

▼ハイライトで“透明感”を意識して

黒髪は髪色が暗いので顔色が目立ちます。透き通った肌にするには、コントロールカラーのブルーを使うのがおすすめ。少量をとって鼻筋やあご、おでこ、頬に置き、薄く伸ばして塗ってください。今回おすすめするのはIPSAのコントロールベイスのブルー。光コントロールと凹凸補正により、内側から輝くような、なめらかな肌へ格上げしてくれます。特にテカりやすく表面がゴワつく、角層が水分不足の肌の方におすすめです。

▼眉メイクは暗めのブラウン

ケイト(KATE)

デザイニングアイブロウ3D(EX-5 ブラウン系)

髪が黒だからといって眉も自眉の黒のままにすると、幼くあか抜けない印象に。アイブロウパウダーで自眉をいかしながらふんわりとした眉にするのが理想的。眉頭から眉尻へと濃くすると立体的に見えます。色は髪色より少し明るめを選んで。KATEのデザイニングアイブロウ3Dなら濃中淡の3色がありふんわりと自然な眉を作ることができます。

【茶髪】ロングヘアのレイヤースタイル

茶髪ロングヘアにレイヤーを入れると、髪の毛全体にニュアンスや立体感が生まれるのでおしゃれ度が増して見えます。また、茶髪は定番カラーなのでレイヤーを入れて周りに一歩差をつけてみるのも◎。

茶髪ロング×ストレート

レイヤーでフェイスラインを包み込んで小顔効果とフェミニン感を叶えて。毛先にレイヤーを入れてやわらかくふんわりとした印象に。

茶髪ロング×ゆるふわパーマ

ウエーブを強めにしてかわいい雰囲気にするのもいいですが、ラフに巻いてゆるく抜け感たっぷりにするのも大人っぽいです。レイヤーありだと動きがでやすくなります。

茶髪ロング×前髪あり

茶髪ロングの前髪ありはかわいらしい印象に。ですが、定番すぎるため飽きてしまうことも……。レイヤーを入れて動きを作って、あか抜けて定番から脱却! かわいさはそのままにこなれたおしゃれな雰囲気になります。

茶髪ロング×前髪なし

かきあげ前髪はクールな女性のアイコンですが、髪に動きがないとキツく見られがち。レイヤーを入れて髪に奥行きをつくることで、かきあげ前髪でもやわらかい印象に仕上がります。

茶髪に似合うメイクのポイントは?

▼チークとアイメイクは“オレンジ・コーラル”

エクセル(excel)

スキニーリッチチーク(RC02 ピュアピーチ)

茶髪に馴染みやすい色は“オレンジ・コーラル”。しっかり発色するよりも、ほんのり色づくくらいが今っぽい仕上がりになります。excelのスキニーリッチチークRC02(ピュアピーチ)は、パウダーなのにしっとりしていて、じゅわっと内側からにじみ出るように発色するのが特徴。粉っぽくなくしっとり血色感のあるメイクをすることができます。

ケイト(KATE)

ヴィンテージモードアイズ(BR-1 モードなオレンジブラウン)

KATEのヴィンテージモードアイズBR-1モードなオレンジブラウンは、4色が1パレットに入っているので、これひとつで奥行きのあるオレンジメイクを作ることができます。明るすぎない落ち着いたオレンジメイクができるので、大人顔にしたい人にもおすすめです。

▼シェーディングで陰影をつける

キャンメイク(CANMAKE)

シェーディングパウダー(03 ハニーラスクブラウン)

アイメイクやチークを派手にしないので、ベースメイクで陰影をつけて顔にメリハリを作るのがポイント。CANMAKEのシェーディングパウダー03(ハニーブラウン)はコスパが良いのに手軽に自然な陰影を作ることができます。

【アッシュ系】ロングヘアのレイヤースタイル

今流行りのアッシュ系は、明るすぎず暗すぎずニュアンスのある人気ヘアカラー。レイヤーを入れて透明感たっぷりのあか抜けスタイリングに! 毛先に入れるだけでも見た目にグッと大人な抜け感が出ます。

アッシュ系ロング×ストレート

グレージュブラウンのヘアカラーにレイヤーをプラス。レイヤーを入れてふわっとした立体感ある毛束をつくることで、暗めな色合いでもかわいく仕上げることができます。

アッシュ系ロング×ゆるふわパーマ

グレージュの髪のレイヤー部分をウェーブ強め、下を毛先にワンカール入れれば、ボリュームが出すぎないゆるふわな髪型が実現。ダークカラーでもふんわりとした女らしさを演出することができます。

アッシュ系ロング×前髪あり

明るめアッシュは落ち着きながらもガーリーな雰囲気をつくってくれます。アッシュ系は前髪ありでも大人っぽい色合いなのでレイヤーは毛先だけでも十分抜け感たっぷりな印象に。

アッシュ系ロング×前髪なし

アッシュ系の前髪なしだと、少し強めな印象になりがち。そんなときは毛先や毛先よりやや上にレイヤーを入れて軽やかに見せるのが正解。ハンサムな印象はそのまま、こなれた感じを出してくれます。

アッシュ系に似合うメイクのポイントは?

▼グレー系なら青で透明感をプラス

インテグレート (INTEGRATE)

ワイドルックアイズ (WT974)

青みのあるアッシュ系の髪色なら、透明感のあるメイクをしてみては? INTEGRATEのワイドルックアイズWT974はくすみのかかったブルーで髪色の透明感を引き立ててくれます。ブルーは抵抗がある人もいると思いますが、こちらはブルーの発色が落ち着いていてまたラメが細かく、上品な仕上がりになります。

▼ベージュ系なら眉・マスカラはブラウン系

マジョリカ マジョルカ(MAJOLICA MAJORCA)

ラッシュエキスパンダー エッジマイスター F (BR666 ブラウン)

黄みがかったアッシュ系なら眉・マスカラはブラウン系がおすすめ。色は髪の色よりワントーン暗い色を選ぶと、眉や目元が浮いた感じにはなりません。MAJOLICA MAJORCAのラッシュエキスパンダーエッジマイスターF(BR666)は、しっかりと長くて綺麗なまつ毛をつくってくれます。お湯で落とすことができるのでまつ毛のダメージが軽減されます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW