HAIR

【初心者必見】ショートヘアの巻き方入門。コテ・アイロンに分けてコツを伝授!

2020/06/11

そのままでもサマになるのが魅力のベリーショート・ショートヘア。イメージを変えたいときや特別な日には、巻いてみるのはいかがですか? 巻き方が難しい印象ですが、実は初心者さんでも簡単! 今回は、そんなショートヘアをもっとステキにするための巻き髪のやり方を「ストレートアイロン」と「コテ」に分けてご紹介しつつ、ヘアアレンジまでお届けしちゃいます!

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

初心者でも簡単キレイに巻くためには

セットが難しいショートヘアの巻き髪。巻くときに2つのポイントを押さえるだけで、思い通りのスタイルが完成です!

【POINT】

  • 短い髪をはさめるアイロン・コテを使う
  • 専用のスタイリング剤をつけたら、乾いてからセットする

アイロンやコテは、短い髪を逃さずしっかりとはさめるものを選んで。プレートの幅は狭く、コテは細めがおすすめ。セットする前にスタイリング剤を使うときは、ダメージを防ぐため、乾いてからセットを始めましょう。

ショートヘア向け「ヘアアイロン」と「コテ」の選び方

ショートの巻き髪を成功させるには、アイロンやコテのサイズが重要。標準のサイズより狭め・細めを選びましょう。

  • 「ヘアアイロン」はプレート幅が狭いもの
  • 「コテ」の太さは26~32mm

アイロンのプレートは、20~30mm程度の幅がおすすめ。短い髪もはさむことができ、ストレートはもちろん巻き髪アレンジも可能です。 コテの太さは、ベリーショートの人や細かく巻きたい人は「26mm」がおすすめ。標準サイズの「32mm」は、髪の長さを選ばず、ナチュラルなカールをつけることができます。 

【ストレートアイロン】を使った巻き髪アレンジのやり方

アイロンの使い方はシンプル。 プレートに髪をはさみ、毛先へ向かってすべらせるだけ。ストレートヘアだけではなく、内向きのカールと外ハネもつくれます。

「内巻きワンカール」スタイル

初心者さんがまずマスターしたいのは、内巻きワンカール。複雑なやり方が多い巻き髪スタイルのなかでも、一番わかりやすい巻き方です。丸みのあるシルエットが清楚なイメージで、小顔効果も期待できます。

【巻き方】

  1. アイロンを横に持ち、根元部分の髪をはさむ
  2. 毛先へ向かってアイロンを滑らせ、内向きにアイロンを1~1.5回転させる
  3. 1~2秒経ったらアイロンをはずす

「外ハネ」スタイル

巻き髪の定番は内巻きですが、毛先を外ハネにするだけで旬顔に。髪全体を巻くのが難しいショートヘアさんでも、簡単に動きが出せておしゃれにキマります。

【巻き方】

  1. アイロンを横に持ち、毛先の少し上の髪をはさむ
  2. 手首を外側へ返すようにしながら、毛先に向かってアイロンを滑らせ、外向きにカールをつける

「前髪の表面だけカール」するスタイル

ストレートアイロンを使えば、短い前髪でもやけどの心配が少なくセットできます。巻く髪は、前髪の表面だけでOK。サイドや後ろの髪は巻かずに、簡単にこなれ感が手に入ります。

【巻き方】

  1. 前髪の表面の毛束をとり、アイロンではさんで少し斜めに流す
  2. 前髪の両側の毛束をアイロンではさみ、外側へ向かって流す

【コテ】を使った巻き髪アレンジのやり方

「ショートヘアは、巻き髪をつくるのが大変」と思っている方も多いのではないでしょうか? そんなことはありません! 顔まわりの髪さえ巻けば、全体的に巻かなくても華やかになります。ショートヘアにぴったりな3種類の巻き方をマスターして、普段のヘアセットを格上げしてみて。

「ふわふわSカール」スタイル

前髪とサイドの髪を根元から立ち上げるように巻くと、短めの髪でも顔まわりが華やかに。内巻きと外巻きを取り入れた「S」字カールがおすすめです。ショートヘアの場合、コテの太さは26mm以下のものが最適。適度にふんわりとした、細かいカールがつけられます。

【巻き方】

  1. カールをつけたい毛束をとる
  2. 毛束の上半分(根元側)を内巻きにする
  3. 毛束の下半分(毛先側)を外巻きにして、毛束全体が“S”の形になったら完成

「表面MIX巻き」スタイル

MIX巻きとは、内巻きと外巻きを取り入れた巻き方のこと。内巻きのふんわり感と外ハネの毛先の動き、両方のいいとこ取りが可能に。力の抜けたゆるふわ感が魅力のスタイルです。

【巻き方】

  1. トップの髪を中心に、毛束をとって内巻きをつくる
  2. 顔まわりを中心に外巻きの毛束をつくって、バランスを整える

「パーマ風波ウェーブ」スタイル

波巻きとも呼ばれる波ウェーブとは、髪の毛先にかけて外巻きと内巻きを交互に繰り返す巻き方。コテを持つ手を動かすだけで、パーマ風のスタイルが簡単にできあがり。巻いた毛束をほぐせば、軽やかなゆるふわウェーブに。

【巻き方】

  1. 毛先を外巻きにする
  2. 1で巻いた部分よりも上にコテをスライドさせ、内巻きをつくる
  3. 2よりも上の部分を外巻きにして、カールをつけたいところまで内巻きと外巻きを繰り返す

ショートヘアのアレンジに欠かせないスタイリング剤を厳選!

「ストレートヘア」にはコレ!

▼口コミ高評価!肌にも使えるオーガニックワックス

@cosmeクチコミランキング1位の人気を誇る、大人気のオーガニックヘアワックス。自然由来原料から作られているので、髪だけでなく唇や爪、全身の肌にも安心して使えます。手にとってのばしてから毛先や毛束につけて、適度なウェット感をメイク。

▼ノンシリコンの無添加オイルミスト

ゆず由来の原料を100%使用した、ノンシリコンのオイルミスト。オイル層とウォーター層の2層式なので、振ってからスプレーして。オイルとウォーターのいいとこ取りで、べたつかないのにまとまる髪へ。

「カールヘア」にはコレ!

▼短い髪もグラマーなカールに

モッズ・ヘア(mod’s hair PARIS)

ホットグラマー泡ウォーター(ジューシーカール)

熱を加えたときの水蒸気を抑え、弾力のあるくっきりカールに。泡タイプだから髪にすばやくなじみ、パサつきや崩れを防ぎます。

▼シュッとひと吹きでふわふわ巻き髪に

スタイリング前後にスプレーすると、ふわふわカールをキープ。やわらかい質感が簡単に演出できます。ローズ系の香りで気分も華やかに。

【ヘアアレンジ】巻き髪を活かしたアレンジにTRY!

巻き髪にひと工夫加えて、さらにおしゃれなスタイルを手に入れて。アイテムを取り入れたり、毛束をアレンジするだけの、簡単アイデアをご紹介します。

「カチューシャ」で前髪をアップ

カチューシャを使って前髪をアップに。前髪は全てまとめずに、少し落ちた毛束がポイント。きっちりしすぎずリラクシーな雰囲気で、カジュアルなファッションともマッチします。

「ピン」をランダムに留めておしゃれに

前髪やサイドの髪をランダムにピン留め。髪が短いので、ラフにピンをつけても程よくまとまります。ショートヘアの魅力を存分に活かしたスタイルです。

「サイドねじり」で横顔美人に

サイドの毛束をねじってピンで留める編み込み風アレンジ。シンプルな印象になりがちなショートヘアでも、前髪や毛先に動きをつけることで華やかさがアップ。

上品な「くるりんぱ」はお呼ばれヘアにも

髪を内巻きにしたら、サイドの毛束をとってくるりんぱをつくります。髪を巻いても派手にならず、やさしく仕上がるのはショートヘアならでは。お呼ばれにもぴったりの華やかアレンジです。

この記事で紹介された商品の一覧

全4商品
商品画像
ブランド名 ザ・プロダクト(product) ウテナ(utena) モッズ・ヘア(mod’s hair PARIS) ロレッタ(Loretta)
商品名 ヘアワックス ゆず油 無添加オイルミスト ホットグラマー泡ウォーター(ジューシーカール) クルクルシュー
特徴 - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 1,320 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 744 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 480 特定のストアに遷移します。 詳細を見る 1,160 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥1,362(税込) Yahoo!で見る ¥1,320(税込) Amazonで見る ¥1,710(税込) 楽天で見る ¥744(税込) Yahoo!で見る サイトで確認 Amazonで見る ¥1,200(税込) 楽天で見る ¥480(税込) Yahoo!で見る サイトで確認 Amazonで見る ¥540(税込) 楽天で見る ¥1,460(税込) Yahoo!で見る ¥1,160(税込) Amazonで見る ¥1,759(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW