FILM

スカーレット・ヨハンソンの人生がすごい!【トリビア集】

2019/12/25

ハリウッドを代表するグラマラスボディの持ち主、スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)。子役時代から活躍する彼女は、今年で芸歴25年目のベテラン女優。 人気マーベル映画『アベンジャーズ』に10年間出演するなど現在も大活躍! “共演者キラー”とも呼ばれ数々の恋愛スキャンダルが浮上していた彼女は、最近3度目の結婚を発表。名実ともにトップへと昇りつめた、スカーレットの美しさと人生にフォーカス!

写真:Shutterstock/アフロ

『アベンジャーズ』シリーズでのもう1人の共演者、ホークアイ役のジェレミー・レナーともとても仲がいいことで知られている。スカーレットが元夫と離婚した際にはジェレミー自身の誕生日パーティーに彼女を呼び、元気づけたというエピソードも。仲が良すぎて「急接近か」と疑われることもあるが、映画の中でのホークアイとナターシャのように、実生活でもお互いを支え合う関係なよう。

単独映画『ブラック・ウィドウ』

写真:Everett Collection/アフロ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』でナターシャ役を卒業とウワサされ、ファンを悲しませたスカーレット。だがこの度初の単独映画『ブラック・ウィドウ』の制作が決定! 映画は2020年公開予定。「このような形でナターシャを演じられるとは10年前は思っていなかった」と喜びの声をあげた。

【結婚・恋愛】共演者キラーとの呼び名も

「世界でもっともセクシーな女性100人」で2度の1位に輝いたスカーレットは、共演者キラーと呼ばれるほどのモテっぷりを披露してきた。そんな彼女に魅せられた男たちを紹介!

祝婚約! コリン・ジョストと3度目の結婚へ

写真:REX/アフロ

スカーレットの現在のパートナーで3度目の婚約相手はコメディ俳優のコリン・ジョスト。お相手のコリンは今回が初婚。彼女に夢中なコリンは「スカーレットと出会って結婚観が変わった」とインタビューで答えた。

出会いは『サタデー・ナイト・ライブ』

写真:Shutterstock/アフロ

2人の出会いはなんと13年前の2006年! スカーレットが初めて『サタデー・ナイト・ライブ』のホストを務めたとき。数年間にわたり交流があった2人は、2017年のスカーレットの2度目の離婚を機に急接近したそう。前の夫との間に出来た子供ローズちゃんとコリンの仲も順調なのだとか。

1人目の夫ライアン・レイノルズ

写真:Splash/アフロ

スカーレットの1人目の夫は俳優のライアン・レイノルズ。熱愛の末結婚したが、結婚期間はわずが3年ほど。破局の原因について「俳優と恋愛をすると苦労を伴う。片方がより成功するとややこしいことになるの」と告白。夫婦ではなく、ライバルのような関係になってしまったのが離婚の原因だったよう。

2人目の夫ロマン・ドリアック

写真:Shutterstock/アフロ

2人目の夫には業界とは関係のない相手を選んだスカーレット。お相手はジャーナリストのロマン・ドリアック。2014年に結婚し、娘ローズちゃんを授かるが2017年に離婚。破局の理由について「一夫一婦は自然だと思わない」と発言! 何があったのか気になる......。

長女ローズ・ドロシー・ドリアックが誕生

写真:Backgrid/アフロ

2014年に誕生したローズ・ドロシー・ドリアック。現在5歳のローズちゃんは、スカーレットの美貌を受け継ぎ美少女に成長中! あまりプライベートを明かさない一家なため、お目にかかれることが少ないことから、2人を乗せた車をパパラッチが追いまわす事件が発生したことも......!

子供の親権をめぐってバトルに

次ページ> 【私服スナップ】コンサバファッションが得意
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW