FILM

スカーレット・ヨハンソンの人生がすごい!【トリビア集】

2019/12/25

ハリウッドを代表するグラマラスボディの持ち主、スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)。子役時代から活躍する彼女は、今年で芸歴25年目のベテラン女優。 人気マーベル映画『アベンジャーズ』に10年間出演するなど現在も大活躍! “共演者キラー”とも呼ばれ数々の恋愛スキャンダルが浮上していた彼女は、最近3度目の結婚を発表。名実ともにトップへと昇りつめた、スカーレットの美しさと人生にフォーカス!

写真:Splash/アフロ

ポップコーンが大好きで「アメリカの味をフランスでも食べてほしい!」と、ポップコーン専門店「YummyPop」を2016年パリにオープン! 2017年に元夫ロマン・ドリアックと共同で始めたこの店は2人の離婚後も繁盛しており、ゆくゆくは東京を含めた海外進出も視野に入れているのだとか! 将来日本でスカーレットのポップコーンを食べれらる日が来るかも⁉

【アベンジャーズ】強く美しき暗殺者ナターシャ役を演じる

写真:Everett Collection/アフロ

MCU(マーベル・シネマスティック・ユニバース)の超人気作『アベンジャーズ』で世界最高の暗殺者、ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じたスカーレット。強く美しく仲間思いのナターシャは、チームの紅一点として多くのファンに愛されてきた。

初登場は『アイアンマン2』

写真:Splash/アフロ

ナターシャの初登場は映画『アイアンマン2』。幼少期に誘拐された彼女は、ロシアの養成所「レッドルーム」で洗脳されスパイとして過激な訓練を受けたあと、暗殺者として活動。のちにアベンジャーズのメンバーとなるホークアイに助けられ洗脳が解けたナターシャは、彼らの仲間となり、チームの創立のために活躍した。

初登場から10年間同じ役を演じた

写真:Everett Collection/アフロ

スカーレットがナターシャを演じた期間はなんと約10年間! この10年の間に子供を出産した彼女は、体型維持のために過酷なトレーニングを常に行っていたそう。2019年公開の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』では「10年間演じた役と別れるのは辛かった」とインタビューで語っていた。

ハリウッドの殿堂入りを果たす

写真:REX/アフロ

2012年にハリウッドのウォーク・オブ・フェイムの星に名が刻まれた彼女。2019年にはアベンジャーズの主要メンバーとともにチャイニーズ・シアターにて手形と足形を残し、2つの殿堂入りを果たした!

主演メンバーでお揃いのタトゥーをゲット

映画『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』が公開した際、『アベンジャーズ』の1作目から出演しているオリジナルメンバー(アイアンマン役のロバート・ダウニーJr、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、マイティー・ソー役のクリス・ヘムズワース、ホークアイ役のジェレミー・レナー)たちとお揃いのタトゥーをゲット。

実はこの提案をしたのはスカーレット! 彼女はキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスとともに一足先にタトゥーをゲット。彼女たちの後を追うように残りのメンバーもタトゥーを入れたのだとか。仲の良い共演者たちの絆が見れた投稿に号泣するファンもいたらしい......?

クリス・エヴァンスがお気に入り?

写真:Shutterstock/アフロ

『アベンジャーズ』シリーズで、お互いに絶大な信頼を寄せ共に戦うキャプテン・アメリカ役を演じたクリス・エヴァンスとは、共演作が多いことで知られてる。「17歳のときから彼を知りすぎるぐらい知っている」と話すスカーレットだが、2人の間に恋愛感情は無くとても仲のいい友人なのだとか。

ジェレミー・レナーとの関係は?

次ページ> 【結婚・恋愛】共演者キラーとの呼び名も
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW