FILM

スカーレット・ヨハンソンの人生がすごい!【トリビア集】

2019/09/27

ハリウッドを代表するグラマラスボディの持ち主、スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)。子役時代から活躍する彼女は、今年で芸歴25年目のベテラン女優。 人気マーベル映画『アベンジャーズ』に10年間出演するなど現在も大活躍! “共演者キラー”とも呼ばれ数々の恋愛スキャンダルが浮上していた彼女は、最近3度目の結婚を発表。名実ともにトップへと昇りつめた、スカーレットの美しさと人生にフォーカス!

【プロフィール】マリリン・モンローの再来と称される

写真:Backgrid/アフロ

氏名:スカーレット・ヨハンソン(Scarletto johansson)
生年月日:1984年11月22日(34歳)
出身地:アメリカ
身長:160㎝

アメリカ合衆国NYでデンマーク人の父親とユダヤ人移民の母親の元に生まれる。スカーレットという名前は映画『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラからもらったそう。父と母が出会った場所がデンマークであったため、デンマーク国籍を有している。

双子の姉として生まれる

写真:Splash/アフロ

5人兄弟のスカーレットには、双子の弟ハンターがいる。生まれたときから常に一緒にいた彼とは家族で一番仲が良いようで、レッドカーペットの同伴者にも選んだよう!

写真:Splash/アフロ

美男美女に成長した彼ら。スカーレットがハンターを同伴者に選んだレッドカーペットでは、業界人から彼にスカウトが殺到! これがキッカケで俳優を目指すか悩み始めた弟に対し「やりたいと思うならやるべき」と背中を押したそう!

8歳でオフ・ブロードウェイデビュー

写真:Splash/アフロ

物心ついたときから女優になりたいと思っていた彼女は、幼いころから演劇学校に通っていた。舞台デビューは8歳のときのオフ・ブロードウェイ『Sophistry』。ここから子役としてのキャリアをスタートさせる。

『ノース 小さな旅人』で映画デビュー

写真:Everett Collection/アフロ

10歳のときに『ノース/小さな旅人』で映画デビューする。出演シーンもセリフも多くはなかったが、可愛いワンピース姿と特徴的なハスキーボイスで多くの人を魅了した。主演は『ロード・オブ・ザ・リング』で有名になったイライジャ・ウッド。今は売れっ子になった2人の幼いころが見られる貴重な作品!

『ホーム・アローン3』に出演

写真:Photofest/アフロ

メンバーを一新して復活した人気コメディ映画『ホーム・アローン3』。当時13歳のスカーレットは、ちょっぴり嫌味だけど可愛い主人公の姉、モリーを演じた。

『ロスト・イン・トランスレーション』での演技が評価される

写真:Everett Collection/アフロ

東京を舞台に繰り広げられる、ハリウッド俳優とカメラマンの若妻の淡い恋物語を描いた映画『ロスト・イン・トランスレーション』。この作品での演技が絶賛され、ヴェネツィア国際映画祭でブレイク女優賞を受賞した。

ウディ・アレン作品の常連に

写真:Shutterstock/アフロ
次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW