BEAUTY

2019秋メイクのトレンド先取り!【アイメイク・チーク・リップ】おすすめの色は?

2019/11/12

秋本番。毎年同じ秋メイクをしていませんか? メイクもトレンドに合わせて変えてみて。ベースメイクから、秋メイクに欠かせないアイシャドウ&リップを詳しくご紹介。この記事を読んで、2019年秋あなたもトレンド顔になってみては♪

ベースメイクは【セミマット】で素肌感を

セミマット肌とは

セミマット肌とは、ツヤ肌とマット肌の間のことをいい、ほどよいツヤ感を残した肌のこと。 ナチュラルな素肌感を演出することができるセミマット肌は、どんな化粧の質感も邪魔することなく仕上げることができる♪ この秋はセミマットのファンデーションで素肌感を取り入れて、透明感のあるベースメイクにトライしてみて。

《プチプラ》セミマット肌に仕上がるファンデーション

▼【マキアージュ(MAQuillAGE)】ドラマティックパウダリー UV レフィル(ベージュオークル20 )

マキアージュ(MAQuillAGE)

ドラマティックパウダリー UV レフィル(ベージュオークル20 )

素肌感を残そうとするとどうしてもカバー力が落ちてしまいがちですが、このファンデーションはカバー力も素晴らしい。毛穴、シミ、色ムラはしっかりカバーしてくれて、パウダーがとても軽やかで、細かい粒子がピタッとお肌に密着してくれる。全9色展開。

▼【コフレドール(COFFRET D'OR)】リフォルムグロウ リクイドUV リミテッドセットb(オークル-B)

コフレドール(COFFRET D'OR)

【限定品】リフォルムグロウ リクイドUV リミテッドセットb(オークル-B)

このファンデーションは、テクスチャーがさらさらで伸びがとても良いと話題♪ パッケージにも記載されている通り、直径1センチでも十分伸びてくれる。付け心地はとても軽いのに、夜になっても崩れないのが嬉しいアイテム。全3色展開。

▼【マキアージュ(MAQuillAGE)】ドラマティックジェリーコンパクト(レフィル 02)

マキアージュ(MAQuillAGE)

ドラマティックジェリーコンパクト(レフィル 02)

このファンデーションはとにかくカバー力が良いと話題。時間が経っても毛穴をカバーしてくれていて、つるんと感が持続している♪ 素肌感とカバー力が好バランスのファンデーション。全3色展開。

《デパコス》セミマット肌に仕上がるファンデーション

▼【シュウ ウエムラ(shu uemura)】アンリミテッド ラスティング フルイド(664)

シュウ ウエムラ(shu uemura)

アンリミテッド ラスティング フルイド(664)

シュウウエムラのアンリミテッド ラスティング フルイドは、アジア人の肌を徹底的に研究しつくられたファンデーション。全24色展開なので、自分にあった肌色が絶対に見つけられる。肌に溶け込み、素肌とファンデーションの境目が見えないように感じるファンデーション。ぜひこの感覚を試してみては。

▼【エトヴォス(ETVOS)】ミネラルUVグロウベース 

「肌の生っぽいツヤ感」を最大限に引き出そうと追求し、実現したファンデーション。素肌感を最大限に活かしながら、うるおい感、さらにはUVカット機能も含まれている優秀なアイテム。低刺激処方で、敏感肌の人にも優しい。

秋メイクのチークは、血色感ONする程度に

『艶感チーク』でうるおいをプラス

女性には血色が欠かせないですよね! そんなときの必須アイテムがチーク。 そんなチークは血色を足すだけではなく、顔の余白を埋めてくれて、小顔にも見せてくれるんです♪ そして年齢を重ねるごとに肌に潤い感を出し、透明感のある美しい表情にしたい……。そんなときにも欠かせないのがチーク。ここではツヤ感の出るチークをご紹介。

▼《プチプラ》うるおいチーク

キャンメイク(CANMAKE)

グロウフルールチークス(10 テラコッタフルール)

プチプラ代表のキャンメイクのグロウフルールチークスは、パウダーチークなのにパウダーチークと思わせないほどのクリームのような質感。とろけるようにお肌に馴染んで、溶け込んでくれる。全8色展開。

▼《デパコス》うるおいチーク

エトヴォス(ETVOS)

ミネラルクリアリップ&チーク(ネーブルオレンジ)

エトヴォスのミネラルクリアリップ&チークは、その名の通りリップでも、チークとしても使える優れもの。内側からにじみ出るような自然な発色をしてくれる。忙しい時間にも、これを持っていれば一瞬で華やかになれるアイテム。

『マットチーク』で大人っぽく

マットチークは、素肌っぽさが魅力。素肌からにじみ出るようなナチュラルな血色感を出したい方にはマットチークがオススメ。

▼《プチプラ》マットチーク

キャンメイク(CANMAKE)

パウダーチークス (PW41 アンティークローズ)

パウダーチークだけれど、粉っぽさを全く感じないキャンメイクのパウダーチークス。繊細パール配合なので、毛穴をカバーしてくれて肌を綺麗に見せてくれるチーク。ポーチに入れても邪魔にならない薄型なので、ひとつ持っていて失敗なしのアイテム♪

▼《デパコス》マットチーク

クリニーク(CLINIQUE)

チーク ポップ(08 メロン ポップ)

「見た目が可愛いので、持っているだけで嬉しくなってしまう」と話題のクリニークのチークポップ。しっとりとなめらかな質感が特徴的。夜まで崩れないのも嬉しい。全11色展開なので、自分に合った色を見つけてみては?

<2019年トレンドカラー>で秋感たっぷりアイメイク

旬顔になれる温度ある『オレンジ』

今年の秋ぜひ手に取りたい色が、オレンジ。 秋服はブラウンなどダークカラーのアイテムが増えるので、アイメイクにオレンジをプラスするのが旬顔。太陽の下でもキラキラ映える目元は、美人要素が満載。

▼《プチプラ》オレンジアイシャドウ

ヴィセ アヴァン(Visee AVANT)

シングルアイカラー(036 ORANGE)

見たままの色を発色してくれる高発色アイシャドウ。上まぶたに塗るのはもちろんのこと、涙袋に少しアクセントとして入れるのも可愛い♪ 小さいので持ち運びも邪魔にならないのが嬉しいアイテム。

▼《デパコス》オレンジアイシャドウ

エトヴォス (ETVOS)

ミネラルクラッシィシャドー(マンダリンブラウン)

エトヴォスのミネラルクラッシィシャドーは、程よいツヤ感となめらかな質感が上品な目元を演出してくれる。アイシャドウなのに保湿成分を使用しているため、肌が弱い方でも安心して使えるアイテム。リピーターが多いエトヴォスのアイシャドウ。一度試してみては?

美人オーラ全開な『ボルドー』

秋メイクの定番カラーといえばボルドー。 ボルドーアイシャドウを使えば、大人の色気がプラスされる。ブラウンメイクとも相性がよく、普段使いできるのも嬉しい♪ 今年の秋メイクもボルドーを取り入れて、美人オーラ全開にしてみて。

▼《プチプラ》ボルドーアイシャドウ

エクセル(excel)

リアルクローズシャドウ(CS07 フラワーバレッタ)

「デパコスに負けてない!」と話題のアイシャドウ。くすみカラーだけれど、塗ってみると透明感も出てくれる。ラメがツヤ感を出してくれて、高級感溢れる目元に。4色パレットなので、グラデーションにできるのも嬉しい。

▼《デパコス》ボルドーアイシャドウ

抜け感と深みを演出してくれるナーズのデュオアイシャドウ。高発色で色持ちも良いと話題。何といっても、バターのように溶け込む質感はこのアイシャドウでしか試せない。ぜひこの塗り心地を試してみて。

特別感満載、粋な雰囲気の『カーキ』

秋メイクにいちばん取り入れたい色といえば、カーキのアイシャドウ。 一見難しそうなカラーだけれど、ブラウンなどと相性抜群なので合わせやすい。さりげない奥行きを感じさせる特別感満載のカラー。

▼《プチプラ》カーキアイシャドウ

リンメル(RIMMEL LONDON)

ロイヤルヴィンテージ アイズ(006 スモーキーオリーブ)

プチプラなのに粉もラメも粒子が細かく、色合いも発色も良く、コスパまでいいリンメルのアイシャドウ。4色パレットなので、どのシーズンでも使えるのが嬉しい。プチプラでカーキ系のアイシャドウはあまりないので、ぜひゲットしてみて♪

▼《デパコス》カーキアイシャドウ

ルナソル(LUNASOL)

ニュアンスシェイドアイズ(03 Foggy Scene)

秋色の4色が入ったルナソルのパレット。粉の質感や、発色、ラメ感が上質でリピーターが多いルナソルのアイシャドウ。派手にならないので、様々なシーンで使えるのが嬉しい。秋色アイシャドウお探しの方はぜひ4色入ったこのパレットを選んでみては♪

大人の抜け感アンニュイの『バーガンディ』

バーガンディは一見派手に見えすぎたり、重圧感のあるモードな雰囲気に圧倒されがちだけれど、大人の抜け感を演出できるカラー。今年は透け感のある仕上がりにするのが旬顔。大人だからこそ似合う色気と甘さを引き出して。

▼《プチプラ》バーカンディアイシャドウ

セザンヌ(CEZANNE)

シングルカラーアイシャドウ(02 ニュアンスピンク)

@コスメ2019年上半期アイシャドウ部門で1位のセザンヌ、シングルカラーアイシャドウ。何といってもプチプラなので何色か集めて、自分だけのグラデーションにするのがオススメ。単色でも高発色。指でポンポンと塗るだけで綺麗に塗れちゃう優秀アイテム。ぜひトライしてみて♪

▼《デパコス》バーガンディアイシャドウ

アディクション(ADDICTION)

ザ アイシャドウ(81 Londolozi M ロンドロジー)

長年、@コスメのアイシャドウ部門で上位を獲得し続けているアディクションのザアイシャドウ。発色はもちろんのこと、つや感、透明感、ラメ感全てを叶えられるアイテム。99色展開なので、自分にあったカラーを見つけられる。

品をまとうモードな『ブラウン』

ブラウンはどの肌色にも馴染んでくれる。 一見ブラウンは定番メイクのイメージですが、実はおしゃれ顔には欠かせないカラーでもあるんです。ブラウンの単色使いはもちろん、今年の秋は他のカラーと合わせて、ちょっと攻めたブラウン使いを試してみませんか?

▼《プチプラ》ブラウンアイシャドウ

リンメル(RIMMEL LONDON)

ロイヤルヴィンテージ アイズ(014 テラコッタブラウン)

最近アイシャドウのプチプラ部門で話題を呼んでいるのが、リンメルのアイシャドウ。プチプラなのに、程よい発色、ラメ感、透明感がそろっていて優秀アイテムと大人気。とてもプチプラとは思えない高級感が演出できるアイシャドウ。

▼《デパコス》ブラウンアイシャドウ

アディクション(ADDICTION)

ザ アイシャドウ(56 Brown Beach M ブラウンビーチ )

色づきも良く、程よいラメ感が良いと長年人気となっているアディクションのザ アイシャドウ。単色塗りはもちろん、他のカラーのアイシャドウと重ね塗りして自分だけのオリジナルカラーを作るのもかわいい♪ とても小さいので、持ち運びにも邪魔にならないのが嬉しい。

今年のリップはこの【3色】を取り入れて

【1】『ボルドーリップ』で美人オーラ全開に

華やかなのに上品な落ち着いた色合いが秋っぽい。 普段のメイクにボルドーリップをオンするだけで秋の雰囲気に。アイメイクも渋い秋カラーを使うと大人の秋メイクに。

▼《プチプラ》ボルドーリップ

レブロン(REVLON)

キスクッション リップ ティント(270 ワイン トリップ)

色が落ちにくいと話題のティントタイプのリップがレブロンからも発売。塗り心地の良いクッションアプリケーター。保湿成分も配合されているので、唇に潤いを与えてくれる。

▼《デパコス》ボルドーリップ

シュウ ウエムラ(shu uemura)

ラック シュプリア(BG 04)

グロスと口紅の中間のような質感のラック シュプリア。オイル成分が配合され、ぷるぷるの唇を保ってくれる。色持ちがよく、ティントに近い感じだけれどクレンジングを使えばスルンと落ちてくれる。

【2】『ブラウンリップ』で大人のトレンド顔に

今期流行りのブラウンリップ。 どの肌色にも馴染みやすくて、どんなメイクとも相性◎。ナチュラルメイクにはもちろん、濃いめのアイメイクのときにブラウンリップで引き算メイクをしてもいい。かっこよくオシャレに見えるブラウンを主役にすれば、一気に旬顔になれちゃう。

▼《プチプラ》ブラウンリップ

リンメル(RIMMEL LONDON)

ラスティングフィニッシュ クリーミィ リップ(015)

リピーターの多い、リンメルのリップ。色持ちが良く、女性らしいぷっくりとした唇になれる。そしてこのリップの最大のメリットは、キャップ部分が鏡になっていること♪ 鏡を持っていなくても綺麗に塗れるのが嬉しい。

▼《デパコス》ブラウンリップ

マック(M・A・C)

リップスティック(テイスト ミー)

マックの大人気シリーズのリップスティック。濃すぎず、薄すぎず、肌なじみの良い発色をしてくれる。このタッチというカラーは売り切れ続出のカラー。マックのリップスティックは、150色近いカラー展開なので、ぜひ自分に合ったカラーを見つけてみて。

【3】『パープルリップ』でモードな甘さをオン

パープルのリップをオンすれば、ジューシーな唇に。今期流行りのモーブメイクとも相性◎。 アンニュイな色味が秋のムードにベストマッチする。大人だからこそ似合う色気メイクを引き出すカラー。

▼《プチプラ》パープルリップ

リンメル(RIMMEL LONDON)

ラスティングフィニッシュ ティントリップ(006 ダークプラム)

一般的なティントリップは荒れやすいけれど、このリンメルのティントリップは美容成分をたっぷり配合しているので、荒れる心配なし。色も濃すぎず、ナチュラルな発色で透明感の
ある唇になる。

▼《デパコス》パープルリップ

ルージュ ザ フュージョニスト

デパコスでは少ない無香料のリップ。カラーによって、テクスチャーや仕上がりが異なるようになっているのがダズショップのこだわり。発色はもちろん、塗っている感覚がしないくらい薄膜なのに高い保湿力とハリ、ツヤを唇に与えてくれる。

なりたい雰囲気別秋メイク

秋が深まる大人美人顔

秋の大人美人顔は、ブラウンのアイシャドウとボルドーリップで仕上げて。
アイシャドウは少し濃いめに入るのがポイント。リップは深めの色で、あえてオーバーリップにして色気のある唇に。うるおい感のある仕上がりにして。

じゅわっとジューシー果実顔

大人の秋顔もカラフルにシフト。 カラーメイクだけど、ワントーンで抑えて上品さを出すのが好バランス。アイホール全体にオレンジを入れて、下まぶたにもほんのり入れるとジューシーな仕上がりに。

色素薄い系透明感顔

色素薄い系の透明感顔は、バーガンディやプラム色など紫色に近いカラーメイクをして。バーガンディやプラム色は、ツヤ質感を選ぶと光沢により透明感がアップする。失敗しないコツは、他のカラーを入れずに、リップも同じ色味でワントーンメイクで仕上げること♪

特別感のあるハーフ顔

ハーフ顔っぽくするなら、ちら見えするカーキでオシャレ顔に仕上げて。まず、ベースメイクを彫りの深い印象に仕上げておく。そして、カーキは黒目の上にオン。下まぶたには甘いムードをプラスしてあげると女性らしさも演出できて色気のあるレディ顔に。リップは、濃いめのレッド系が相性◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW