LIFE STYLE

大人の恋愛をしてお互いに成長したい。恋愛でより魅力的な女性に

2019/09/25

お互いの生活を尊重し、高めあいながら育む大人の恋愛は、人間的にも成長できる素敵な恋です。女性としての魅力を高め、パートナーとの信頼関係もより深いものになるでしょう。大人の恋愛を実現したい人のため、特徴と心がけたいことをまとめました。

大人の恋愛の特徴ってどんなもの?

年齢を経たからこそできる、洗練された大人の恋愛に憧れる人は多いのではないでしょうか。余裕がなくがむしゃらだった、10代の頃の全力の恋愛とはまた違う、素敵な恋ができるでしょう。

「何となく憧れのイメージはあるけど、大人の恋愛って具体的にどんなもの?」そんな疑問を持った人のために、いくつかの特徴をまとめました。今の自分は大人の恋愛ができているかどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。

程よい距離感で付き合っている

大人の恋愛は、お互いが心地よいと感じられる距離感を保てているものです。四六時中べったりではなく、だからといって寂しさを感じるほど放任しすぎもよくありません。

大人になると、仕事や趣味、人間関係など楽しむべき世界が広がります。お互いの時間を尊重しあえる余裕を持つことが、大人になった証でもあるでしょう。

恋愛に依存して、自分の生活が恋人一色になっている状態では、まだまだ大人の恋愛とはいえません。ほどほどの距離を保った付き合いは、お互いを束縛せず長続きする恋愛になるでしょう。

お互い自立している

大人になるということは自立することでもあります。恋人が側にいなくても気持ちが安定しており、自分1人の時間を楽しむことができるなら、精神的に自立できているといえるでしょう。

「どこにいるにも何をするにも彼氏がいないとダメ」「恋人がいないと休日はどう過ごしたらいいのかわからない」そんな状態だと、大人の恋愛にはまだ遠いといえます。

経済的な自立も重要です。お互いの収入状況にも左右されるものの、相手のお金を当てにして恋愛をしているようでは大人の恋ではありません。自分の飲食代や欲しいものは基本的に自分で出せるくらいの経済力は持っておくとよいでしょう。

一緒にいることで成長できる

お互いに尊敬しあい、刺激を与えあえる関係が大人の恋愛です。「この人と付き合ってから、自分は成長したな」「勉強になることが多いな」そう感じられているなら、大人の恋を育めているといえるでしょう。

ただ好きという感情だけではなく、成長意欲を満たせるという要素が加わるのが特徴です。

子どもっぽい恋愛の特徴と比較

大人の恋愛を目指すためには、比較するために子どもの恋愛を知っておきましょう。自分の独占欲のままに相手を束縛して常に近くにいてもらったり、元カノや今の友人関係に嫉妬したりと、感情をぶつけてしまうのは子どもです。

ちょうどよい距離感がわからず、2人だけの世界でいたい、自分だけを見ていて欲しいと考えているのでしょう。

他にも、相手にばかり一方的にいろいろ求めてしまうのも未成熟な子どもの恋です。好きだと言われないと安心できなかったり、デート費用は頼りきりだったり…互いに尊敬しあい、高めあえる恋とは真逆でしょう。

大人の恋愛の連絡・会う頻度は?

大人になると、仕事や会社での人付き合い、趣味や新しくできた人間関係などが広がり、ぐっと多忙になります。恋愛だけに時間をかけてはいられなくなるのです。

とはいえ、安定して穏やかな大人の恋愛をしているカップルは、連絡の頻度や会う回数で愛情をはかったりすることはありません。お互いにちょうどいいと感じる頻度を守っているのです。

仕事の状況や相手のペースに合わせる

社会人になると、仕事の忙しさによって恋愛にかけられる時間は個人差が大きくなります。「休みは疲れをとるため1日寝ていたい」「1人の時間を大切にしたい」といった理由で、恋人と会わない週もつくっているという人も多いのです。

2週間に1回会うという人もいれば、忙しくて2人の休みが合わない時には月に1~2回程度のデートだという人もいます。連絡に関しても、男性は週に2~3回のLINEがあれば満足だという人も多いです。

大切なのは、2人の置かれている状況に合わせて、無理のないペースを保つことでしょう。

信頼しているからこそ少なめでOK

マメに顔を合わせ、連絡を取らないと満足しない・安心できないという女性も多いですが、大人の恋愛を目指すなら、回数や頻度で愛情を計ろうとしないことを心がけましょう。

お互いに向ける愛情や、相手の人柄に信頼を寄せていれば、会う回数や連絡の頻度が少なくても不安になりません。「1人の時間を楽しんでいるんだろうな」「仕事を頑張っているんだろうな」と納得できるでしょう。

大人の恋愛を始めるコツ

「自分もぜひ大人の恋愛を始めたい!」そう感じた人も多いのではないでしょうか。大人の恋愛のあり方はわかったものの、まずは相手を見つけ、お付き合いを始めなければなりません。

若い頃は好きな人ができれば直球勝負をしていたのに、大人になると恋の始まり方も随分変わってくるものです。大人の恋を始める時に、知っておくとよいコツをまとめました。

始まりは告白とも限らない?

子どもの頃の恋愛は、付き合う時にはまるで儀式のように告白を大切にしていたのではないでしょうか。

大人の恋愛は、きちんとした告白なしで始まることがあるのも特徴です。相手の気持ちを察知したり、ある程度の恋愛経験を積んだりしているからこそ「言わなくてもわかるよね?」という気持ちが芽生えているのでしょう。

恋愛に対する考え方が大人になって広がったからこそだといえますが、これを利用してズルく立ち回る大人もいることに注意です。

付き合っていると思い込んでいるのは片方だけで、曖昧な関係をわざと続ける…という不誠実な人もいます。これを見抜くのも、大人の恋愛に大切なことだと言えるでしょう。

相手を落とすには駆け引きも必要

大人の恋愛では、テクニックを駆使して相手を落とす楽しみもあります。刺激を楽しむという意味もありますが、相手の人柄や本気度を付き合う前に見極めたり、追わせる恋愛で主導権を握ったりするという目的もあるのです。

相手に好意があることを匂わせるような会話や、ほんの少しスキを感じる行動、LINEや電話でのやり取りなど、まるで恋愛ゲームのように相手との駆け引きを楽しめるのも、大人の恋愛ならではといえるでしょう。

大人の恋愛をするには

大人の恋愛を実現するためには、お互いに心がけるべきポイントがあります。恋人との関係をこれから大人の恋愛にレベルアップさせたい…そう思っている人は、以下に紹介する五つを忘れないようにしましょう

共通しているのは、自分の感情や都合だけを中心に恋愛するのではなく、相手が心地よいと感じられる恋愛を育もうとする姿勢です。

相手への思いやりを忘れない

大人の恋愛には、相手への思いやりが不可欠です。自分のああしたい・こうしたいという思いばかりを優先するのではなく、相手が求めることは何かに思いを馳せましょう。

例えば、自分がデートをしたいと思っていた日、恋人は友人と遊びに行きたいと思っているかもしれません。久しぶりの連休で旅行に行きたいと思っている時、彼は内心家でのんびり身体を休めたいと思っているかもしれないのです。

相手の意見を尊重し、譲り合ったりサポートしたりする姿勢を心がけていれば、穏やかな大人の恋愛が実現するでしょう。

それは自分さえ我慢すればいいという話ではありません。自分はこうしたいということを素直に伝えつつ、相手と話し合って決めるコミュニケーションや関係性を心がけましょう。

生活を充実させる

恋人に依存した重い恋愛にさせないためにも、自分の生活の充実度をアップさせることが大切です。仕事に打ち込んだり、新しい趣味を見つけたり、友人と遊びに行ったりと、彼氏以外と過ごす生活を大切にしましょう。恋愛一色よりも、ずっと魅力的な自分に出会えるはずです。

特に趣味は、プライベートの充実に直結します。大人になったからこそ、舞台やクラシック音楽、美術館など、人間の幅を広げてくれるような場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

全く新しい世界に触れてあか抜けることで、自分自身が大人として一歩レベルアップできるでしょう。

感情的にならない

自分の気持ちに正直になることと、感情的になることは違います。付き合っている中で不満や怒りを感じることがあっても、そのまま相手にぶつけることはあまりよい方法ではありません。

ヒステリックな対応は、相手との対話を遠ざけます。感情をぶつけることは、受け止めてくれる大人の役割を相手に期待しているということであり、子どもっぽい思考だといえます。

何かトラブルがあっても、事実を冷静に見つめることができれば、客観的に解決方法が見いだせるはずです。

話し合うことが大事

大人の恋愛をするコツは、たとえすれ違いを感じてもケンカではなく話し合いで解決しようとすることです。

話し合いは、お互いの異なる視点や価値観を交換し、理解を深めることができます。相手がどういう状況に不満を感じやすいのか、何をされると嫌がるのかがわかれば、次に同じ状況に直面しても回避できるでしょう。

話し合いは、長く穏やかな関係を続けるために必要なのです。話し合いの時間は時に苦痛かもしれません。話し合いの場から逃げて問題を先送りしたり、相手を言い負かして自分の意見を通したりしたくなることもあるかもしれませんが、先のことを考えて相手と向き合える姿勢こそ大人だといえるでしょう。

将来のことも考えよう

子どもの頃は、「今この瞬間幸せであれば満足」「好きだという気持ちさえあれば付き合える」そんな恋をしていた人もいるでしょう。

大人の恋愛をする時には、将来のことを強く意識することになります。いずれ別れる期限付きの恋愛なのか、それとも結婚して長い間一緒にいたい恋愛なのか、真剣に考えてみることが必要です。

大人の恋愛とは、相手が将来を共に歩めるパートナーだと思える人なのか、見極める期間ともいえるでしょう。

まとめ

大人の恋愛は、精神的にも成熟し安定した関係を築けます。お互いを尊敬しあい、自立した関係の中で育む恋は、人間的にも成長できるでしょう。

素敵な大人の恋を実現するには、自分自身が大人になって相手を尊重することが必要です。幼い恋愛から脱却し、素敵な大人の恋を楽しみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW