LIFE STYLE

彼女の友達に会うのって彼氏はどんな気持ち?紹介するときの注意点も

2019/09/25

彼氏を友達に紹介する時はいくつか注意点があります。友達には彼氏の良いイメージを持ってもらえるように、彼氏には緊張を少しでもほぐしてもらうように気を配りましょう。紹介が成功すれば、今後友達は強力な恋のサポーターになってくれるかもしれません。

彼氏を彼女の友達に会わせる?会わせない?

恋人ができたら、自分の友達に紹介するかどうか、迷う人もいるのではないでしょうか。自分の彼氏が身内とも呼べる人々と繋がることには、メリットもデメリットもあります。紹介される方の彼氏も、紹介されることに抵抗があるというタイプもいるでしょう。

迷っている女性に向けて、彼氏を友達に合わせるかどうかについてのさまざまな意見をまとめました。自分がどうするのかを決める際の参考にしてくださいね。

友達の意見を聞くために会わせたい

信頼できる友達から意見を聞きたいと考え、彼氏と会わせるという考え方があります。恋は盲目という言葉があり、惚れ込んでいる相手の欠点は当事者からはわかりづらいものです。

彼氏が客観的に見てイイ男かどうか、友達であれば冷静に判断してもらえるでしょう。過去の恋愛で痛い目にあった女性や、自分の男性を見る目に自信がないという人に多い理由です。

今後仲良くしてもらうため会わせる

自分の交友関係とも繋がって欲しい、皆で仲良くして欲しいという女性もいます。仲間内でワイワイ遊びに行くのが好きな人や、友達のカップルも交えてのダブルデートなどを期待している人によく見られる意見です。

また、友達が共通の知り合いとなることで、今後のお付き合いの中でけんかなどトラブルが起きた際にも仲裁してくれるかもしれない、恋愛相談しやすくなるかもしれないという期待もあります。

かわいい友達との浮気が心配…

彼氏を友達に紹介したくない、という女性も多いです。特に女友達がとても可愛かったり、彼氏の好みのタイプだったりすると、近づけることに不安を感じてしまう、といった意見があります。

自分が紹介したばっかりに、彼氏と友達が浮気をしていた…そんな展開になれば、普通の浮気よりもかなりダメージが大きいでしょう。

彼女の友達に彼氏は会いたい?

彼女の友達に紹介されるという状況に対してどう感じるかは彼氏の性格によりますが、共通しているのは「緊張する」ということです。

彼女の友達ということは、彼氏のいない間に恋バナをしている可能性大です。「値踏みされている気がする」「後から彼女と一緒に噂話されそう」だと考え、いつもより気合を入れて振舞うでしょう。

彼女の友達なら会ってみたい、信頼されているようで嬉しいと感じる彼氏も多いでしょうが、正直気疲れする…というのが本音です。

彼女の友達に会う彼氏の気持ちとは

友達に紹介した後、彼氏が自分抜きで友達にあっている…そんな状況を知ると、つい不安になってしまうのではないでしょうか。

どんなつもりで友達と会っているんだろう、もしかして浮気?と疑いを深めてしまう彼女もいるかもしれません。

実際、彼女の友達と会っている彼氏はどんな気持ちなのか、考えられる二つのケースを紹介します。

彼女のことを相談したい

友達に恋心はなく、ただ彼女について相談している可能性があります。 誕生日やクリスマスなどのカップルイベントを目前にし、彼女に何をプレゼントしたらいいかわからないという場合や、彼女の好みのデートプランが思いつかずアイデアを頼っているという場合もあるでしょう。

中には、彼女とけんかして仲直りするためのアドバイスをお願いしているということもあり得ます。

サプライズプレゼントやけんかの仲裁などが目的であれば、彼女に秘密で友達に会っているのは心配させたくないから、喜ばせたいからという純粋な気持ちでしょう。

デートとして食事に誘っている

まるで女性を落とすためのような食事の誘いをしている場合は、友達を完全に異性として意識しています。

特に、今の彼女と繋がりの深い友達にちょっかいを出しているということは、バレる危険を冒してでもデートしたい、という強い気持ちを持っている可能性が高いです。一時の浮気というよりも、本格的に乗り換えようとしているのかもしれません。

すでに友達にアプローチしている彼氏よりも、友達の方に釘を刺しておくのが効果的です。 友達が迷惑がっているようであれば、彼氏を引き離すべく行動しましょう。

友達がまんざらでもない様子であれば、辛いですが気持ちを落ち着かせて、今後の付き合い方をどうするか、彼氏と友達双方と話し合いましょう。

彼女の友達に彼氏を紹介する際の注意点

彼氏を友達に紹介することには、メリットもデメリットもあることは理解いただけたのではないでしょうか?

自身にとって、友達に彼氏を紹介したほうが良い! と判断した場合、いくつかの注意点があります。 四つのポイントをきちんと押さえて紹介すれば、彼氏も友達も気分良く対面できるはずです。

彼氏自慢は友達も嫌い!

いくら仲の良い友達同士でも、自慢されると気分が良いものではなりません。彼氏の見た目や性格、経済力などで友達から羨ましがられたい…そんな気持ちがあれば、女同士ならすぐ見抜かれてしまいます。

友達との友情にヒビが入ったり、彼氏にケチをつけられたりと、良い結果にならないのは目に見えています。自慢ではなく、今後も仲良くしたい、という思いを込めてあくまで紹介になるように意識しましょう。

話が盛り上がるようそれぞれの情報を伝える

友達と彼氏は初対面であり、最初は緊張してぎくしゃくするかもしれません。事前にそれぞれの情報を伝えておくと、いざあった時に会話がスムーズになります。

仕事や出身地、人柄などの基本的なプロフィールのほか、2人の会話のきっかけになるような共通の趣味があれば、2人も話を始めやすいでしょう。

また、それぞれに自分とはいつからの付き合いか、何がきっかけで付き合いが始まったかなども簡単に話しておくのがおすすめです。

それぞれの第一印象を良くするため、気づかいを忘れないことが大切です。

紹介するタイミングとは

友達に紹介するタイミングも大切です。長い付き合いの親友であれば、すぐに紹介しても問題ないでしょう。

むしろ、付き合ったばかりで彼氏との関係が不安定な中、相談に乗ってもらうため味方に付けておくと安心です。

友達だけど、親友というほど深い仲ではないという場合は、彼氏との付き合いが半年程度経ってからがおすすめです。恋人として安定してきてからの方が、自信をもって紹介できるでしょう。

彼氏を気づかってあげて

彼氏は、彼女の友達に良く見られなければ、高く評価されるように頑張らなければ、と気を張っているでしょう。今の恋人関係を大切にしていればいるほど、緊張は大きくなっているはずです。

「彼女の友達のお眼鏡にかなう男でなければ!」と思い、普段よりもカッコ良く振舞おうとしている彼氏をフォローしてあげると良いでしょう。女友達の評価も良くなり、彼氏も彼女の気づかいを嬉しく思うはずです。

友達と彼氏が対面した時、クッションになれるのは彼女であるあなただけです。その場の空気に気を配り、彼氏が少しでも居心地良くなるように行動しましょう。

まとめ

彼氏を友達に紹介する時には、それぞれがどう感じるかを想像するようにしましょう。特に彼氏は、心理的にプレッシャーを感じやすいため、彼女として上手く間に入って立ち回り、フォローすることが大切です。

彼氏の紹介が上手くいけば、今後友達は共通の知り合いとして、強い味方になってくれるかもしれません。彼氏を紹介すると決めたなら、注意点をしっかり押さえて対面を成功させましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW