LIFE STYLE

付き合ってない人とのデート。恋人になるにはどうすればいい?

2019/09/24

付き合っていない期間のデートは、女性も気を使うことが多いですよね。しかし、正式な恋人になれるように好印象を与えたいものです。今回は、付き合ってない人とのデートにおすすめの場所などを解説します。2回目デートや恋人に進展する秘訣も必読です。

付き合ってない人とのデートはどこに行く?

付き合ってない相手とデートをすることになった時、デート内容は重要ですよね。男性がリードしてくれる場合もありますが、「あなたの行きたい場所でいいよ」と言われた場合はどんなデートスポットがいいのでしょうか?

付き合ってない人との初デートにおすすめの場所を紹介します。

会話に緊張するなら映画館

付き合っていない関係だと、まだそれほど相手のことを知らないですよね。どんな会話をしたらいいのかと緊張する人もいるでしょう。

会話が心配な時におすすめなのは映画館デートです。一緒に時間を過ごせるけれど会話をする必要もないですし、映画の後にお茶や食事になった場合も映画を話題にすればいいですよね。

まだ付き合ってない人とのデートでみる映画は、今話題のエンターテインメントやミュージカル系の映画が最適です。恋愛ものや暗いストーリーのものだと、映画の後に気まずい雰囲気になる可能性もあります。

ミニシアター系の映画は、好き嫌いが分かれるでしょう。ホラー映画は、血しぶきがあがる映画は好き嫌いがあるのでおすすめしませんが、ドキドキするサイコ系のホラーなら、吊橋効果が期待できそうです。

おいしいご飯を食べに

付き合ってない人との初デートで無難なのは、一緒においしいご飯を味わうことです。おすすめのおいしいお店や話題のグルメなどがあれば提案してみましょう。

並ばずに入れるように予約を入れたり、彼に好き嫌いを聞いておいたりすると面倒見がいい印象になります。

また、女性だけでは入りづらいタイプの男前な居酒屋などを提案するのも手です。「女の子同士では行きづらいから」などと誘うと、「リードしてあげよう」と張り切ってくれるかもしれません。

近場の水族館や話題のカフェなど

遠出しなくてもいける水族館などもおすすめです。手軽に日常から離れられるので、普段友達や同僚として付き合っている人と違った雰囲気で過ごすことができるでしょう。

会話に困らないスポットなのもポイントが高いですよね。男性が1人では入りづらいような、おしゃれなカフェやスイーツを食べに行くのもいいですね。

昼間に2人で会うのも、デートっぽさが高まるので女性として意識させられるかもしれません。

付き合っていないのに2回目のデートに行く心理

初デートがうまくいけば、2回目のデートの約束をすることになるでしょう。付き合っていないまま、2回目のデートをするときは、女性も男性もお互いどう思っているのか気になるものです。それぞれの心理を見ていきましょう。

2回目のデートの女性心理

男性から誘われたデートか、女性から誘ったデートかにもよりますが、付き合ってない人と2回目のデートに行く女性の心理は、ただ単に行ってもいいかなと思ったか、もしくは男性のことが好きだからか、のどちらかでしょう。

どちらにしても1回目のデートが楽しかったから、2回目デートをするのだといえます。

ただし、女性心理の底には、どんな男性なのか、付き合ってからの相性はどうか見極めようとする気持ちがあるでしょう。

男性には、初デートだけ頑張って2回目は気を抜く、といったことがないようにしてもらいたいものです。

2回目のデートの男性心理

男性が付き合ってない人と2回目デートを望むのは『脈あり』の時といえるでしょう。もっと彼女を知りたい、自分を知ってもらいたいという心理があるはずです。

特に、初デートから間をあけずに2回目デートに誘ってくる男性は、かなりメロメロな状態といえるかもしれません。

ただし、中には、このままなし崩し的に付き合いたいという心理や付き合っていない状態で肉体関係まで持ち込みたいという心理を持った男性もいます。

女性の考え方にもよりますが、ケジメのある付き合いを望む女性は、はっきりNOと言える覚悟を持ちましょう。

2回目のデートに誘ってもらうには

付き合ってない男性から2回目のデートに誘ってもらいたい女性は、初デートで好印象を残すことが大切です。

『清潔感があり、女性らしい服装で初デートに臨む』『一方的に話さない』『おごられることを期待しない』などがポイントになるでしょう。

また、少し高等なテクニックですが、デートの時間を2〜3時間と短めにするのもいいですね。初デートを昼だけ、もしくは夜だけにすることで、男性はものたりなさを感じたり、別の時間帯の表情も見てみたくなったりするものです。

お互いが楽しかったと確信を持てたら、爽やかに笑顔でデートのお礼を告げて、帰宅後に「今日は本当に楽しかった」とLINEをすれば、すぐに2回目のデートのお誘いがくるでしょう。

付き合ってない人とのデートから恋人に!

付き合ってない人と何度かデートをしていると、どうやったら恋人に昇格できるのか気になり出すものです。

友達以上恋人未満の関係から、レベルアップするための秘訣を紹介します。

お金は割り勘?おごり?

女の子にごちそうするのが大好きという男性もいますが、同年代の男性とデートをするときは、付き合っていようといまいとおごられて当然という態度では幻滅されかねません。

お会計の時に自分の分は支払おうとする姿勢が大切です。しかし、男性はいいところを見せたいという気持ちがありますよね。

割り勘を申し出ても、男性がご馳走してくれたり明らかに多く払ってくれたりする時は、「次は私に払わせてね」など声をかけておくといいでしょう。しっかりした印象になりますし、次のデートのお誘いも期待できそうです。

デートにぴったりの服のコーデ

付き合っていない時期のデートには、露出を抑えつつ女性らしい、女子アナのようなファッションがおすすめです。

ひざ丈スカートに清楚ですっきりしたトップスやシンプルなワンピースなどが好印象といえます。

デートの度に雰囲気を変えるのもいいでしょう。たくさん歩く、水族館やウインドウショッピングなどでは、ロングスカートにバレエシューズやスニーカーなどもかわいいですね。

2回、3回とデートの回数を重ねるようになれば、彼のファッションスタイルを取り入れてみたり、彼好みの女性ファッションを聞いてみたりするのも効果大といえます。

デートの頻度はどれくらいがいい?

付き合っていない期間のデートの頻度も重要ですよね。考え方にもよりますが、1~2週間程度は間をあけるのがいいそうです。

しかし、彼に誘われているのに、無理に間をあける必要や、忙しいのに無理して誘いに必要もありません。

無理をすると、逆にあせってしまったり、デートが純粋に楽しめなくなったりすることがあります。彼の様子や予定を見て無理のない頻度でデートの約束をしましょう。

3回目のデートが告白のチャンス

もし、自分から告白してでも付き合いたい!と思えるほどの男性なら、女性から告白するのももちろんありです。

ただし、1回目のデートで告白すると焦って見えますし、2回目のデートで男性からの告白がない場合は、まだ付き合っていない関係のまま女性がどんな性格か、相性はいいかなどを見極めようとしている可能性が高いです。

3回目の別れ際まで告白がなければ、単に言い出しにくいのかもしれません。女性の方から「私のことどう思ってる?」と助け船をだしたり、告白したりするのに絶好のチャンスといえます。

3回目のデートで関係が進展しない場合、現在の『付き合っていないけど、デートする関係』が心地よくなってしまう危険性が高いです、彼の恋人になりたいと思えたら、3回目のデートで何らかの意思表示をしましょう。

まとめ

付き合ってない人とのデートでは、会話に困らないデートスポットがおすすめです。リード好きな男性は別ですが、彼任せにしないで自分からもデート内容を提案できると好印象になります。

また、付き合っていないけど2回、3回とデートを重ねるようなら、支払い時に気を配ったり、時には自分から告白したりする覚悟をしましょう。何度もデートをするのは、お互い好感を持っている証拠です。

自信と笑顔を忘れずに、共有した時間を楽しむころができれば正式な恋人になれる日も近いでしょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW