LIFE STYLE

付き合うまでのデートの回数って?カップルのデート事情あれこれも

2019/09/24

告白まで何回デートを重ねるべきかどうかは、ある程度基準となる平均回数があるようです。タイミングをはかっている人は、一つの目安としてみてはいかがでしょうか。付き合った後のデート回数や、関係を進展させるまでのデート回数の平均をまとめました。

デートの回数は付き合うまでにどれくらい?

デートは、お互いの理解を深めるために大切です。信頼関係をつくるという意味もありますが、人柄や相性を見極める期間でもあるのです。

そのため、正式なお付き合いまでのデート回数は、告白の成功率に大きく関わってきます。告白までのデートは、どれくらいの回数がちょうど良いのかをまとめました。

告白は3回目のデートが理想

一般的に、告白はデートを3回重ねてからがちょうどよいとされています。1回目のデートでアリかナシかを確認し、2回目でより相手のことを深く知ります。そのため、3回目のデートが実現するということは、脈ありである可能性が高いのです。

もちろん個人差はあるため、より慎重に動きたいという人は4回目以降もデートしても問題ありませんが、すでにお互いの好意に勘づいている可能性が高く、あまり何度も回数を重ねると相手がじれったさを感じてしまうかもしれません。

おすすめのデート場所を紹介

正式に付き合う前のデート場所は、お互いの第一印象に影響するためとても大切です。無理をして豪華なデートにし過ぎると相手を緊張させ、逆にカジュアルすぎると本気度が低いと思われてしまうでしょう。

ムードたっぷりの大人のデートにしたいなら、オシャレなレストランでのディナーデートがおすすめです。

より相手と自然体で楽しみたいなら、水族館や観光地でにぎやかにデートするのもよいでしょう。程よい人混みは緊張感を和らげます。

沈黙が苦手だという場合は、映画館デートがぴったりです。上映後、映画の感想という話のネタができるので、会話にも困りません。

デート中の相手の脈ありサインもチェック

相手の好意を見極めるには、デート中の仕草や言動をよく観察しましょう。「モテそうだよね」「あなたの恋人になったら楽しいだろうなぁ」など、言葉のアピールはわかりやすいです。

デート中、心から楽しんでいるように大きなリアクションをとったり、自然と目があったり、常に笑顔を見せていれば、脈ありの可能性が高いでしょう。あなたとのデートは楽しい、と行動で示しているのです。

社会人のデートの回数の平均は?

社会人になると、プライベートに使える時間が限られてきます。

仕事の種類や忙しさによって個人差がありますが、週にどれくらいのデート回数が一般的なのかわかれば、一つの目安になるのではないでしょうか。

理想の回数は週1~2回程度

社会人になると、仕事のある日のデートは難しくなってくるでしょう。急な残業や飲み会、仕事終わりの疲れで気力がわかないという人もいるかもしれません。

デートは休みの日にゆっくりする、というカップルが多いです。お互いに平日仕事であれば、土日のどちらか、もしくは両日をデート日としています。

実際、理想的なデートの回数も同様に週1~2回程度という人が多いのです。

遠距離恋愛のデートの回数

遠距離カップルは、近距離カップルよりも当然ですが会える回数が少なくなります。新幹線や飛行機を使う距離であれば、頑張っても会えるのは月に1回程度という人が多いのではないでしょうか。

海外ともなると、半年から1年に1回しか会えないというカップルもいます。 移動時間や交通費などどうしても負担が大きくなり、お互いのスケジュールも事前に調整しなければならないため、近距離カップルよりも1回1回のデートが貴重になるのです。

仲が進展するまでのデートの回数ってどれくらい?

デートの回数を重ねれば重ねるほどカップルの仲は進展します。付き合ったばかりの関係で一番意識するのは、キスのタイミングでしょう。

手を繋ぐ・初キスごとにどれくらいのデート回数が平均となるかをまとめました。

初めて手を繋ぐまでのデートの回数

まずは、相手に触れても許されるくらいの関係性を築くことが大切です。最初は手を繋ぐことを目指しましょう。ゆっくりとステップを踏んでいくことが、お互いの信頼感にも繋がります。

初めて恋人と手を繋いだのは、付き合ってから2~3回目のデートだという人が多いです。お互いの緊張感もとけ、安心して触れ合いを受け入れられるようになるタイミングといえるでしょう。

初キスのタイミング

初キスはカップルにとって大切な思い出になるため、男女ともにタイミングを見計らいます。今の関係性ならキスできると感じるのは、3~4回目のデートだと考えている人が多いです。

ただし、デート1回目からでも好きならOKだという人もいれば、できるだけデート回数を重ねてからがいいという人もいるため、パートナーの意思を尊重することをおすすめします。

彼氏が奥手なら女性から積極的に

女性の立場で考えると、手を繋いだりキスをしたりというアプローチは、男性にリードして欲しいというのが理想であり本音かもしれません。

ところが、草食系男子が増えてきた今、女性の方から積極的に動かなければ関係がなかなか発展しないカップルも出てくるでしょう。

自分から女性に仕掛けるのを怖がるような奥手な彼氏であれば、デートの中で「もう大丈夫かな」と思うタイミングを見極め、彼女から手を繋ぎ、初キスまでリードしてもOKです。

まとめ

カップルのデート回数は、お互いの性格や置かれている状況によってさまざまです。

世の中の一般的なカップルは平均どのくらいデートしているのか、何回目のデートで手を繋ぎ、キスをするなど関係を進めているのかがわかれば、自分たちカップルの参考になるでしょう。

デートの回数を重ね、好きな人とより親密な関係を築きましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW