LIFE STYLE

男好きな女って思われてない?自分の行動や男性の本音をチェック

2019/09/20

男好きな女性は、同性からうざいと思われがちです。男性からも遊び相手認定されやすく、ネガティブなイメージを持たれやすい傾向があります。男好きだと思われる女性の行動や心理をまとめました。自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

男好きな女性の特徴診断

あの子って男好きだよね、と噂されてしまっている女性は周りにいるでしょうか。モテを意識しすぎた行動は、時に同性の目からは反感を買う女性として映ることがあります。「そうまでしてモテたいの?」と思われてしまうのです。

そもそもどんな行動が男好きと思われてしまうのでしょうか。代表的な行動を四つまとめました。「もしかしたら私も男好きだと思われているかも…」そんな心配がある人は、この機会に自分に当てはめてチェックしてみてください。

距離感が近い

男性に対してやたらとパーソナルスペースが狭い女性がいます。自分のことを意識してほしい、注目してほしいという気持ちが強く、気が付いたら男性ととても近い距離にいるのです。

男性は、自分との距離を詰めてくる女性に対してドキドキしてしまいます。男好きの女性は、そうした男性の心理を理解している人が多いです。

男性は「こんなにいつも近づいてくれるなら、自分に好意を寄せてくれているのかも…」と勘違いしてしまうのです。

ボディタッチが多め

距離感の近さからより踏み込んで、ボディタッチをしてくる女性も多いです。男女問わずにボディタッチするなら、単にフレンドリーでスキンシップが好きなだけともとれるのですが、男性だけに絞ってボディタッチしているなら意識的なものでしょう。

女性からのボディタッチは、男性にとってかなり意識してしまう行動です。女性慣れしていない男性ほど大胆だと感じてしまい「これって脈ありなのかも!」「自分へのアピール?」と思い込んでしまうでしょう。

女友達より男友達が多い

女同士の集まりよりも、男性のいる場に喜んで出かけることが多い…そんな女性は男好きだといえます。普段から連絡を取り合っているのも、男友達の方が多いかもしれません。

「彼氏候補になるから有益」「ちやほやされるから楽しい」など、いろいろな理由が考えられますが、中には「女性同士の付き合いが苦手」という人もいます。

男好きだと思われて同性から嫌われ、居心地が悪いことが理由かもしれませんが、そうやって同性を遠ざけることで、ますます男好きだという噂が広がってしまう…というケースもあるようです。

イケメン好き

イケメンとみるとすぐにアタックする女性は、行動がわかりやすいため、男女ともに男好きだと気付かれているでしょう。

人柄ではなく、男性の顔だけを見て判断しているのです。「タイプの男性ならだれでもいいんだな…」とあきれられてしまいます。

顔がきれいな人にはだれでも魅力を感じるものですが、実際にすぐ行動に移してしまうことが軽率に映ってしまうのです。

職場などにいる男好きな女性の心理

男好きな女性はどこにでもいるものですが、男性も女性もいろいろな人が働いている職場は、とくに男好きの女性の行動が目立って感じられてしまうものです。

男女問わずさまざまな人と円滑な人間関係を築いた方がベターなはずの職場で、どうして彼女たちは男好きだと思われる行動をとってしまうのでしょうか。考えられる心理を三つにまとめました。

自分に自信がある

男好きな女性は、自分の女としてのステータスに自信がある人が多いです。女性として魅力的だと思っているからこそ、臆することなく男性にアプローチします。

男性心理を理解しており、女性のどんな言動に男性はドキドキするかをよく知っているのも特徴です。

自分の女性としての魅力に自信があるあまり、他に男性から褒められたりちやほやされたりしている女性がいると機嫌を悪くし、目の敵にすることがあります。

さびしさを紛らわせたい

男性に優しくされることで気持ちを紛らわせているというさびしがり屋もいます。このタイプの場合、女性の友人が側にいることではさびしさを解消できません。

異性同士特有の、特別感のある優しさを求めており、自分のわがままや依存を受け入れてもらいたいと思っているのです。女性同士の付き合いが苦手で、女性の友達が作れず仕方なく…という人もいます。

常に男性が側にいないと不安定で安心できない、という女性が多いです。

男性で承認欲求を満たしている

男好きの中には、男性からちやほやされることで、承認欲求を満たしたいという女性もいます。男性から好意を向けられ、特別扱いしてもらうことで、自分は価値のある女性だと思いたいのです。

無趣味だったり、プライベートが充実していなかったり、参加しているコミュニティが少なかったりすると、他で承認欲求が満たされず、その結果職場など身近な男性にアプローチしてしまうことが多いでしょう。

男好きな女性への男性の本音

男好きな女性に対する見方は、男性と女性で異なります。アプローチを受ける側の男性の本音についてみてみましょう。彼女にするにはちょっと不安…というネガティブな意見もある一方で、小悪魔的な魅力に肯定的な意見を持つ男性もいます。

男性側の目線を知れば、男好きな女性の言動の中に、自身の恋愛の参考になるところが見えてくるかもしれません。

遊び目的ならあり

男好きの女性は、どうしても軽いイメージを持たれがちです。ちょっとアプローチに乗れば簡単に付き合えそう、体の関係にも躊躇がなさそう、と思われてしまうのです。

実際に男好きの女性は男性慣れもしている人が多く、気楽な遊びの関係に持ち込みたいと思う男性にとってはちょうどよい存在だといえます。

とくに男好きの女性は同性同士よりも男性と行動することが多く、口説きやすいというのもあるでしょう。

男好き女子だから浮気が心配…

男好きの女性を遊び目的としてとらえる男性は、本命彼女にした時の浮気の心配をしています。「男性と簡単に付き合えるなら、別れる時も簡単に別れそう」「他の男性にもすぐになびきそう」だと不信感を持たれてしまうのです。

誰だって、付き合った相手には自分だけを一途に見ていて欲しいと思うものです。男好きの女性は対極のイメージがあり、付き合っても長続きしないと思われてしまうでしょう。

程よいスキや色気があってモテるかも?

男好き女性は男性から本命視されにくいですが、男性の注目を集め、惹きつける魅力があるのは確かです。彼女たちの恋愛テクニックは、気になる男性とお近づきになる際に役立つでしょう。

声をかけやすく、親しみやすさを感じさせる程よいスキは、恋愛初期では大きな武器になります。自分でも付き合えるかも…と男性に思わせ、アプローチされるハードルを下げることができるのです。

さらに、男性経験の豊富さからくる色気はモテに有効です。至近距離で会話したり、ボディタッチをしてドキドキさせたりというテクニックはもちろん、女性の色気を感じさせる化粧やファッション、ヘアスタイルなど、男性が喜ぶポイントを押さえています。

まとめ

基本的に男好きの女性は、同性から敬遠されることが多いです。男性からは人気を集めますが、勘違いからトラブルに発展したり、本命彼女からは外されたりと、長続きする誠実な恋愛からは遠ざかってしまう傾向があります。

しかし、男性に対する距離感の近さや恋愛テクニックは、モテに直結するものが多いため、参考にすれば役立つものも多いでしょう。

やり過ぎは禁物ですが、気になる男性がいる人は、男好きの女性たちの言動をちょっぴり真似てみるもいいのかもしれませんよ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW