服の種類を徹底調査!おしゃれ女子さんは知らなきゃ恥ずかしいかも......?
FASHION

服の種類を徹底調査!おしゃれ女子さんは知らなきゃ恥ずかしいかも......?

2019/09/20

普段なにげなく着ている服。どのくらい種類があるんだろう……と思ったことはありませんか? どんな種類があるか知っておけば、コーデの幅が広がる&もっとおしゃれになれるかも。そこで、【トップス】から【アウター】まで人気の洋服をMINEが徹底紹介します!

トップスの種類(7選)

トップスの種類のイラスト画像

毎日着るであろうトップス部門では、《Tシャツ》《Yシャツ》《ブラウス》《タンクトップ》《カーディガン》《ニット》《パーカー》をピックアップ!

『1』Tシャツ

Tシャツのコーデ画像

Tシャツとは、襟なしのトップスのこと。軽い着心地とサラッと着こなせる優秀さが魅力で、誰もが一度は着たことがあるはず。色の種類が豊富、そしてどんなボトムスとも相性◎なので、コーデしだいでいろいろな表情が見られる優れもの。

『2』Yシャツ

Yシャツのコーデ画像

ボタン、襟、前開きが特徴のYシャツ。主に男性がスーツの上着の下に着るもの。でも、今はデザインが増えてチェック柄など女性でも気兼ねなく着られるものが多いので、試してみる価値あり。きちんと見せたいビジネスシーンなどに活躍間違いナシです。

『3』ブラウス

ブラウスのコーデ画像

もとは、一枚で着られる上着として作られていたブラウス。シンプルなものから女性らしいものまでデザインが豊富なので、シーンに合わせて選び放題。 小顔効果を狙いたい人はVネックラインを選択するのが正解。 

『4』タンクトップ

タンクトップのコーデ画像

袖がないのが特徴のタンクトップ。一枚で着てしまうと、下品になってしまうこともあるので注意。一番多い着こなし方は、トップスのインナー役。露出の多い服装でも、タンクトップを仕込むとヘルシー顔へと変身できるお助けアイテム。

『5』カーディガン

カーディガンのコーデ画像

毛糸編みなどで作られた前開きデザインのカーディガン。サッと羽織れるので、防寒対策としてはもちろん春夏の日焼け対策としても◎。一枚持っていればさまざまなコーデに多彩に活躍するので、重宝すること間違いなし。

『6』ニット

ニットのコーデ画像

1本の糸でループを作りながら編まれた生地を“ニット”と呼びます。オーバーサイズのニットは華奢なかわいさを、ピタッとしたデザインは色気をアピールできるので、気分に合わせてシフトチェンジ。

『7』パーカー

パーカーのコーデ画像
次ページ> パンツの種類(5選)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW