FASHION

その配色やめて!この秋、ベージュパンツに合わせてはいけないトップスの色

2019/09/24

この秋、ベージュパンツに合わせないほうがよい色と、大人女子にぴったりなお手本コーデをお届け。

ベージュパンツ、こんなコーデはやめておきたい!

  • ベージュ×原色をトップス×ボトムスに取り入れるのは、カジュアルな印象になりがち。ニュートラルカラーが流行している今は避けるのが無難。でも例えば、赤のワンピースにベージュのスニーカー、ベージュのワンピースに赤のスニーカーなどどちらかを小物で取り入れるならアリ!
  • ベージュ×パステルカラーは野暮ったくなる可能性大。綺麗目に仕上がる率は高いけれど、今っぽい大人カジュアルコーデに仕上げるならやめておいて。
  • ベージュ×同じ色のベージュは、おしゃれに仕上がるけれど要注意。もし上下どちらともゆるいシルエットだったり、薄手の素材だったりすると部屋着っぽく見えそう。

こんなコーデで確実今っぽく!

ベージュのスラックスに、デザインTシャツを合わせたカジュアルコーデ。足元はブラウンのサンダルを選んで、綺麗めに仕上げて。

トレンドが続く、ベージュ×ブラウンコーデ。ゆったりとしたワイドパンツに、動きの出るシアーシャツを合わせて、抜け感のある女性らしい印象に。

濃いめのベージュパンツに、ゆるっとTシャツを合わせたラフコーデ。大ぶりのアクセをチョイスして、洗練された印象に仕上げて。

ベージュ×ブラウンコーデに、黒のサンダルを合わせて上品なコーデに。差し色に黒のサンダルをチョイスして、こなれ感のあるスタイルに。

ベージュのテーパードパンツに、白いブラウスを合わせた綺麗めコーデ。スカーフで首元の露出を調整して、上品なスタイルに仕上げて。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW