FILM

もう振り回されたくない…。気分屋彼氏のトリセツを動画でチェック【♯映画の処方箋】

2019/11/06

TVや雑誌でおなじみの映画ライター、よしひろまさみちさんが映画やドラマで読者のお悩みをズバリ解決する人気連載。よしひろさんがマスターを務める架空のゲイバーに、今宵も悩める女性が来店。遅刻やドタキャンの常習犯という彼氏に頭を抱える相談者、よしひろさんが出した究極のアンサーとは? ▶︎動画をチェック!

スルー力を身につけるべし

今回のお悩み:

付き合っている彼氏は気分が変わりやすく、決めた予定がいつの間にかナシになったり、約束したことを忘れたり。悪気はないようですが、そのたびに振り回されてストレスが溜まっています。注意しても本人に自覚がなく、一向に直りません。どうしたらいいのでしょうか。(26歳・PR会社勤務)

あなたに贈る作品:『ブロークバック・マウンテン』

「たとえば遅刻癖のある人って、これまで周囲の環境に許されてきたんだと思うの。『約束を守ってほしい』と思うとストレスになるから、『彼はそういう人だから想定内』と構えてみて。我慢したり怒ったりせずに、受け入れてスルーするのが正解よ」(よしひろさん)

STORY:

1963年の夏、ブロークバック・マウンテンの農牧場で羊の管理をすることになったカウボーイのイニスとジャック。大自然の中、二人きりでキャンプ生活を送るうちに打ち解け合い、やがて友情を超えた関係を築いていく。

『ブロークバック・マウンテン』
(2005年)
監督:アン・リー
出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ

Profile:よしひろまさみち

大学時代からで心理学を学ぶかたわら、ゲイ雑誌編集部でエディター&ライターとしてのキャリアをスタート。以来、数々の音楽誌、女性誌、情報誌の編集部を経てフリーに。現在は雑誌『sweet』や『otona MUSE』などで編集・執筆し、月1回レギュラーを持つ日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』では映画紹介コーナーを担当するほか、テレビ、ラジオなどでも映画の紹介を手がける。また、自身がLGBTのG当事者であることから、映画祭やイベントにも度々ゲスト出演するなど、世の中の酸いも甘いも嚙み分けた人物。

Videoeditor:Mami Okubo Writer:Mirei Hirose  Editor:Terumi Kobayashi

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW