BEAUTY

【ブルベ冬・ウィンタータイプ】似合うリップの色を知って、魅力を引き出して!

2019/11/29

顔色が悪く見えがちな「ブルべ冬(ウィンター)」はリップカラー選びが重要! 似合わないリップカラーを付けると唇だけ浮いたような印象になってしまうかも。パーソナルカラーを意識してリップを選ぶとそんな心配もありません。今回はブルべ冬に似合うリップカラーとおすすめリップをご紹介。ブルべ冬のモードな印象をリップで引き上げて。

「ブルべ冬」の特徴は?

パーソナルカラーはイエローベースの春(スプリング)、秋(オータム)。ブルーベースの夏(サマー)、冬(ウィンター)の四種類があります。まずはブルべ冬の特徴をチェック。色を味方につけたら化粧品選びがスムーズになるかも。

  • ピンク系で明るめの肌orオークル系で暗めの肌
  • 髪や瞳が赤みが強いダークブラウンか黒。白目と黒目のコントラストがハッキリしている
  • 目力が強いといわれる
  • 顔立ちがハッキリとしている
  • スタイリッシュな雰囲気があり、凛とした服やモードな服装が似合う
  • ビビッドカラーや純白、漆黒などの強い色合いが似合う
  • 明度が低く、彩度が高い色合いにマッチするクールビューティさがある

似合うリップの色&秋冬のトレンドリップ

ブルべ冬に似合うリップカラーと秋冬おすすめのトレンドリップカラーをピックアップ。リップカラーで季節感を盛り上げて。

「ブルべ冬」に似合うリップの色

  • ワインレッド
  • ビビッドピンク
  • ヴァイオレット
  • オーキッド

ブルべ冬(ウィンター)が得意なカラーは暗めのダークトーンや、クリアなビビッドカラーといった彩度が高く明度が低い色合い。くすんだマットなカラーよりもクリアで光沢があるリップが似合います。シアーな色付きより濃いディープな発色のものが似合います。

「ブルべ冬」に似合わないリップの色

  • オレンジ
  • パステルカラー
  • サーモンピンク

反対に似合わないのは彩度が低いくすみカラーや黄みが強いカラー。似合わないリップを付けると極端に顔色が悪く見えてしまうので避けたほうがいいかも。

【2019年秋冬】おすすめリップカラー

  • バーガンディ
  • シルバー

ブルべ冬に秋冬おすすめなのがバーガンディーとシルバー。黄みが苦手なブルべですが、赤とブラウンを混ぜたようなバーガンディーなら強いブルべ冬の顔立ちにもマッチします。シルバーは単色で使うよりも別のリップと合わせ使いがおすすめ。今年流行りのメタリック感が簡単にトライできます。

エトヴォス(ETVOS)

ミネラルルージュ(バーガンディレッド)

エトヴォスのバーガンディーレッドはいい女風に仕上がる魅力的なリップカラー。細い形状のリップは唇の細部まできれいに塗れる便利なデザイン。

ロレアル パリ(LOREAL PARIS)

カラーリッシュ ルルージュ(630 シルバースパイス)

高発色のシルバーリップはべた塗りより指で軽くのせるくらいが◎。秋冬流行りのメタリックな質感が叶います。いつものリップと組み合わせて上級者向けのリップ使いを披露して。

【プチプラ編】ブルべ冬に似合うリップ

高級感がある深い色合いはデパコスなんてイメージはもう古いかも。最近はプチプラでも高見えするディープカラーがたくさん。選りすぐりのリップを試してみて。

▼赤系

メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINENEWYORK)

SPステイ マットインク(20 PIONEER)

「何を食べても落ちないリップ」とうわさのメイベリンのリップ。チップできれいに唇を縁取って仕上げて。質感はマットなのでブルべ冬はグロスを重ねるのがコツ。

ヴィセ アヴァン(Visee AVANT)

リップスティック(026 CRIMSON)

細い形状のリップは何といっても塗りやすさがポイント。濃いめのカラーは、はみ出してしまうとすぐ色素沈着して残念な仕上がりに。細めのリップで繊細なリップラインもバッチリ。

▼ピンク系

重ね塗りすることで立体感を生みだすケイトのリップ。保湿オイルが乾燥を防いでくれるのでいつまでも潤った質感に。キュートなピンクは普段使いにも重宝しそう。

オペラ(OPERA)

リップティントN (06 ピンクレッド)

「花嫁リップ」の愛称で親しまれているオペラのリップ。万人受けする色合いとドキッとするツヤ感がゲットできます。ピンクレッドは大人っぽいカラーなので甘くなりすぎない仕上がりに。

▼ブラウン・ベージュ系

ロレアル パリ(LOREAL PARIS)

カラーリッシュ エクストラ ルージュ(722 メープルシック)

エナメルのようなリッチなツヤをもたらすロレアルパリのルージュ。ピンクブラウンのような絶妙なカラーが今年のトレンドにぴったりです。

セザンヌ(CEZANNE)

ラスティンググロスリップ(BE2 ベージュ系)

なめらかな塗り心地でピタッと唇に密着するグロスリップ。液体のグロスが苦手な方もスティックリップグロスなら抵抗感なく付けられそう。ナチュラルに仕上げたいときに。

【デパコス編】ブルべ冬に似合うリップ

ビビッドカラーやダークカラーが気になる2019年秋冬のデパコスリップ。毎年メイクの流行色は変わるけど今年のトレンドはブルべさん向け。外れなしのブルべリップをぜひチェックして。

▼赤系

シュウ ウエムラ(shu uemura)

naomi for shu uemura ルージュ アンリミテッド マット(no.1 M RD 01)

マットな質感なのにゴールドのグリッター入りという他にはないリップ。大人っぽいカラーなのに近くで見るとグリッターの輝きが可愛いギャップを狙ったアイテムです。

ジバンシイ(GIVENCHY)

ルージュ・ジバンシイ・ノワール (No.2 ナイト・イン・レッド)

「夜空の煌めき」を表現したグリッター入りのリップ。ブラックを基調としたカラー展開はどのカラーもブルべ冬に似合います。特別な日のお出かけにサッとひと塗りしてみて。

▼ピンク系

イヴ・サンローラン(YSL Beaute)

ルージュ ヴォリュプテ シャイン(50 フューシャスティレット)

ピンクにパープルを混ぜたような妖艶なビビットカラーはイヴ・サンローランならでは。高発色と唇の潤いを両立させたハイクオリティの仕上がりが叶います。

シュウ ウエムラ(shu uemura)

ルージュ アンリミテッド マット(M PK 376)

大人顔に仕上げたいならテクスチャーにこだわって。高級感あるマットな質感はビビットピンクを大人っぽく引き上げてくれます。

▼ブラウン・ベージュ系

ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)

クラッシュドリップカラー(03 ブラックベリー)

木の実のような深いパープルはこなれて見える万能色。薄付きに仕上げたいときはリップクリームを塗ってその上からポンポンのせるのがポイント。

アディクション(ADDICTION)

リップスティック シアー(007 Desert Rose デザートローズ)

ベージュリップなのにクリアな発色を叶えるアディクションのリップ。目元の印象が強いブルべ冬、唇はベージュリップにして引き算してみるのもおすすめ。

髪色に合わせてリップをセレクト

コントラストが強い組み合わせが似合うブルべ冬。髪色とリップのコントラストを意識するといつもよりこなれた雰囲気になれます。

ココアブラウンヘアーにはローズレッドリップ

ピンクみがあるココアブラウンなら女性らしい抜け感がゲットできます。ローズレッドのリップで全体の雰囲気を引き締めて。媚びないレディメイクの完成。

ダークブラウンヘアーにはカシスリップ

ナチュラルなダークブラウンのロングヘアーはセンター分けでオイル仕上げ。カシスリップをサッと塗ったらトレーナーでも女っぽさが引き立ちます。ミステリアスな魅力を発揮できそう。

黒髪にはワインレッドリップ

マニッシュなショートはジェルでピタッと仕上げたい。ハンサムな雰囲気を残しつつワインレッドリップを無造作に塗ってけだるいロンドンガールを気取ってみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW