BEAUTY

4つの悩みを解決!化粧直しのやり方&おすすめアイテム

2019/10/07

しっかりやった朝のメイクも、夕方ごろには落ちたり、崩れてしまっている……なんてことは、誰でも一度は経験したことがあるはず。やっぱり長時間メイク直後のような仕上がりでいるのはかなり難しい。でもそんなときは、《お悩み》や《パーツ》に合わせてお化粧直しをしてみて。なぜなら、お化粧直しは“崩れてしまったところだけ”をする方が効率的にきれいに直せるからなんです。《おすすめアイテム》を使いながら《簡単なお化粧直しのやり方》を実践して、化粧崩れの悩みから卒業しちゃいましょう。

《ファンデーションがヨレてきたとき》の化粧直しは?

とくに崩れやすいのがファンデーション。実は梅雨や夏の高温多湿な時期だけではなく、秋冬は乾燥してヨレてしまうことも。そんな ファンデーションのヨレは、ミスト状化粧水を活用して解決できます!

<化粧直しのやり方>

【1】ミスト化粧水を顔全体に吹きかける

顔から20㎝あたりのところからミスト化粧水を顔全体に数回吹きかける。しっかりと顔が潤ったらOK。

【2】ティッシュでヨレたファンデーションをオフ

ミストが馴染んだら、肌にティッシュをあてて手で軽くおさえる。そうすることで、余分な皮脂をオフできる!

【3】軽くファンデーションを載せて馴染ませる

2でオフしたところに、ファンデーションを軽くおさえるようにのせて馴染ませる。軽い仕上がりが好みの人は、ファンデーションの代わりにフェイスパウダーを使うのもオススメ。

【ミスト化粧水】のおすすめアイテム

ファンデーションのヨレだけではなく、乾燥対策にもなるミスト化粧水。 手軽なサイズ感のものも多いので、ぜひバッグに一本忍ばせてほしいアイテム。吹きかけるだけで、化粧直しの仕上がりも格段にあがります。

ラ ロッシュ ポゼ( LA ROCHE-POSAY)

ターマルウォーター(50g)

年齢性別を問わず幅広い人が愛用。肌がデリケートな人におすすめ。

カネボウ(KANEBO)

カネボウ リラクシング ブリューム

うるおうキメの細かい肌へ。気分リフレッシュにも◎。

【パウダーファンデーション】のおすすめアイテム

おすすめのタイプは「パウダーファンデーション」。コンパクトなケースに入っているアイテムが多いので、 持ち運びしやすいのがお化粧直しにうれしいポイント。 また、手間がかからずサッと簡単に塗りなおせるのが◎。

マック(M・A・C)

ライトフル C+ SPF 30 ファンデーション(NC30 標準色)

手軽につけたての美しさをキープ。カバー力と透明感の高さ◎。

エスト(est)

パウダーファンデーション シルキースムース(オークル07)

すっと伸びるなめらかさ。明るくツヤのある仕上がりに。

【フェイスパウダー】のおすすめアイテム

より軽い仕上がりを求める人は、フェイスパウダーで化粧直し> するのもおすすめ。ファンデーションの塗りムラを防げるので、さらにナチュラルになります。

マック(M·A·C)

M·A·C プレップ プライム トランスペアレント フィニッシング パウダー

毛穴・小じわのない肌へ。ファンデーションを使用しない保湿後の肌にも使用可能。

ナーズ(NARS)

ライトリフレクティングセッティングパウダー ルース

テカリを抑えてなめらかな肌に。肌の透明感を高める。

《小鼻のテカリが気になるとき》の化粧直しは?

小鼻のテカリは化粧崩れの大敵。 顔の中でも皮脂が多いパーツなので、せっかくのベースメイクがすぐにヨレてしまうことに悩んでる人も多いのでは?かんたんキレイに直すコツをご紹介します!

<化粧直しのやり方>

【1】ティッシュで余分な油分をオフ

あぶらとり紙だと小鼻の油分を必要以上に落としてしまうので、ティッシュがおすすめ。ティッシュで小鼻を優しくおさえて。

【2】コンシーラーを薄く馴染ませる

ヨレてしまったところにだけに、コンシーラーを薄くのせる。指をつかって、しっかり馴染ませて。

【コンシーラー】のおすすめアイテム

化粧直しなら、スティックタイプのコンシーラー がおすすめ。スリムでコンパクトなかたちなので持ち運びしやすく、手を汚さずにピンポイントで塗れるのがとっても便利。

イヴ・サンローラン

ラディアント タッチ ハイカバー(1.5)

スティックタイプ。手軽に肌の質&トーンを明るく。

メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)

フィットミー コンシーラー(20 標準色)

プチプラ。どんな肌にもフィットするカバー力。

《アイメイクが崩れてきたとき》の化粧直しは?

アイメイクは崩れると目力が弱まり、暗い印象になってしまいます。でも、しっかりとアイメイクを直して目力をアップさせれば、そんなパンダ目のお悩みともおさらばできます!

<化粧直しのやり方>

【1】ヨレてしまった部分をティッシュでオフ

目尻や下まぶたなどのヨレてしまった部分をティッシュでオフ。

【2】硬めの細いブラシでアイシャドウを付け足す

まぶたにアイシャドウを付け足す。細かい部分にものせやすい硬めで細いブラシが便利!

【3】リキッドタイプのアイライナーで付け足す

ヨレてしまった部分にアイライナーを付け足す。リキッドタイプのアイライナーがなら、マスカラが着いたまつ毛の間を埋めやすい!

【アイライナー】のおすすめアイテム

まつげの間を埋めるには、先の細いリキッドタイプ がおすすめ。さりげなく隠しラインをプラスすれば、ナチュラルに目力アップを狙える!

ディーアップ(D-UP)

ディーアップ シルキーリキッドアイライナーWP(ナチュラルブラウン)

リキッドアイライナー。コシのある極細0.1mmの毛先で目尻までかすれない。

デジャヴュ(dejavu)

ラスティンファインa クリームペンシル(リアルブラック)

ペンシルアイライナー。極細ペンシルでなめらかな書き心地。

《リップが色落ちしてきたとき》の化粧直しは?

顔の華やかさを左右するリップは、化粧直しで忘れてはいけないパーツ。急いでいるときは、リップのお直しをするだけでもパッと印象が変わります。

<化粧直しのやり方>

ティッシュオフ→保湿→指でリップを馴染ませる

まずは色落ちしたリップをティッシュオフした後に、リップクリームで保湿する。指先にリップをとり、唇におさえるように色を馴染ませたら完成。

【リップ下地】のおすすめアイテム

リップを塗る前にリップ下地を仕込んでおくと、お気に入りのリップが発色よく長持ち。さらに色落ち解消だけではなく、唇がふっくら潤い、縦じわを目立たなくさせる効果も!

色持ちがよく、美しい発色がつづく。縦じわが目立たず潤う。

マキアージュ(MAQuillAGE)

ドラマティックリップトリートメントEX

荒れやすいリップもふっくら潤う。透明感のある艶やかな唇に。

《簡単に化粧直しをしたいとき》におすすめな便利アイテムは?

時間がないときでも化粧直しの手を抜きたくない人におすすめの便利アイテムをご紹介!常に持ち運べるお手軽アイテムを味方に、ササッとメイクしたての状態に近づけましょう。

【保湿スティック】のおすすめアイテム

イプサ(IPSA)

ザ・タイムR デイエッセンススティック

うるおうスティック状美容液。ミスト状化粧水の代わりに水分補給。

【部分下地】のおすすめアイテム

気になる部分に直接塗ってテカリ防止。毛穴をカバーし、いつでもサラサラ肌。

【アイブロウ/パウダー&ペンシルタイプ】のおすすめアイテム

ニューボーン

ニューボーン WブロウEX N(B8 アッシュブラウン)

1本でパウダー・ペンシル・ブラシ3つの機能。ナチュラルな美眉に仕上がる。

【リップコート】のおすすめアイテム

リンメル(RIMMEL LONDON)

リンメル マジカルステイ リップコート ケアプラス

食事時もリップの色落ちを防ぐ。美容成分配合で透明感・ツヤ感がアップ。

【フィックスミスト】のおすすめアイテム

仕上げにメイクをセット&うるおいチャージ。メイクをぴったりと定着させ、美しさが長持ち。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW