LIFE STYLE

尻に敷かれる男性って実はかしこい!?特徴を知って夫候補に

2019/09/10

彼女を常に優先してくれて、ケンカはせず合わせてくれる、そんな優しい男性がいたら、夫候補にしたいと思いませんか?実はそれが尻に敷かれる男性の特徴でもあります。リードしたいタイプの女性にとっては、ストレスのない理想的な相手と言えるでしょう。

尻に敷かれる男性の特徴とは

周りのカップルを見ていると、彼女の尻に敷かれている男性って、いますよね。尻に敷かれている男性は、彼女の荷物を持ってあげたり、お願いを聞いてあげたり、優しい人が多いようなイメージがあるのではないでしょうか。

また中には、けんかをしたときにカップルの力関係が見える場合もあります。どんな理由でけんかをしたとしても、必ず彼女の方が圧勝する…そんなときは、男性の方が弱い立場にあると言えそうです。

では、尻に敷かれる男性のさまざまな特徴を紹介します。

彼女や妻が大好き

大好きになったら、相手の女性にとことん尽くしてあげたいと思うような男性がいます。その女性のことが心底好きなため、どんなお願いでも聞いてあげたいと思っているのです。

常に彼女のことを気にかけているので、何をしてほしいのか、どんなことをされたら喜ぶのかということをよくわかっています。率先して荷物を持ってあげたり、彼女が具合の悪いときはかいがいしく看病してあげたりするでしょう。

本人はそれが好きでやっていたとしても、周りから見たときに尻に敷かれているように見えることがあるかもしれません。

温厚で優しい性格

尻に敷かれているように見えるからと言って、その男性を弱いと決めつけることはできないでしょう。温厚な男性は、女性の意思をあえて優先してあげていることも多いのです。

男性が優しい性格であれば、女性がいろいろしてほしいと言えば、優先して叶えてあげたいと思うものでしょう。

周囲の人から見て、尻に敷かれる男性のように見えたとしても、実は女性にとっては素晴らしい、ジェントルマンの姿勢を持つ男性ということがあります。

ケンカが苦手

人と争うことが苦手だから、ケンカになるくらいなら相手に合わせたいと思うこともあるでしょう。

彼女や妻の気が強く意見をはっきりというタイプの女性だった場合、男性の方はケンカをしたくないので女性側の意見をすぐに聞き入れるということがあるかもしれません。

人前で言い争うことがみっともないと感じているか、言い返してケンカする労力がもったいないと感じています。

ただこの場合は、男性が女性の意見を認めて受け入れているわけではなく、ただ我慢しているか聞き流してくれているだけの可能性が大きいでしょう。

甘えたがりや優柔不断な一面も

一般的に、尻に敷かれる男性と言うと、優柔不断で甘えん坊のようなイメージがあるのではないでしょうか。女性をぐいぐいリードするタイプの男性が、尻に敷かれていると形容されることはまずないでしょう。

自分で意思決定をすることが苦手な男性は、女性に決めてもらうことを好む傾向があります。そのため、尻に敷かれる男性は、何事も自分で決めたいタイプの女性と相性がいいでしょう。また、甘えたがりなので、姉御肌の女性を好みます。

尻に敷かれる男性の本音

ひとくくりに尻に敷かれる男性と言っても、優しい性格だから、彼女が大好きだからなど、さまざまな特徴があることがわかりました。

では、そんな尻に敷かれる男性の本音はどのようなものでしょうか? 女性にリードされることが楽と思っているのか、あるいはあえて女性の意思を優先させているのでしょうか?

尻に敷かれるということを受け入れているということは、そこには少なからず男性にとってのメリットがあるのだと思います。実際に男性はどう感じているのか、解説します。

リードしてもらえるから負担が少ない

男性にとって、付き合っている間や家庭での決め事を一身に背負うというのは、なかなかプレッシャーのあるものでしょう。考え抜いて決めたとしても、それを恋人や妻にあとでグチグチ言われてため息…なんてことがあるかもしれません。

一方、女性がリードして物事を決めていく場合、男性としては負担が減るため、楽だと感じることがあるのではないでしょうか

基本的に女性の決定を尊重していれば、後で責められることもなく平和に過ごせると考えています。面倒くさがりな男性にとっても大きなメリットと言えるでしょう。

彼女や妻をあえて立てている

付き合っていても、結婚していても、男女ともに落ち着いた関係を築きたいと思うものではないでしょうか。

しかし、男性が主張し、女性も主張し、いつも意見が対立している状態だと心が休まるときはありません。そんなとき男性は、「自分が尻に敷かれていれば関係が平和なら、それでいい」と考えることがあるのです。

自分がリードしたいタイプの女性は、男性の方があえて自分を立ててくれていることを感じて、そんな男性を「器の大きい人」と評価していることがあるでしょう。

いざというときに頼られたい

男性が尻に敷かれる状態というのは、基本的に女性の方が決定権を持ち、カップルの力関係において優位であるということです。

しかし、そこには「度を越さなければ」という前提があると言えるでしょう。いざというときには頼られる存在でいたいと思うのが男性ではないでしょうか。

女性も、ある程度は男性を尻に敷いていても、男性を立てるところは立て、度が過ぎないように気をつけるということは必要でしょう。

尻に敷かれる男性は夫に最適?

恋人にするならリードしてくれる強い男性がいいけど、結婚するなら尻に敷かれる男性がいい、なんていう女性たちの意見があります。

実は家庭を作るということで考えると、女性がリードして、男性は尻に敷かれているようなカップルの方が円満な家庭を作ることができる可能性があるのです。その理由をお伝えします。

合わせてくれるから一緒にいて楽

自分が「こうしたい」という思いを我慢して相手に合わせるというのは、ストレスを感じるものでしょう。

しかし尻に敷かれる男性は、人と争いたくないため、基本的に女性のしたいことに合わせようとしてくれます。そのため、女性は一緒にいてとても楽に感じるでしょう。

また、意見が衝突しそうになったとしても、尻に敷かれる男性が感情的になって女性に怒るということはそうそうありません。常に穏やかに、妻の意見に合わせようとしてくれるでしょう。

妻が主導権を握ることができる

自分の思い通りに物事を進めたい女性にしてみれば、尻に敷かれる男性は一緒にいてとても安らぐかもしれません。

家庭は、平和な場所であってほしいと誰しも思うのではないでしょうか。自分が物事の決定権を持ちたいタイプの女性が、全てをリードしたい男性と一緒になると、毎日衝突が絶えないですよね。

その点、尻に敷かれる男性は、むしろ女性にリードしてほしい、物事を決めてほしいと思っています。自分が主導権を握りたい女性にしてみれば、最高のパートナーと言えるでしょう。

毎日穏やかに過ごせる

「結婚したら、毎日穏やかに過ごしたい」という女性の願いを叶えてくれるのが、尻に敷かれる男性です。

女性に合わせてくれて妻に主導権を握らせてくれる男性は、家庭を円満に保つという点で、かしこいと言えるかもしれません。せっかく好きな人と結婚したのに、ケンカばかりの毎日を送りたくはないですよね。

女性が自分の意見が通らないストレスを感じることなく、平和な毎日を過ごせる相手として、尻に敷かれる男性は最適な夫候補と言えるかもしれません。

まとめ

尻に敷かれる男性にも、いろいろな特徴がありましたね。しかし、共通していることは女性を優先してくれるということでしょう。

自分を愛してくれて、意思を尊重して合わせてくれる男性は、女性にとっては夫候補としてかなり優秀と言えるのではないでしょうか。

恋人にするには物足りないという意見もあるようですが、自分のペースで過ごしたい女性には良い相手だと思います。

これを機に、周囲にいる尻に敷かれそうな男性を見直してみてはいかがでしょうか? 最適な夫候補になるかもしれませんよ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW