FASHION

そのコーデもう古い…!シャツ×パンツ、この秋ダサ見えしない正解コーデを発表

2019/09/18

オフィススタイルとしても活躍する王道綺麗めコーデといえば、「シャツ×パンツ」のワンツーコーデ。今年は、どこかに力の抜けるポイントを作って、リラックスに着こなすのが旬の様子。ダサく見えてしまうNG例と、お手本コーデを参考に、ポイントを押さえてみて。

こんな組み合わせはもう古い……!

  • 腰骨丈のジャストサイズのシャツを使ったコーディネートは時代遅れ。今は、全体的に余裕のあるオーバーサイズシャツが主流。
  • ジャストサイズのシャツ×デニムコーデだと、より古い印象に。スタイルアップ効果も期待できないからやめておくのが吉。
  • オーバーサイズのシャツならばスキニーもありだけれど、より今っぽく着るならワイドパンツがおすすめ!

シャツ×パンツ、今っぽLOOKの作り方

真夏に活躍させた白タンクトップ×ブラウンパンツの組み合わせに、ベージュシャツを足して秋感を盛り込んで。抜き襟とタックインしないルーズ感が今の気分にマッチ。

真っ白なパンツも、カーキとブラウンの配色のおかげで季節感がチェンジ。ロングシャツ×パンツのIラインコーデなら、楽ちんフラットシューズでも美シルエットが作れる。

今年の秋冬もトレンド続行のベージュカラー。ジャストサイズのワンツーで濃淡コーデを作ったら、オーバーサイズシャツをさらりと羽織って抜け感をON。足元だけ黒を投入することで、柔らかさはそのままにぼんやり感を払拭。

白T×ベージュリブパンツのリラックスコーデには、シアーな黒シャツを重ねて顔周りを引き締め。強い黒も、ラフに着こなすことで優しい配色を程よく整えてくれるアイテムに。

白のロングシャツとベージュリブパンツの爽やかLOOKには、秋らしいボルドー変形ショルダーニットを重ねて季節感をシフト。着慣れた白シャツも、重ねることで新たな装いが楽しめるのでチャレンジしてみて。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW