LIFE STYLE

媚びない人の特徴って?【パターン別】に解説

2019/10/25

【媚びない人って、どう思われてる?】表裏がなく、人と群れない女性があなたの周りにもいるのではないでしょうか。 媚びない女性の特徴を解説します。自分らしくサバサバとした女性は誰にとっても魅力的と言えるでしょう。人に媚びない生き方を送るヒントをお伝えします。

5つの特徴

少し前までは、男性の意見にニコニコ同調するような女性がモテるとされてきたのではないでしょうか?

しかし最近では、自分をしっかり持った媚びない女性の方がモテるようになってきたようです。媚びない女性は、誰かの気を引くために自分を曲げたり、媚びへつらったりすることがありません。そのため、同性から見てもかっこよく、憧れられる存在と言えます。

そんな、男性からも女性からも慕われる魅力的な女性になるために、まずは媚びない女性の特徴を知りましょう。

【1】自分の考えを持っている

嫌われたくなくて、相手の意見に同調してしまう人は多くいると思いますが、媚びない女性はそんなことがありません。

媚びない女性は、しっかりとした自分の考えを持っていることが特徴です。嫌われることを恐れずに、自分の意見をきちんと伝えられるのです。

そのとき、相手に対して攻撃的に反対意見を言うわけではありません。相手の意見も聞きつつ、私はこう思うという自分の考えを冷静に伝えているだけなのです。

【2】裏表のない性格

媚びる女性というのは、人によって態度や意見を変える人でしょう。気に入られたいと思った人には、好かれるために「こう言ったら好かれるだろう」と思われる態度を取るのです。

それは自分の気持ちとはまったく関係がない態度のため、あとになって自分の本当の気持ちとつじつまが合わなくなることや、トラブルに発展する可能性があるでしょう。

媚びない女性は誰に対しても思ったことをそのまま伝え、表裏がありません。いつでも自分が思ったことを、正直に伝えることができます。周囲を混乱させることのない、まっすぐな人柄と言えるでしょう。

【3】トレンドなどに流されない

モテファッション、モテメイクなど、世の中にはトレンドというものがあります。気づけば周囲は同じトレンドに身を包んだ、同じような女性ばかり…なんてことがあるかもしれません。

しかし、媚びない女性はそんなトレンドに流されないのが特徴です。自分がいいと思ったものだけを取り入れ、自分らしさにしてしまうのです。

それは、自分に似合うものをよく知っているからこそできることでしょう。皆が似た格好、似たメイクをしている中、颯爽と個性を光らせるのが媚びない女性なのです。

【4】人と群れない

1人で行動することができない女性も多いと思いますが、人と群れずに我道を行くのが媚びない女性の特徴です。グループに属することをきらい、堂々と単独行動をとるでしょう。

1人ランチ、1人ショッピングはもちろん、1人で海外旅行もお手の物です。『自分がしたいと思うことを、したいときにする』ということを心地よく感じているため、人に媚びて無理に合わせる必要がないのです。

もちろんみんなでワイワイするのも嫌いじゃないでしょう。しかしそれ以上に自分だけの時間を楽しめるのが媚びない女性なのです。

【5】自分に自信を持っている

自分に自信がない人というのは、自分と人とを比べていることが多いでしょう。そのため自分と人とに優劣をつけてしまい、人よりも劣っていると思ったとき自信を失ってしまうのです。

逆に媚びない女性は、自分に自信を持っています。それは、人と自分を比べることがないからでしょう。自分には自分の魅力があり、人には人の魅力があると考えます。優劣ではなくそれぞれに素晴らしいところがあると思っているのです。

男性はこう思ってる。媚びない女性への本音って

自分の意見を持ち、人と群れずにいる媚びない女性のことを男性はどう思っているのでしょうか? 男性の本音を探ってみましょう。

一般的に、男性はかわいらしい従順な女性が好きというイメージがあるのではないでしょうか。逆に媚びない女性は孤高の存在で、個性的なイメージがあると思います。男性が好きなタイプとは真逆のような気もしますよね。

しかし、自分をしっかり持っていて、男性に対しても臆することなく意見が言える媚びない女性は、対等であるところが魅力的と思われていることが多いようです。

信頼できるため魅力的

一般的に男性が苦手なのは、「女を売りにしているような女」や「陰口を言うような女」であることが多いのではないでしょうか。

媚びない女性は男らしいとすら言えるほど、さっぱりしているところが特徴です。表裏のない性格で、誰にでも同じように接します。

男性は、媚びない女性のそんな嘘のないぶれない性格を「信頼できる」と評価し、魅力的に思うようです。

付き合いやすいサバサバとした印象

恋愛において、媚びない女性は相手に依存するということがありません。サバサバした性格のため、嫉妬したり、わがままを言ったりすることはほとんどないでしょう。

そんな束縛のないところが、男性にとっては「付き合いやすい」と思うようです。いちいち何をしているか報告する必要もなく、詮索もされないため、気楽に自分らしく付き合える相手と思われています。

人に媚びない生き方で人生を豊かにする方法

ここまで、媚びない女性の魅力を見てきました。自分は媚びてしまっているかもしれない、と思った人もいるでしょう。

そもそも人に媚びてしまうときというのは、人に対して気をつかっているときかもしれませんね。優しさからかもしれないし、嫌われたくないという思いからかもしれません。

しかし、自分の本当の気持ちを我慢して人に合わせるのは、そのうち疲れてしまいます。人に媚びない生き方をして、人生を豊かにしていきましょう。

悪口や愚痴を言わない

人に媚びない生き方に、悪口や愚痴は必要ありません。集団で過ごしていると、どうしても悪口が聞こえてきて、気づけば皆愚痴ばかり言っている、ということがあるのではないでしょうか。

媚びない女性が人と群れないのは、そんな集団における悪口や愚痴に嫌気がさしたからとも言えます。

また、人や物事への不満を周囲にまき散らして、いいことは一つもありません。媚びない女性は悪口も愚痴も言わず、淡々と自分の信念を貫き、何かを人のせいにするということは決してないでしょう。

人と比べることをやめる

劣等感というものは、人と自分を比べたときに初めて出てくるものでしょう。人を優劣で比べ始めるときりがありません。

媚びない女性には、自分だけの幸せの基準というものがあります。自分のことをよく知っているので、周りからの評価は関係なく、自分がこうであれば幸せ、という芯のようなものを持っているのです。

お金持ちが全員幸せとは限らず、お金がなくても幸せと感じて生きている人は多く存在します。本当の幸せとは、外からの評価ではなく、自分だけが決められるものなのです。人と比べても意味がありません。

1人で過ごす時間を楽しもう

誰かが「週末は1人で過ごした」と言ったら、あなたはどう感じますか? 「さみしい人」だと思うでしょうか?

媚びない女性は、1人で過ごす時間を「至福」ととらえる感性を持っています。もし、1人で過ごすことが寂しいことだと思うなら、たまには1人の時間を過ごしてみることをおすすめします。

自分の趣味に没頭したり、たまっている本を読んだり、1人で好きなところに気ままに出かけてみましょう。そんな自由な時間を上手に楽しめるのも、媚びない女性の特徴の一つです。

まとめ

しっかりとした自分軸のある媚びない女性って、かっこいいですよね。人と比べるのをやめると、物事に対する自分だけの基準というものができてきます。

媚びないとは、誰が相手だとしても、その自分だけの基準がぶれない状態と言えるのではないでしょうか。

人に媚びて生きるのは一見楽なようですが、実は自分が出せないため苦しい生き方と言えます。媚びない生き方を身につけて、自分らしく凛として過ごしていきましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW