BEAUTY

身が引き締まるような赤リップの名品【今日のこれ買わなきゃ】

2019/09/09

MINE編集部の物欲が最骨頂に達する9月初旬。そんな季節の変わり目の「今日のこれ買わななきゃ!」は、定番こそこだわりを持って選びたいという思いから、編集WAKIが最近新調した赤リップをご紹介。

赤リップを使いたい瞬間ってどんなとき?

みなさんが赤リップを使いたいときってどんなときですか? 私は、シンプルなスタイルでも高見えさせたいときだったり、ちょっぴり特別な装いをした日だったり……。やっぱり赤リップと言えば、背伸びして大人っぽくみせたいときに使いたくなるのです。だからこそ、プチプラではなく身がしゃんと締まるような特別な赤が欲しい。そう思い続けて、コスメカウンターで悩む日々。やっと見つけた編集WAKI的最愛レッドは、「ジョルジオ アルマーニ」。それは、400番の“アルマーニレッド”と呼ばれる名品でした。

「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」のリップマエストロ 400

リップマエストロ 400 ¥4,200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ

おすすめポイント

✔︎ブランドを代表とする伝統ある名品
✔︎驚くほど大胆で鮮やかな発色
✔︎なめらかで乾かないパウダリーマットな仕上がり


“アルマーニレッド”と呼ばれると400番は、「ジョルジオ アルマーニ ビューティ」のアイコンでもある名品カラー。濁りのない赤にこだわったピュアな発色には、青みや黄み、黒などを一切混ぜていないため、どんな肌色にもマッチし透明感と女性のもつエレガントさを引き立ててくれる逸品。
マットより輝きがあり、グロスよりも洗練された質感。ムースのように柔らかいテクスチャが唇の上でスルスルと伸びて塗りやすい。ひと塗りでいつものメイクもグッと品のある印象になれるのがわかるはず。実際に、このリップを初めてつけた日に「あれ? メイク変えた? いい感じ!」と同僚からお褒めのお言葉を! それほど印象をガラリと変えてくれる赤リップなのです。

この赤リップは、しっかりと唇にのせて大胆かつ鮮やかな発色を楽しみたい! まずアプリケーターの先で唇の輪郭をとり、そのあと全体を埋めるように塗ります。これだけではこなれ感がない印象に見えるので、最後に綿棒で輪郭を少しなじませます。このとき馴染ませすぎないことがエレガントに仕上げるポイントです! 

いつものメイクに使えば、より品のある女性らしい雰囲気に。また単色のアイシャドウのみでアイメイクを仕上げてこの赤リップを使えば、いまどき感のある引き算メイクもお手のもの。
さらに、落ちにくいのでディナーデートにもおすすめですし、まだまだ暑い日が続いているので、Tシャツとデニムといったシンプルなスタイリングにも、この赤が大人っぽさを底上げしてくれるはずです!
どこまでも潔い赤リップの名品は、洋服を選ぶ感覚で使いたい! そんな赤リップはファッションだと思うんです。

購入先はこちら

お問い合わせ先

ジョルジオ アルマーニ ビューティ/tel. 03-6911-8411
*価格は全て税抜きです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW