FASHION

ダサい…!この秋、“ベージュ”に絶対合わせてはいけない色を発表

2019/10/01

春夏に引き続き、まだまだトレンド続行のベージュアイテム。秋の始まりにはどんな着こなしをするのが正解? 合わせたくない色と合わせるべきベストマッチカラーを使ったコーデをピックアップ。

合わせたくないのはこんな色…!

  • ベージュ×原色をトップス×ボトムスに取り入れるのは、カジュアルな印象になりがち。ニュートラルカラーが流行している今は避けるのが無難。でも例えば、赤のワンピースにベージュのスニーカー、ベージュのワンピースに赤のスニーカーなどどちらかを小物で取り入れるならアリ!
  • ベージュ×パステルカラーは野暮ったくなる可能性大。綺麗目に仕上がる率は高いけれど、今っぽい大人カジュアルコーデに仕上げるならやめておいて。
  • ベージュ×同じ色のベージュは、おしゃれに仕上がるけれど要注意。もし上下どちらともゆるいシルエットだったり、薄手の素材だったりすると部屋着っぽく見えそう。

ベージュアイテム、この秋はこんな着こなしがおすすめ

ロマンティックな秋の訪れを感じさせる黒の花柄ブラウスには、柔らかなベージュパンツが好相性。カラートーンの違うベージュレザーバッグで重厚感をプラスすれば、季節の変わり目にぴったりな装いが完成。

上品さが引き出されるサンドベージュのVネックTシャツには、白のテーパードデニムを合わせて柔らかな配色を意識。コンパクトサイズな小物でシルエットをコンパクトにまとめつつ、首元にレオパード柄スカーフを足しておしゃれ感度アップ。

クルーネックのキャメルTとベージュハイウエストパンツを合わせたワンカラーコーデには、太めのベージュベルトを足してメリハリを強調。温かみの配色なので、半袖でも秋らしさたっぷり。

肌の生感を引き立てつつ、リブ素材でメリハリも叶えるフルレングスのベージュワンピースには、生成りのシャツを合わせて肌見せバランスを調整。小物の色も統一して、今っぽいベージュワンカラーコーデをコンプリート。

今年の秋注目のニットベストは、残暑の今こそ一枚で着こなせるタイミング。スクールガールのようなほっこり感は、付属ベルトや首元のパールネックレスで払拭。色なじみの良いテラコッタリブパンツを合わせて、秋の配色を意識して。

楽天ファッション 2019AUTUMN新作アイテム

秋の新作をチェック!

4,000(税込)以上お買い上げで送料無料!秋冬アイテムをチェックしよう。楽天会員ならポイントも貯まる!

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW